琵琶法師さま。

今日は、日頃お世話になっているヨガ教室の先生のお母様である安寿様の琵琶を聴かせて頂きました!

平家物語・・・・青葉の笛です。

生まれて初めて生の音を聴かせて頂きました!

もののあわれを詠ったもので、日本人の心を再確認致しました。

c0173826_2121234.jpg


私のテディベアも紹介くださいました。茜屋さんの貴子さんと一緒です。
c0173826_21213976.jpg


c0173826_21215520.jpg


最後に安寿様に、海外向けに、もののあわれを詠ったものでお薦めを教えて欲しいとお願いしたところ

、「荒城の月」が一番良いと言われました。それも、3番の詩が良いとのこと。。。

     ~♪ 今荒城の夜半(よは・よわ)の月 変わらぬ光誰(た)がためぞ

        垣に残るはただ葛(かずら) 松に歌ふ(うとう)はただ嵐


 日本人の心の中には、月と思えば、心に月が浮かびます。。。

 また、虫の声と言えば、心に虫の声が鳴きます。。。

 私達は、誰に教えられてはいないのに、見えないものが見え、聞こえない音が聞こえる文化を持っています。
 最近は「荒城の月」や唱歌を歌わなくなったと聞きました。

 是非、子供たちに伝えて頂きたいですね。。。

 かの有名なジョン・レノンの歌の「イマジン」は、~想像してごらん♪でした。

 この歌には、いわれがあって、ジョンが日本に居るときにお世話になった日本のお坊様の詠った歌を海外向けに詩にしたと聞いています。実は、日本の心だったとどのくらいの人が知っているでしょうか?

 想像力が、もしかしたら、未来を創造していく力となっていくのではないでしょうか?

 「行動」が一番と言われていますが、まずは、「想い」が大切だと私は想っています。

 さて、どんな未来を皆様は思い描いているでしょうか?!

 今日は、琵琶の音を聞きながら、こんなことを感じたので皆さんと分かち合いたいと思いました。


これからは、何かの折りにこの「荒城の月」を国内外問わず、詠いたいと思います。(*^^*

テディベア同様に、日本人の良きものをまだまだ伝えたいです。
[PR]
by gift-from-mom | 2014-03-02 21:14 | お勧め

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30