テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」

yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。

ドイツより、音楽のギフトです♪

 心にしみる音を聞くと、なんだか心にあかりがともるというか、暖かくなるというか一日が薔薇色に輝きますよね^^


 そんな音を見つけました。

 秋の夜長に皆様に、プレゼントです!

 しっとりと聞いてくださいませ。。。


 
ドイツ西部に位置するヴッパータール駅の構内で、男性集団が突然アイスランドの讃美歌を歌い始めました。

ホールのように響き渡る、壮大かつスペクタクルな歌声をお聴きください。

礼拝堂かと思うほどの、素晴らしいハーモニー!

レベルの高さに驚かされますが、それもそのはず、彼らは“Arstidir”と言うアイスランドの伝統音楽を歌うプロのミュージシャンであるとのこと。

讃美歌は13世紀(1208年)につくられた、「Heyr, himna smidur」という曲で、現在でも歌われている北欧讃美歌の中で最古のものだそうです。




 ヨーロッパでは、よく駅のホームや、あちらこちらで音楽を聞くことがあります。
 
 日本でもあちらこちらで、青空の下で、こんな素敵な歌声が響く街になるならば、もっともっと心が豊かになるように感じられます。
 
 私も、もう少し若くあるならば、大好きな賛美歌を街のあちらこちらで歌ってしまうのになぁ。。。。。(笑)

 ええ!どこかで、歌ってしまうかもしれませんね~~~~~~。。。。






 

 








 
[PR]
by gift-from-mom | 2013-10-21 22:34 | ドイツ

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom