テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」

yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。

6月は、ジュンブライドですね^^

 
 さて、今日6月12日は、恋人の日だそうです。皆さんご存知でしたか?

 誰が今日を恋人の日だと決めたのでしょうかね^^

 

 さて、私にとっても今日は、とても良い、素敵な思い出深い日となりました。

 かねてから、オーダーのブライダルの子をおさめさせて頂くことが出来たからです。

 やっと、大仕事が終わったように想っています。

 

 それも、とても想い入れのある作品となりました。

 それは、オーダーしてくださった方は、生徒でもあった金光様のご遺族の方からのものでしたから。
 金光様は、昨年亡くなられました。

 毎回 とてもテディベア製作を楽しみにされて、顔を輝かせて来られていた方です。

 突然に訃報に私も悲しみと寂しさとが襲い、言葉では表現出来ませんでした。

 私よりも20歳以上も年上の方にお教えするものなんてないのに、金光様は、謙虚にいつも私の話を興味深く聞いてくださっていた方です。

 ご遺族の方が来られ、続きのウエディングベアを創作してほしいと言うことでした。

 お孫様のために金光様が創作しかけていたものでした。

  
 なかなか、私も創作するたびに、寂しさがよみがえり、針がもてませんでした。

 ご遺族の方には、大変お待たせしてしまったことを心より、お詫び申し上げます。

 でも、今日、金光様にご仏壇の前で出会ってきました。

 やっと、会えることが出来ました。ご無沙汰のご無礼を謝りつつ、懐かしさで胸がいっぱいになりました。

 とても喜んで頂いたように想います。

 そのウエディングのベアを皆様にも一緒に味わって頂きたいと想います。


c0173826_214342.jpg
c0173826_2151119.jpg


 テディベアのお鼻は、お嫁に行くときに青いものを身につけると幸せになると言われます。

 生前、金光様と相談して鼻をブルーの刺繍にしたいと言う願い受けて、あえてブルーの刺繍のお鼻にしています。

 また、ドレスのパールは、金光様の形見でもある本真珠のネックレスをばらして、ひとつひとつ付けさせて頂きました。

 こちらは、ご遺族の方の希望です。

 こんないろんな方の想いを受けて創らせて頂き、そしてベアに詰まった夢は、計り知れません。

 お孫さんを想っての金光様の想いを私がつなげさせて頂きました。

 ヨーロッパでは、こんな想いを受けてベアは、いつも創作されて100年以上前から、受け継がれているのだと改めて感じ入りました。

 そして、受け継がれていくベアの魅力を改めて皆様に知って頂きたいと想いますし、このような創作をさせて頂く私は、なんて幸せ者でしょうか。。。

 この場をお借りして、金光様のご冥福を心からお祈り申し上げます。


 藤本
[PR]
by gift-from-mom | 2012-06-12 21:19 | 作品