時を読む・・・・

物事がうまく流れる時は、流れる。

また、逆に、うまくいかない時は、いかないものですね。

だからと言って、気にやむこともなく、沈む必要もない。。


 私は、聖書のみことばで、大好きな言葉があります。

つまずいた時、うまく行かないとき、私はいつもこの言葉を思いだします。


 「天の下では、何事にも定まった時期があり、全ての営みには時がある。


  生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
  植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がる。

  殺すのに時があり、いやすのに時がある。
  くずすのに時があり、建てるのに時がる。
  泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。
  嘆くのに時があり、踊るのに時がある。・・・
  愛するのに時があり、憎むのに時がある。
  戦うのに時があり、和睦するのに時がある。
  
神のなさることは、すべて時にかなって美しい。」

【伝道者の書 3章】


すべては、時にかなって美しいと聖書は、教えてくれます。

今、この時を精一杯に生きるならば、時の流れに任せてみるのが良いかと思います。

その時、大切なのは、時を信頼する事なのです。
あきらめて待つことではなく、力を抜いて、身を委ねること。

やるだけやったなら、「果報は、寝て待て」です(*^^*)

そのように思いませんか?


さて、今日は、冬至でしたね。

とても朝日が美しく輝いていました。

かぼちゃ食べて、ゆず風呂に!といきたいところでしたが。。。


そして、私は、

明日は、四国は丸亀へ行ってきますね。

仕事です♪

今年の仕事納めは、28日までとなります。


では、行ってきま~す♪







c0173826_23433868.jpg









[PR]

by gift-from-mom | 2015-12-22 23:50 | お勧め

<< メリークリスマス~! 完成~☆ >>