ブログトップ

テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」

アンティーク生地の証拠写真です!

 さて、アンティークというとこれは、100年前のものとなります。

 それ以後は、全てビンティージとかオールドとと言う呼び方になります。

 証拠がないと、なかなかアンティークと言わせてもらえないのですが。。。。。


 さて、いつも私と長年ドイツに行く友人が、私のブログを見て証拠写真を送ってくれました。

 千葉の松戸で、「ARISA」を経営しているオアーナーであり、

 2011年に私がTEDDYBEAR-TOTALでドレス部門でグランプリを頂いたおり、

 同じくグループ部門でグランプリをとられた方です。

 渡辺妙子さん!本当に、ありがとうございます。

 アンティーク生地を一緒に買った思い出があるんです。

 そのときに、彼女は証拠をとってくれてました。さすがです!!

 では、100年前という証拠写真を見てくださいね。

c0173826_98436.jpg



 年代が見えますね。。。。
 
 ドイツの方々は、こんな風に古いものを大切にして、残してつないでいく文化がしっかりあります。

 テディベアという存在は、そもそも、愛をつないでいく文化でもあるんです。

 お父さんやお母さんが小さいころに持っていたテディベアを子供たちにつなぐんですね。

 受け取った子供は、想像するわけです。。。。


 想像して、大切にするんです。

 この想像力も大切ですよね。

 想像は、創造を生みます。

 

 日本も新しいものばかりでなく、古いものを大切に残していく文化を見直したいですね。

 文化もしかり、ましてや自然は、なおさらですね。。。

 



 
[PR]
by gift-from-mom | 2012-10-13 09:10 | 作品