テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」 yuccobear.exblog.jp

ドイツへの道、私の作品郡たち♪

毎日が、ドイツへ到る飛行機事情に、どきどきしております。

皆さんも大変心配してくださっていることと思います。

私も、1年かけて、テディベアトータルに向けて、調整してきました。

これが、毎年の私の目標です!

(このテディベアトータルはドイツで開催です。テディが最初に生まれた場所が、ドイツという言わばテディの故郷のようなところで、テディベアの見本市のようなところに毎年世界中のベア作家が集まります。この作家さんたちの作品を見せて頂いたり、また交流することは、本当に幸せなことです。)

私も、また世界の人に私のテディを見て頂くために、こつこつと作品を暖めてきました。アイディアから、構想などなども。


今年の2月の日本橋三越では、たくさんの方に喜んで頂いて手ごたえを感じたほどでした。

今年で2年目の出展です。コンテストの作品もひとつの私の目標でした。

残念なことに、ノミネートには残りませんでした。

それでも、ここにきて私は、創りたいものが創作できる喜びをやっと感じるようになりました。

会いたい子に出会えることができるようになりました。

そんな中のアイスランドの火山爆発!

大自然にはかないません。

かないませんが、私としては、今の作品が生まれてきたことに喜びを感じています。

皆さん、どうも、いつもありがとうございます。

支えてくださっているみなさんのおかげさまです。

一旦、スーツケースに収めていた作品をもう一度、並べて写真をとりました。

ドイツへの子らです。

皆さんへ感謝を込めてここにお披露目したいと思います。これは、私から皆さんへの贈り物です。

ありがとうです。心から。

*しかし、まだまだ私はぎりぎりまでドイツへの渡航をあきらめておりません。ぎりぎりまで祈り、
そして、潔よしとしていきたいと思います^^!Vもう少し、皆さん、ご一緒に祈ってくださいね*

(写真のベビィは、コンテスト用にと作品にしたものです。ダブルジョイント、くたくたテディにしています。
 26センチ、ドイツモヘア使用。肉きゅうは、同じくドイツモヘアのミニチュアファーを使用。白色とピンクのテディ~このピンクは、生地をワイン染めにしたものです。)

それから、グリーンのリースは東尾道「アヴァンセ」のオーナーのあきさんにドイツへの作品展示のために、特別に注文して創って頂いたものです。
 

c0173826_918306.jpg
c0173826_9184512.jpg

[PR]
by gift-from-mom | 2010-04-20 09:21 | 作品