テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」 yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ドイツより、戻っております♫France篇

  
 皆様。

 ドイツより、戻っておりますよ。

 なかなか、お便りできなくてごめんなさい。

 たくさん、お知らせしたいことは山ほどありますが、まずは、フランスとドイツの写真、堪能くださいね^^

 フランスは、巡礼の旅でした。マリア様とたくさん、本当にたくさんお話し出来ました。

 こんなに、マリア様とお話出来たのもお陰さまだと思っております。

 「愛する娘よ。

  女友達に話すように、私に、話ていきなさい。」

  ルルドのお御堂にあるマリア様から聞こえました。

  マリア様と結びつきが深くなる巡礼の旅でした。

 まずは、Franceは、オリリー空港より飛行機で南に1時間半。ルルドという街はあります。
 今から、160年前ちかく、一人の貧しい少女にマリア様は、声をかけます。そして、病人の方を連れてきなさい。川の水を使いなさい。。。。と話されました。そうすると病人の目がたちまち見えるようになったと聞いています。私は、たくさんたくさん愛するものの為に祈ってきました。
 
c0173826_20145482.jpg

 *ヴァチリカの前で。。
c0173826_20152435.jpg


 *マリア様が、ご出現された岩屋です。

c0173826_20154629.jpg

 *一度、パリに戻り、聖ベルナデッタさんが晩年過ごした修道会のあるヌベールへと行きます。
  旅友ベアのソン君です。列車の旅。2時間。

c0173826_20161319.jpg

 *ベルナデッタさんの顔写真と、修道会へ入った時の持ち物。ひとつのバッグと傘でした。

c0173826_20165035.jpg

 *ベルナデッタさんは、手仕事も得意でした。恵まれない子供たちの為に、洋服等作っていました。彼女の裁縫道具です。 
 
c0173826_20171398.jpg

 *よくベルナデッタさんが、祈ったというマリア様。「水の聖母」。
実は、私が持っているマリア像は、このマリア様と同じもの。導きを感じました。

c0173826_20173595.jpg

 *いつも旅友ベアのソン君が一緒です。ソンという意味は、ドイツでは太陽と言う意味だそうです。
  
   いつも心に太陽を持って、創作していたいですね。

c0173826_2018487.jpg

  *私達は、ここヌベールでミサに預かることとなりました。セネガル出身の神父様と。


c0173826_20182622.jpg

 *また、ここヌベールの教会で、スリランカ出身の神父様の卵の方と一緒になりました。
  彼らは、今ローマで勉強中です。日本に戻ると彼からメールが来ていました。
  「愛する同士へ。。。」と、その言葉にぐっと来ました。私たちは、神の愛の中で一致しているからです。

  そして、私のテディベアの仕事の為に、自分たちが祈る時には、いつも祈ってくださるとメールにありました。 私は、国も宗教も、言葉も超えたベアをつくりたい!と強く決心しました。

c0173826_20184552.jpg

 *パリでの食事。
  とても美味しいスープに心がとけていきます。
c0173826_20191941.jpg
c0173826_20195150.jpg
c0173826_2020105.jpg

  *マルシェの様子。
   どこの国も同じですね。。いつも、食物のあるところには、活気と勢いと、生きるエネルギーが充満しています。

 愛するFranceへ、心から感謝です。


 
[PR]
by gift-from-mom | 2012-04-30 20:21 | ドイツ