贈り物~韓国からのお仕事の依頼♪


 さて、急なお話ですが、韓国の友人からお仕事の依頼を頂きました。

 4月19日~5月5日までの期間ソウルで、韓国在住の新人アーティストの方々を紹介するスペースに

 日本のテディベア作家という紹介でテディベアの作品を紹介したいと言うお話でした。


 本当に、急なことでしたが、

 「ヒロシマからの頼り」という形でパンフレットに載せたいということも伺いました。


 いろいろな意味で「ヒロシマ」という言葉に私の心が動きました。

 
 
 私の作品が、望むところへお嫁に行くことがあるならば、非常に嬉しく思います。

 そして、テディベアは、国を越え、宗教を越え、男も女も関係なく、そして小さな子どもから年齢の高いひとまでに幅広い年齢層に愛される存在だと信じています。

 テディベアという存在を通じて、私の平和への祈りとさせていただくならば、こういう機会をとても嬉しく思います。

 私なりに最善を尽くしたいと願います。


 皆様、どうぞ応援してください!

 また、詳細が分かりましたら、お知らせしますね。



 * パンフレットに載せる記事* 

   LETTER FROM HIROSHIMA

   <人と自然への想い>

  私の創作するテデイベアは、親から子へ、子から孫への3世代に渡って持つこと出来るドイツの

  伝統手芸工芸です。

  おもちゃ屋さんで売られているアクリルの生地ではなく、私が手がけるベアは全て
  
  ドイツのアンゴラ山羊の毛であるモヘアを使っています。目もガラスを使っています。

  2012年よりご縁をいただいて、テデイベアの中に入れる綿の代わりに日本産のヒノキの木毛をも

  使っています。手にしたときに、ヒノキの香りとなによりも木によるやわらかさと温もりを感じていただけたら  
  と思っています。

 そして同時に森を身近に感じていただけることでしょう。
 

 私の創作するベアを持つ方の幸せを心より願っています。

  FUJIMOTO YUKIKO


 韓国の友人が文書を韓国語に直してくれます。。。











  


 
[PR]
by gift-from-mom | 2013-03-24 09:52 | 韓国

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30