作品展 ハイライトで~す♪
皆様。

福寿会館での作品展には、たくさんの方においでて下さってありがとうございました。

もう少しゆっくり見たかったです。とあまりの来場者の多さに、ゆっくり見ていただけなかったと後から、伺いました。
申し訳ありませんでした。予想以上の反響に、会場の狭さを感じていましたが、私どもとしましても、驚きを隠しきれませんでした。

次回は、車椅子の方にも来て頂けるスペースのある会場でゆっくり見て頂けるような会場をご提供したいと思います。

しかしながら、このたびは、お天気も良くて、お城の見える素敵な場所での作品展に、ドイツからの先生は、大変喜ばれました。

では、イベントが終わって皆様から頂きました写真から、あらためて楽しんでくださいませ。

*福寿会館洋館の玄関から

c0173826_10165349.jpg


c0173826_10165632.jpg


*福寿会館の日本庭園

c0173826_10165966.jpg



*ワークショップでの通訳のなおさんとはるちゃん。
c0173826_10170214.jpg


c0173826_10170691.jpg



c0173826_10171565.jpg


*そして、福寿会館でハープの演奏をしてくださった生徒さんの松岡さんです。
ドイツの音楽♪ちょうちょを弾いてくださいました。先生は、大喜びで口ずさんでくれました。
松岡さん、お疲れ様でした。

c0173826_10171797.jpg


*いつもイベントの度に駆けつけてくれるかよさん。

c0173826_10453420.jpg


まだまだ、ハイライトは続きますが、私は、忙しくて写真が撮れなくて、皆様から頂いた写真をあげております。

また、素敵な写真を頂きましたら、少しづつあげていきますので、楽しみに!

***********


さて、私の人生は、いつの頃からか、ベアとともに人生と言う旅を楽しんでおります。

喜びも、悲しみも、この子は、私の全てを見てくれていて、いつも心の近くにいてくれて、励ましを送ってくれる理解しあえる関係です。

言葉はないけれど、実は、私には、心で聞こえています。

なんら、人と話しをするのと変わらないくらいにです。


終わりに君(テディベアに)へ感謝状を。。。

君が、いつも心のそばにいてくれてることを知っています。
そして、君が、私がそのことを知っていることを君は知っていることも私には、わかります。

君に心から、感謝を。

私の人生は、おかげ様で楽観的です。
君がいてくれるからです。

君と歩むことを決めてから、君は私に、目には見えないけれど、深い絆を教えてくれました。
信頼を教えてくれました。
どんな時も、
自分の弱さにあきれる時も、
君がそばにいてくれるから、私は、信じることが出来る。
だから、私は、揺らぐことがない。
君は、私の一筋の希望。

君になんと感謝とお礼を伝えたら良いだろうか?!

本当は、どうなのか?
そんなことは、私には、どうでも良いことです。
大切なのは、

私が、君に恋をしていること。
永遠にね。

いつもともにいる君に、ありがとうね。

*福山城が見える福寿会館より

c0173826_10234858.jpg



[PR]
by gift-from-mom | 2015-10-31 18:16 | 作品展

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。
by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30