テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」 yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

嫉妬された時。

昔、

10年ぐらい前だったかな。。。

テディベアのお教室をやり始めた頃、

内容は、すっかり忘れてしまった。

今まで味方だと思っていた親しかった人から、

ものすごく嫉妬されたことがある。

あんまり身近にいた方だから、

初めは、どうしてか?さっぱり、

わからなかった。

しかし、ある時、あんまりの言いように

初めて嫉妬だとわかって、

傷つき、

泣いたことがあった。

そして、私は、

親友に、電話で泣きながら愚痴を聞いてもらった。

そうしたら、その親友は、私に言ったの。

「おめでとう~!!やっと認められたんだわね!!」っと。

「女は、嫉妬されてからスタートよ!
中途半端に嫉妬されないように、高見に行くのよ。」

私は、涙がピタリと止まった瞬間である。

(笑)

そのアドバイスをくれた友だちこそ、大山加代子先生ですね。(*^^*)

私は、それから、

テディベアの世界に行き、今の私のスタイルがあります。。

あの時、嫉妬されて良かった!と思います。

(笑)

今では、笑い話となりましたね。


この世は、正と負。

光と闇。

陰と陽。

なんでも、背中合わせです。

例えば、嫉妬されたとして、

それで止めるのも、進むのも自分次第。


しかし、バネにすれば、道は自ずと開く。

また、そこまでの努力や苦労は、

誰よりも自分自身が知ってるものね。



そして、

自分こそが裏切らない最大の信頼。

何かしら起こったら、自分に問えば良い。

「さて、自分は、どうしたいのか?」

誰かのせいにするならば、

自分の人生を生きていないじゃない。

たった一度の人生。

挑戦することを見つけることが出来たことこそが、もう幸せなこと。


さあ~!

思いっきりやってみたら良いわよ。

やらないで、グズグズするよりは、とりあえずやってみるほうが価値があるじゃないかな?

と、私は、いつのころからかとにかく試して来たの。

試してみないで、諦めるのは早いわよね。

そう思いませんか?

また、テディベアは、いつも一緒にいてくれたの。
最大級の私の味方。全てを知っていてくれるわね。。。


まあ、お茶でも飲んで、

ゆっくりやりましょうね(笑)

(^_-)-☆


Good Luck ♡

c0173826_18521803.jpg





[PR]
by gift-from-mom | 2017-01-16 18:23 | お勧め