今日は、アトリエ引っ越し1周年記念日♪
みなさま~\(^o^)/

ただいま~♪♪♪♪

ドイツより、昨夜帰って来ました。
今回の旅は、いろいろなアクシデントがありました。
しかし、全て無事に、事なきを得て戻ってまいりました。
守られてる体感を味わっております。
皆様の祈りのおかげです。また、詳細は、後日に。

さて、日本は、今、大変な時ですが、大変な時だからこそ、私は、五感をfullに使って楽しんでまいりました。。


まずは、ドイツは、Heidelbergからです。

朝のホテルです。
こんな出窓の花が美しく思います。
c0173826_12095484.jpg


ドイツの朝食。
c0173826_12095764.jpg


ドイツの朝のラッシュ時間。みんな、生きてるね。
c0173826_12100010.jpg


花屋さん。花をドイツの人々は、ことのほか愛しているのがわかります。安いです!
さりげなくあちらこちらに、飾られています。心が癒やされますね。
c0173826_12100479.jpg



Heidelbergの古城からの景色。
鳥達が鳴いています。
ずーっといたかった場所。
c0173826_12100887.jpg


c0173826_12101023.jpg


c0173826_12101441.jpg


c0173826_12295985.jpg



街の中。
マリア像です。こちらにも、いらっしゃいましたか?いつも、感謝です。

c0173826_12350989.jpg


青い空。
澄み渡る空。

c0173826_12102314.jpg




こちらで帽子を買う。帽子好きな私。しばらくは、ドイツの人です。
c0173826_12102627.jpg


c0173826_12300941.jpg


お昼は、
フライドポテトとビールを!
こちらのお皿で一人前。
しかし、私達は、一皿を分かち合います。

c0173826_12214454.jpg



街のチョコレート屋さん。
チョコレートに埋もれて。

c0173826_12214965.jpg



次の日は、お城の対岸へ行きました。
またまた、こちらからの景色も格別です。

川は、ネッカー川です。

c0173826_12215278.jpg

c0173826_12215507.jpg

c0173826_12215900.jpg


c0173826_12220295.jpg

c0173826_12220543.jpg


夜は、この時期しか食べられない白アスパラガスを!幸せですね!
レストランは、古い時代からのもの。確か1900年前から。
c0173826_12301580.jpg


c0173826_12243211.jpg


こちらは、生徒さんの甥っ子さんの田中秀弥くんの働くオークションハウスを訪ねて。
c0173826_12221212.jpg


c0173826_12221573.jpg


c0173826_12221732.jpg


c0173826_12243570.jpg


日本の若者が働いている姿が嬉しかったですね!

こちらは、秀弥くんが働くオークションハウスの近くです。小さい街ながら、素敵な場所でしたね。
c0173826_12301818.jpg


c0173826_12302117.jpg


さて、今日は、アトリエ引っ越しの1周年記念日です。

ちょうど、ドイツから戻り深い心でいます。

今の私は、本当に、心に正直で、心を尽くして、精一杯に生きて、この身体を全て使い動いているだろうか?と。

本当の自由とは?

自分の中の思考や行動の制約をはずし、無条件の可能性を自分に許すことが出来ているだろうか?と。

今日は、1日、そのことを味わいたいと思います。




さて、ドイツのレポートは如何でしたか?

ドイツは、見る喜び。
街の音、自然の音を聞く喜び。
食べる喜び。
肌で感じる喜び。
そして、
目には、見えないけれど、

心で大切に思うことを常に味わう喜びを感じていました。

生きていることは、喜びも悲しみも生きる醍醐味ですね。

しっかり味わい生きたいですね。

では、

ドイツのレポートは続きます。楽しみに!


それから、

本道佳子さんが、今、尚,熊本におられ、炊き出しをしています。
募金をお願いします。おもに、食材に使われます。私に持って来てくだされば、ご一緒に募金をしたいと思います。。

また、5月ゴールデンウイークに、状況を聞いた上で、動きたいと思っています。

テディベアの寄付や、募金を考えております。



また、何かアイデアがあれば、動いていきたい。と



心から。






[PR]
by gift-from-mom | 2016-04-26 11:50 | ドイツ

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。
by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31