テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」

yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。

クリスマスサンタベア^^

 
  「ママからの贈り物」は、今年もこっそりと、そして暖かく、創作したベアを子供たちのためにプレゼントします。


 ピースベアことサンタベアです。


 お知らせが大変遅れましたが、ベア作家のSUBUTAさんこと清水さんが、東北震災で両親を亡くした子供のためにテディベアを送ってくださいました。

 清水さんは、ジャパンテディベアでも賞を頂いてる有名な作家さんです。

 ベアは、釜石の中学1年生の生徒に贈られました。

 今、プライバシー保護のために、なかなかお知らせにいたらずに申し訳ありませんでした。

 でも、クリスマスです!

 私は、愛が盛り上がる今、そのことを皆さんにお伝えしたかったのです。

 清水さん。ありがとうございました。

 清水さんの暖かな愛を確実にお届けすることが出来て、嬉しく想います。
 
 (尚、清水さんのテディベアは、福山在中の斉藤さんを通じて遅らせていただきました。斉藤さんは、いつも東北震災の被害にあったかたのためにお米券などを集めて直接に届けてくださっている方です。)

 テディベアは子供さんに大変に喜ばれたということでした

 *写真は、斉藤さんと清水さんが送ってくださったベアです。

c0173826_11321124.jpg



 さて、私のテディベア教室に通う生徒さんに、東広島から来てくださってる生徒さんがいます。


 彼女は看護師さんです。

 重度の障害をかかえている子供さんのいる病棟に勤めています。

 自由に動くことも話すことも出来ない子供たちのために、働いてくださっている方です。


 彼女は、いつも教室のときに話ます。

 「話すことも出来ない子供たちのために、心の声を聞けるようになりたいです。先生、なれますか?」

 と。

 「私は、なれますよ」と彼女に話します。


 むやみやたらに励ましているのではありません。

 人というのは、いつのときも相手を思う気持ちさえあれば、通じないわけはないのです。


 祈りという行為があります。

 私は、祈りを信頼しているものです。相手を思って祈るその思いは、地球の裏側まで、1秒もかからないでしょう。

 

 さて、今年は、彼女の勤める病棟に5体、テディベアをクリスマスにプレゼントすることになりました。

 生徒さんにお話したら、あっという間に5体が集まってきました。

 きっと、子供たちは、テディベアたちと心で話が出来ることでしょう!


 ご協力してくださった生徒さん。ありがとうございました。

 また、ご協力したいと申し出くださった生徒さんたちにも心から感謝を贈ります。



 私の活動はこのように、小さいものですが、支えてくださる生徒さんたちの暖かな愛に励まされて、活動が出来ると想っています。

 皆さん、本当に、ありがとうございます。

 ママからの贈り物は、また来年も、そしてこれからも、生徒さんたちと子供たちのためにベアサンタさんを続けていきたいと想っています。。。

*生徒の笠井さん作 
 
c0173826_11303542.jpg

*生徒の灰垣さん作
c0173826_11305261.jpg

*生徒の橋本さん作
c0173826_1131533.jpg

*生徒の藤木さん作
c0173826_11312093.jpg



 この子たちが、看護師の松川さんを通じて、平和の使者ベアとして行ってまいりますね^^。


  

 
  
[PR]
by gift-from-mom | 2012-12-18 11:34 | 平和

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom