七草粥♪

1月6日は小寒でした。

二十四節気の冬至の次に来る節目です。
この日から節分までを「寒」といい、6日は寒の入り・・・
ますます寒さが厳しくなるときですね。

亡き母は、このころから毎年、寒修行といって、どこかにお祈りに行っていたのを想い出しました。
寒修行は、いろいろありますが、母は明け方朝5時までにお経を唱えに21日間続けていました。
一日でも何かの都合で、出来なかったならばやり直しなのです。

(母は、すごい人だったと今さらながら、思い出しました。。)

朝瞑想していると、

今も、誰かがどこかで私たちのために祈っているのだと。それは、知ろうと知るまいと関係なく、大切に思われていることに気がつきました。。。

有難いことですね。



そして1月7日は、人日の節句。。。
昨日は、「七草粥」を食べる一年でしたね。
c0173826_10162311.jpg


1年の豊作と無病息災を願いましょう。


皆様におきましても、御身体大切になさってくださいね。私は、このブログを見る皆様とのご縁に感謝して、健康に幸せにと心より祈りたいと思います。

もうすぐ、春がそこまでですよね。。。。。
[PR]
by gift-from-mom | 2015-01-08 10:15 | お勧め

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30