8月6日

先日6日の日は、広島は、70年前に、原爆を投下された日でした。

私達は、小さい時から、平和について学んできました。
8月6日は、登校日でした。夏休み返上で、平和を学びました。

先日の6日。

その70年間消えることのなかった火が、私の手にやってきました。

友人は、岡野弘幹さんをお呼びして平和の祈りのコンサートを開催し、皆で祈り会いました。

また、このブログを通じて皆様とともに祈りたいと思います。

ご一緒に、明日の日本、地球の為に祈ってください。
戦後70年、二度と過ちは繰り返しませんと亡くなった人の前で、私達は、誓いました。。しかし、まだ地球から戦争がなくなりません。

福岡の星の村にある原爆の火は、かつて、原爆ドームの前にあった本屋を営む山本さんの住居でした。
家がどうなってるかと探しに行った折、焼け野原になった家の蔵に一月間も燃えていた火を亡くなった家族と思い持ち帰った山本さんのお婆ちゃんが、25年間1日もかかさず祈っていた火でした。

山本さんは、広島の地で苦しむ人が、殺して欲しいと歎願され、殺してあげたそうです。
彼は、いつかアメリカに仕返しをしてやる!と誓って火を見続けた25年間だったそうです。
しかし、私達と同じ思いをさせては、ならないと思った日から、その火は、平和の祈りの火となりました。


戦争のない日がきますように。
地球に生まれて来た限りにおいて、誰一人、寂しい思いや悲しい思いをしてはなりません。
飢えや貧しさがあっては、なりません。

自国の国だけでなく、世界の平和を思う時に、日本は、幸せな豊かな国になると思います。

皆様は、どう思われますか?
また、ご一緒に、分かち合いましょう!




c0173826_09472166.jpg



c0173826_09591898.jpg


その日、お空に見えた彩雲。
皆様のお幸せをも合わせてお祈りします。

心から。
[PR]
by gift-from-mom | 2015-08-08 09:37 | 平和