「石橋を叩いて渡る」?
 
 皆様。

 いつも生徒さんとのレッスンでは、おしゃべりも多くて、楽しいときを過ごしております。

 さて、いつも思うのですが、

 私は、常に、自信に満ちているように見えるらしいのですが、

 そんなことはありません!

 お教室の時は、先生ですから、弱音は吐きませんけれどね。。。。笑


 私は、どちらかというと「石橋を叩いて、叩いて、叩ききってぐらいに用心深くて、最終的には、やめておこう!」

 と諦めてしまうタイプの人間でした。

 
 自分に自信のないのは、私の癖のようでもありました。

 この辺で満足しておこう!とか。

 ここまで、頑張ったんだから、もうこのあたりでやめておこう!とか。

 自分に、簡単に諦めてしまう人間であったと思います。


 でもね。

 どうせ、諦めてしまうという選択をするのなら、もう少しやってみてからあきらめようか?という選択をするようにしたら、

 人生が変りました!

 恐くて恐くて仕方なくて、どうしようもなくて動けなくなるほど、不安に心が押しつぶされそうになることもあるけれど、それでも、たった一度の人生だから、まずはやって動いてみて、あきらめてもよいのではないか?と思うようになったんです。


 人の可能性は、未知数です。。

 人生は、捨てたものではありません。

 どうしようか?と悩まれているならば、まずは、動いて見ることをお勧めいたします。


 私も、動いてみて、感じて学んできたここ数年です。

 そして、気がつくと、ドイツへと韓国へ毎年行くようになっていました。。。。。


 そして、いろいろな出逢いがあり、私は、また新しい自分と出会ってきたように思います。


 


 すぐに、あきらめては、ならないように思います。

  どうせ、いつでもあきらめることが出来るなら、せめてやってみてあきらめて見たいと思うんです。^^

 そして、人は、動いたら動いただけ、そして、悩んだら悩んだ分だけ、心が深く広くなっていくように思います。

 人生、山あり谷あり。

 そして、笑いあり、涙あり。

 涙も悪いものでは、ありませんよね。。


  
 そう言う私も、おかげさまで、今こうして立っていることが出来ますし、皆様と出会えることが出来たように思います。。

 何ごともないと、こうして皆様とお目にかかることもなかったように思います。

 

ですから、今までの道のりに私は、感謝でなりません。

 そして、これからも、未知数を楽しみにしていこうと思っております。

 新しいアトリエまで、もう少しです。

 どうぞ、楽しみにしていてくださいませ。
  
 心から、感謝です。




 

 
 
c0173826_23111416.jpg
二人三脚♪
[PR]
by gift-from-mom | 2015-03-08 23:01 | お勧め

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。
by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30