テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」 yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

PEACE BEAR ♪< 後日談 >パート②

 
 皆様、

 先日 ピースベア3体を 東日本震災で被害にあった岩手県の釜石東中学校に送ることが出来たこと。

 そして無事に、祈りを携えたテディベアを手渡すことが出来ましたと感謝の報告をさせて頂きました。

 今日は、その後日談があります。

 皆さまと今一度、分ちあいたくてお知らせしたいと想います。



 実は、釜石では、毎年この時期に、ベートベンの「第九」が歌われるそうです。

 今年は、折しも30周年だったそうです。

 3月11日の震災もあって、指導される先生も当初は、練習することですら、ためらわれたそうですが、

 こういう時だからこそと思い直して、指導されたそうです。

 さて、だんだん盛り上がって練習に熱が入っていってる頃に、

 どうしても、気落ちして、練習に集中できないでいる生徒がいたそうです。

 その子達は、両親がこの津波で亡くなられた釜石東中学校の女の子だったそうです。

 それは、今年は、両親が聞きに来ることがないからです。

 他の人たちは、それでも、聞いてくれる人がいる。

 でも、その子たちは、もう聞いてくれる両親がいない。

 指導される先生は、それを感じてもどうすることも出来ない思いで見守ることしか出来なったことでしょう。

 さて、
 私たちの祈りのテディベアが、、まさにその時に、両親を亡くされた女子生徒に渡ったそうです。

 見るからに表情が明るく変わったと伺いました。

 とても、絶妙なタイミングでやってきたテディベアだったそうです。


 私は、このお話を、お世話されている斎藤かおりさんから、まさにクリスマスイブの日に聞くこととなりました。


 私は、有難くて有難くて、涙が溢れてしかたなかったです。

 まさに、神様からのギフトでした。

 とても、幸せな気持ちに満たされたました。

 ご協力してくださった多くの皆様の祈りは、確実に届きましたね。

 今一度、この両親をなくされた少女たちが、癒されて、何よりもテディベアが良き理解者であることを祈ります。

 


 皆様と分ち会いたいと思い、ここにご報告いたします。

 そして、その釜石東中学生の生徒も合わせた釜石市の「第九」の合唱の様子が

 12月30日(金)、NHK 「新日本紀行」 14:30分からテレビで報道されるそうです。
c0173826_913095.jpg



 お忙しい中とは、思います。よろしかったら、一緒に見てくださいね。

 感謝と共に。。。

 心から。



 
[PR]
by gift-from-mom | 2011-12-25 23:33 | 平和