水への感謝♪
 今日、私の住むマンションは、朝9時半~11時半まで、水道管のチェックの為、断水でした。

 まあ、2時間のことですから、さほど心配はしておりませんでしたが、

 いざ当日になると不思議なもので、いつもしないことをしてしまいます。

 たった2時間のためにお湯を沸かしたり、ポットをいっぱいにしていたり、洗面キに水をいっぱいにはったりと。。。。。

 そう言う作業をしているうちに、思いました。

 今日は、10時59分に新月でもあるので、水への感謝をさせていただこう!日頃の感謝をこめて、祈りの時間を持とうと静かに時を過ごしております。



 そういえば、

 イギリスへ行ったときのこと、

 私は、風邪も完全に治っていなかったこともあり、また、イギリスの水は硬水であることもあり、

 水があわず、最初の3日間はお腹をこわしていました。

 風邪をぶり返してもと思い、3日間シャワーをあえて浴びることを差し控えておりました。

 そして、3日目のこと、さすがに気持ちもよくなく、髪の毛も洗いたくて、シャワーを一番に使わせてもらった時のこと。

 な・なんと、その日は、きっと人が多くホテルに泊まっていたのでしょう!?
 
 裸で当然お湯が出ると信じて、シャワーの蛇口をひねってみたところ、お湯が出ません。。。

 そんなことはないと、待つこと、数分。。。身体は冷たくなるばかり。。。

 ええ?もしかして??

 ええーーーーーーーーーーーーーーー!!!???^^;
  「OH MY GAD~~~~~~~~~~~!!」

 そして、寒さに震えながら、ベットに戻りましたら、さらに悪いことに、私のベットは窓際でしたから、

 隙間風がピュ~、ピュ~と。。。。

 いつもは、さほど気にならないのに!

 寒さが身体にこたえて、「なんというベットなんだろう~~~~~!!」と。

  不平不満が爆発してしまいました~~~~~~!

  友人達は、もちろん、変わってあげようか?とか親切に声をかけてくれましたが、

  こんなことになっていて、うろたえてる自分に腹が立つというか。なんと言いますか、

  いやいや、とても身体は寒くて。。。。。

  文句が出てもいたしかたないではないか!?と自分を慰めつつも、毛布を何重にも重ねて、

  疲れた身体を休めて眠りに着きました。私の情けなさは、頂点でしたね。。。トホホホホ。。。

  さて、早朝に目ば覚めまして、一番にまた、シャワーを使わせていただくと、なんとその時は、熱いお湯が出て、私は、無事に熱いお湯の出るシャワーを浴びることが出来ました。

 そうなると、今度は、地獄から天国のような気持ちになるものでございますね~笑

  熱いお湯を浴びながら、
  
  有難いなぁ。。。と。

  涙がこぼれてきまして、本当に、暖かいとは有難いなあ。。と。

  日頃、熱いお湯が蛇口をひねると当たり前に出ることに慣れてしまっておりますが、

  世の中には、この熱いお湯が出なくて、困ってらっしゃる方がどのくらいいるだろうか?と思いまして。

  そして、また、

  昨夜は、ベットが寒いと文句を言った自分が恥ずかしくなってしまって、日頃、当たり前にベットに寝ていますが、 一体何人の方が綺麗なシーツに寝ることができているだろうか?

  今も戦争が起こっている国の人々は、安心に寝ていない方も多いだろうに。。。と、想像して涙がこぼれてしまいました。。
 
  旅は、日常から離れることで、また、日本ではない不自由な海外では、こんな気づきもいただけることもよくあって、私は、旅が好きなのであります。。

  そう、今日のことです。話を元にもどしましょう。

  私たちは、日本に暮らして、蛇口をひねったら、当たり前にお湯がでたり、水が出てくる生活をしております。

  そのお水で、顔を洗ったり、衣服を洗ったり、そして食事を作り、飲み水ともなっております。

  なんと、有難いことでしょうか?!

  目の前のさまざまな問題で心が折れたり、不平不満が出てきたり、そんなことは普通によくあるでしょう!

  私もあります。

  しかし、この当たり前のようなされど、有難い自然の恵みと、その恩恵を受けて人が創ってきた愛ある物質的開発というべきものに、(水道とか、ガスとか、電気製品とかなどなど)

  今日は、特に、お礼と感謝を捧げて過ごしてみたいと思います。

  
   皆様は、どのように思いますか?



   さて、このブログを見てくださっている皆様へも感謝を込めて、今日のBGMを!

   海外へ行くと、街では、ストリートミュージシャンが青空の下、あるいは、地下鉄の中でミニコンサートをしているのによく出会います。

  私は、これが大好き♪。

  若い頃に歌を歌っており、もし、もう少し若くて、もう少し声量が出ていたら、私は大好きな歌を飛び入りでこの人のように、歌わせてもらっていたように思います。

 この方は、韓国人のコントラバスを弾く音楽家です。。場所は、イタリアは、フイレンチェ~♪
 
 街を歩いていて音楽の素晴らしさに、きっと、お願いして飛びいり参加となったとように思います。

 それは、この韓国の音楽家が自由な心の持ち主であり、その自由な心が音となり、イタリア人の音と混ざり、街に響いて、偶然に居合わせた観光客の人々をも魅了していくのです。

 その音に迷いは、なかったことでしょう!

 あ~~~、私も歌いたいなあ。。。。。アハハハ。

 音楽は、国境を越える。

 いやいや、もともと宇宙から地球を見ると、国と国を隔てている線なんかどこにもないのです。

 人は、もともと素晴らしいと私は思います。

 ヨーロッパでは、私達は日本人というより、アジア人と位置付けられます。
 当然の如く、白人社会から差別も受けます。

 でも、私たちは、皆、地球人ではありませんか?!
 この地球に生きて、人を愛して、時に傷ついて、苦しんで、生きているもの同志にかわりありません。

 どうぞ、この音楽を皆様、楽しまれてくださいませね♪
 
 では!皆様も、海外に行って偶然にストリート音楽を耳にするかのようにお楽しみくださいませ。

  
  


   心からありがとうございます。

   大自然よ、そして、皆々様、感謝です。


    ブラボ~~~~~~~~!!
  

 
 
c0173826_12422866.jpg


  

 
[PR]
by gift-from-mom | 2016-03-09 11:18 | お勧め

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。
by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30