勘三郎さんへ。。お疲れ様でしたね

  歌舞伎界で有名な勘三郎さんがなくなるというニュースが飛び込んできたのは、先週のことでした。

  私は、歌舞伎のことは詳しくないのですが、いつもテレビで彼を見ることがあって

  本物の表現者だと思っていました。

  突然の訃報に心が痛みます。

  まだ59才という若さですね。

  勘三郎さんを思うと本当に、この方の人生は、短い中でも精一杯に努力に努力を重ね、そして、何よりも
  
  歌舞伎界を身近なものとして、そして伝統的なものとして、人々に伝えることに勇気と愛を精一杯に使った

  方だったと思ってなりません。

  彼とあるコメンテーターの方とのエピソードですが、

  「私なんか、、、、、という言葉を使うと、勘三郎さんは、この世に自分なんか。。と思う人間なんていないんだよ。

  生まれてきた自分に、自分なんかという言葉を使ってはいけないよ。と言われました」と話されました。


  私たちは、いずれ必ず死ぬという運命を受け入れなければなりません。

  それは、必ず訪れることです。

  どう生きていくかは自分しだいですが、

  後悔のないように生きていきたいものです。

 勘三郎さん、お疲れ様でした。

 本当にお疲れ様でしたね。

 ご冥福を祈ります。
[PR]
by gift-from-mom | 2012-12-13 09:07 | 平和

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。
by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30