テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」 yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ドイツの旅、ファンスチィック街道、シュバルトバルト(黒い森)

 
 ドイツの旅も後半、番外編です。
  
 Gaby先生の住むショーンドルフから車で1時間チュービンゲンというオールドタウンがあります。
 シュバルトバルト(黒い森)地方に近い街らしく、緑が豊かで本当に素敵なところです
c0173826_19554657.jpg
c0173826_19591196.jpg
 
お医者さんの卵たちがいる大学の多い大学の街でもあるのです。しかし、この大学も古くからある大学で、
ヘルマン・ヘッセは有名ですね。「車輪の下」はここで書かれたと言われています。
 もう、大学が街なのか、街が大学なのかわからないくらいです。

 そして、オールドタウンには、やはり!朝市が!美味しそうなお野菜たち!
c0173826_19524317.jpg
c0173826_19531192.jpg

c0173826_19544181.jpg
 

 そして、わたしたちは、チュービンゲンから車でさらに30分ちかく走らせ、黒い森にあるホーエンツオレルン城へと行きました。まさに、中世にタイムスリップしたかのような場所でした。
山の頂上にあるこのお城は、とても美しく、また山の中にあって、鳥たちのさえずりを聞きながらお城へと向かいました。忘れられない景色と認定されました。ドイツはこんな素敵なところがたくさんあります。
自然と共存しているからなのでしょうか?私たちも学ぶ必要がありますね。

c0173826_2034338.jpg

 
*お城へと続く森の道。あちらとこちらの境界線のような感じがします。森の精霊たちを感じます。
この子たちがこの山をそしてお城を見守り、そして歓迎してくださっているのでしょうね。
皆さんたちにも写真から精霊たちを感じられたらいいなあ~。
c0173826_2041286.jpg
c0173826_2044590.jpg
c0173826_2051038.jpg



*お城の中を見学した後、待ってましたとばかりに歓迎のようなオールドミュージックが♪
 実は、丁度このお城のチャーチで結婚式があったんです。それに遭遇した私たちは幸せです。
c0173826_2053311.jpg



*そして、ここのお城までに行く途中の道路沿いには、たくさんのオールド、アンティークな家具や陶器や、掘り出しものがいっぱいのお店、古道具屋さんのようにあるのです!運べるものなら。。。持って帰りたくなりました。

c0173826_2055549.jpg
c0173826_2063029.jpg


さあ、この黒い森で癒された私達の旅は、終わりました。

最後までお付き合いしてくださってありがとうございます。また、来年も素敵な出会いがあることを願い、また、このドイツのように鳥や虫たちが森や大地へと豊かに育つようにと願ってなりません。
c0173826_2022080.jpg

緑は、ひとの心を癒し豊かな想像へと導きます。また私の創作へのエネルギーでもあるのです。
一年の間また頑張って創作に励みたいと思います。



どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。


心からです。

それでは、またです。
[PR]
by gift-from-mom | 2011-04-30 20:01 | ドイツ