テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」 yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10月のイベントに際して。。。

 皆様。

 少し早いですが、10月のGaby先生をドイツよりお迎えしての準備を進めています。

 このたびは、マスタークラス10名限定のところを12名の方がお申し込み頂きありがとうございました。

 先生は、今現在、ドイツで、スタッフのロージーさんとキットの準備を始められ、8月の中旬には、第1弾の荷物を送ってくださるとの連絡が入っております。

 私とGaby先生の通訳をしてくださっているのは、いつも同じみの山口直美さん。今、現在、彼女は、横浜在住で、子育ての真っ只中。

 彼女なくしては、この8年あまりの先生とのメールのやりとりは、出来なかったでしょう!

 このように、私は、いつも多くの人の力を借りて、ここまで来ることが出来ました。

 そして、皆様に、ドイツベアの魅力を提供することが出来ました。どの時をとっても、私には、かけがいのない8年の歳月です。

 Gaby先生は、来年でテディベア暦30年を迎えられ、福山市民の多くの方にも今回は、先生の作品を見ていただく機会を持ちたいと思います。

Gaby先生は、現在、ヨーロッパ最大といわれているテディベア大会の審査委員もされており、テディベアにととまらず、ビスク人形、数々の動物も創作されているドール作家でもあります。
  また、今回、先生に30年のテディベア製作の重みを語っていただくミニ講演会も企画しております。

  どうぞ、テディベア好きな方、お人形制作に従事されている方々は、是非、楽しみにされてくださいね。。

  後日、詳細をお知らせしたいと思います。。


  まずは、生徒の皆様。そして、私のブログを楽しみにしてくださっている皆様に、お知らせいたしました。


  先生から今回送られてきたプレゼントの写真です。

  先生のアトリエで。スタッフのロージーさんとお孫さん。
  
c0173826_21332525.jpg


  前回の来日での講習の様子でした。2013年。

 
c0173826_21334723.jpg


Gaby先生。ドイツはチュービンゲンの古城で。。
c0173826_21584659.jpg


 Gaby先生の作品
 
c0173826_2205548.jpg


c0173826_223067.jpg




 さて、私は、準備として、8月までにDMを作成し、福山の情報しWINK、そしてもう一社新聞への取材申し込みをしないとなりません。
 
 10月のイベントのDMをおいてくださる方は、是非ご協力お願いいたします。

  
  先日22日は、夏至でしたね。いよいよ、本格的に夏を迎えています。

  私の夏は、どうやら暑い夏になりそうです^^;



  皆さま、どうぞ御身体をご自愛くださいませ!



 心から。







 
  
[PR]
by gift-from-mom | 2015-06-23 21:43 | テディベアの魅力