ドイツの旅。

ドイツの旅も残すとこ数日。
雨がふり、ブラックフオーレストは雪が降り。。。季節は、冬に逆もどり!?
そんな中、ガビィ先生は、先生の住む街から北に車で二時間の街‘シューンビィチハル’発音が難しい舌が噛みそうな街に連れて行って下さいました。この街は、塩の街で栄えたそうです。海辺ではありません。岩塩です。

c0173826_8591423.jpg


c0173826_859455.jpg


教会があって、階段では舞台劇の撮影が行われていました。この街は、またオペレッタが有名だそうです。似合いますね。
c0173826_905473.jpg


寒いです(^_^;)たくさん着込みますが、春物しか持ってきてないので、とにかく寒かったです。しかし、ここはもう一度ゆっくり訪れてみたいです。

c0173826_934071.jpg


街の花屋さんの前で。フクシヤの花。妖精が現れても似合う街ですね。
c0173826_95564.jpg


さて、私は、ガビィ先生のお宅で泊めて頂きました。先生が美味しい朝食をご馳走してくださいます。ドイツで有名な白ソーセージです。ドイツでしか食べられません。スイートマスタードが合います。

おいし~い*****(*^^*)

白ソーセージの入れているポットは、専用のポットです。アンティーク。先生のこだわりがあちらこちらへ。

c0173826_97286.jpg


先生のお宅の小スペースで。先生のお宅は、全てギャラリーのようであり、全てがアートです。好きなものしかおいていません。うっとりです。
c0173826_9105374.jpg





先生のお宅でゆっくりさせて頂き、日本に戻りました。また、来年に向けてアートな感覚を養ったドイツの旅。
そして、84才のおじいさんのプロとしての意識であり、お人形に対しての愛やお人形の修理をする方の愛。
ホテルのマダムの暖かさ。

そして、何時も見守って下さるマリア様。


今回の旅は、肌寒いドイツで温もりを感じる旅となりました。

皆様、如何でしたでしょうか?!

これからの表現におおいに役立てたいと思います。
[PR]
by gift-from-mom | 2013-05-24 08:50 | ドイツ