鷹の一生♪


 こちらは、鷹の一生の物語

 何度、観ても感動します。。。



鷹は、70年生きると言われます。

しかし、40年を過ぎた頃の事、

鷹は、大きな“決断”をしなければなりません。
その爪は、弱くなり、
そのクチバシは、丸くなり、
その翼は、重くなり、
そして、飛べなくなり、獲物がとれなくなります。


鷹は、2つの大きな“選択”に置かれます。

ひとつは、このまま何もせずに、死を受け入れ、その時を待つ。

もうひとつは、道は苦しく険しくとも、自分探しの旅に出る。

その鷹は、あえて険しくとも“自分探しの旅”を選びました。


その鷹は、まずは、山頂に巣を作りました。

その後、鷹は、“苦難“が待っていました。

丸く曲がったくちばしを自ら岩に叩きつけ、壊す。
すると、新しいくちばしが生まれてきます。

そのくちばしで弱くなった爪をひとつづつ、剥ぎ取ります。

新しい爪が生えてきたら、
今度は、重くなった羽を全て抜き取るのです。

こうして、半年が過ぎて、

鷹は、新しい姿に生まれ変わり、また、再び大空に羽ばたいていくのです。


これから先は、変化を望んだ鷹だけが見ることの出来る30年です。。。

これは、生きる意味を問われる鷹からのメッセージです。




 
[PR]

by gift-from-mom | 2015-08-30 10:21 | お勧め

<< 岡本太郎の言葉 妖精の住む村♪ >>