テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」 yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

韓国での滞在日記。

さて、ドイツの写真をあげて行こうと思っていましたが、今日は、韓国の写真を間に上げさせてください。

私が日本からドイツへ行くルートは、岡山空港から韓国仁川空港へそしてドイツはフランクフルトに行くルートです。このたびは韓国からの依頼のテディベアを届けてドイツへ行きました。
旅行運賃は変わらないという利点を使いました(^O^)v

ただ、今回の韓国は旅客船事故もあり、私も心は同じで、心から祈ってきました。

そして、いつも私は、韓国語の先生に逢います。そして、日本人の私を歓待してくれます。韓国の日本語学校にも行き、私は、千の風を一緒に歌いました。

c0173826_1375147.jpg

c0173826_13115782.jpg


お昼は、ランチをご馳走なりました。食きれません。韓国の伝統的なお袋の味ランチスタイルです。
c0173826_1391190.jpg

c0173826_13101275.jpg

そして、ランチの後のコーヒー。韓国語の先生と生徒さんと。またまた、食べきれないほどの美味しいパンを買ってきてくれます。余りあるほどのおもてなしが韓国流なのです。
c0173826_13113545.jpg

c0173826_13123215.jpg
c0173826_15483313.jpeg



夜は、このたびの私の仕事の依頼主であるErikaちゃんに逢い、テディベアを届けて、またまた食事をご馳走されて、テディベアを気に入ってくださって感謝です。

********
韓国の旅客船事故は、大変心を痛くします。
私も息子を持つ親ですから、
このたびの事故で亡くなられたご家族の皆様の心を思うと計りしれません。
ただただ、
同じ親として、ご家族の皆様のお心を祈りたいと思います。

日本もまた、多くの犠牲のあった津波を体験しました。
いつも思うですが、
命の尊さを想います。

私は、人生を今一度考えて精一杯生きたいと思います。

そのことを教えてくれた韓国に、親切に愛を持って私に優しくしてくださった韓国の友に心から、ありがとうを伝えたいと思います。

そして、これから私でお役にたつことがあるなら、韓国からのお仕事も含め、
最善最高を尽くしたいと思います。

祈りに変えて。





[PR]
by gift-from-mom | 2014-05-03 12:56 | 韓国