親善大使~YAE & TARO の紹介♪

 このたび、福山市明王台小学校の校長先生や先生方、そしてご父兄の方々の子供を思う心に感動して、YAE と TARO を 親善大使として明王台小学校へ留学させることとなりましたので、お知らせいたします。


 明王台小学校は、何年も前から小学校に英語クラスを導入されており、国際感覚を育まれておられると伺いました。

 YAE はイギリスのWesterhope Primary Schollへ。

 TAROは オーストラリアのTaroona Primary Schoolへと親善大使として留学することとなりました。

 YAE と TARO は、先日ドイツでのPuppen Festival でのドール博物館でも紹介させて頂いた子です。

 この子等がどんな働きをするかわかりませんが、心をこめて創作させて頂いた子には変りありません。

 先生方や子供たちの夢や希望が叶いますようにと心から願っています。

*YAE の紹介。

 アンティークの生地の着物を着ています。裾は、布団仕立て。
 
 この子は、おてんばながら度胸のある明るい子です。小さいながらも、人を思いやる心は深くて広く、イギリスへ行ってもイギリスのお友達と、すぐに仲良くなることでしょう。日本の心をしっかりと持っている子です。
c0173826_1024447.jpg




*Taro の紹介

  この子の着ているズボンは、地元備後絣の生地を使っています。

 備後特有ののんびりさんですが、人を大切に思う心は、人一倍強く、すぐに人気者になるでしょう。虫が大好きで、一緒にいる蝶は、彼の友達です。また、彼のかぶっている帽子は、折り紙のかぶと。日本の心をしっかりと持っている子です。
 
 
c0173826_1033840.jpg





 <明王台小学校の生徒に紹介された文章を載せていただきます>

 このテディベアは、6年生で少し勉強をして、明王台小学校の親善大使として外国の学校に行きます。このテディベアは、テディベア世界大会で優勝して世界一になった藤本悠起子さんが作ったものです。明王台小学校が外国と交流をしようとしていることを知って、藤本さんが明王台小学校に、このテディベアを学校に下さいました。
 このテディベアは、一度ドイツへ行って、日本のよさを伝えた大事なテディベアです。外国の児童と仲良くなってもらって、明王台小学校とそこの学校の子供とを結びつけてもらおうと思います。
 このテディベアがいつまでもかわいがってもらえることを期待しています。


  **********


 いつの日か、イギリスやオーストラリアへ行く機会があったら、是非、我が子を訪ねて行きたくなりました^^

 私の創作するベアが多くの人に幸せを運びますように、そして次世代の子供たちが、世界へと目を向けて、広く大きな心へと育まれますようにと願っています。

 
 心から。   

 藤本  
   



   
[PR]

by gift-from-mom | 2013-06-10 10:48 | 平和

<< 今日は、伊勢から前原光恵さんを... ここ数日間、耳に響いてきた音楽♪ >>