2017年 05月 05日 ( 1 )

皆々様。  

ゴールデンウィーク真っ只中、

如何お過ごしですか?


さて、私は、昨日は、福山から西へ尾道と三原の境にある木原町へ行ってきました。

皆々様は、三原市で行われてる子供食堂の「子供ほっとスペース」をご存知ですか?

母子家庭の子供さんや、

あるいは、働くお母さんの為に無料で、手作りの食堂を開き、子供達に暖かいご飯を提供している団体です。

(第1、第3土曜日、三原市のダイキ隣。)

そう、そちらを支援している代表の方のお家に招待で、行ってきました。

初めて逢う方でした。

神様からの美しいご縁は、不思議です。

私は、皆々様もご存知のとおり、

毎年冬に、

何らかの事情で両親のいない子供達にサンタベアを寄付させて頂きたく活動をしています。

それも、やみくもではなく、

ご縁のあるところで繋いでくださったところで、自己満足でもなく、子供達の事情をよく理解した上で、テディベアをプレゼントする活動でありたいと願っています。

さて、今年は、年始めから、生徒さんが私にオーダーくださいました。

ある施設の子供の親代わりになってる方の支援をしたい。ということで、テディベアを作りました。

そうしましたら、

心を閉ざしていた子供さんから、

感謝の手紙が届いたそうです。

頂いた親代わりの方は、本当に感動されたと聴きました。

初めて、テディベアが心を開かせてくれた。と。。

生徒さんから、報告と感謝を受けた時に、

今年は、この子供さんのいる施設にテディベアをプレゼントしたいと思いました。

そして、施設に連絡をとるのに、

生徒さんの友人の方と、繋がりました。


そして、

その方の活動が子供支援をされる方であり、
現在、再び大学生として、学んでいらっしゃる方だと知りました。

その方、年齢は60歳近く。

大学生の彼女は、

キャンパスで韓国の留学生とも親しく、

連休は、母国韓国に帰らなくて、ホームシックだから、私が少し韓国語を勉強しているからと言うことで、その方と一緒に、

子供ほっとスペース代表の方の家に招待されたんです。

地図は、木原町。
瀬戸内が見渡される素敵な場所にお宅はありました。

c0173826_12405216.jpg





まずは、景色がご馳走の位置に家はあり、

会うなり、代表のご主人様が、
「まず、景色がご馳走だ」と言われました。

c0173826_12405399.jpg

c0173826_12405564.jpg


c0173826_12405709.jpg


c0173826_12405919.jpg



c0173826_12410115.jpg





素晴らしい~!♪♪♪♡♡♡♡

素敵でしょう!!\(^o^)/

本日は、快晴~♪

青い海と青い空。

ため息が出るほど美しい~、♡♡

そして、

そして、


奥様のおもてなし料理に

またまた、感動でした。

c0173826_12410304.jpg





こちら、ぜ~んぶ奥様の手作りです。

涙が出るほど、感動~!


ホームシックな韓国と中国の学生の為に、私達の為に、作ってくださったんです。

優しい奥様の手料理に
心は、ほっこり。

写真は、

ご主人様と奥様、子供食堂の手伝っているスタッフさん。

c0173826_12410551.jpg




韓国の留学生と中国の留学生。
可愛い学生さん。

c0173826_12410627.jpg






最後に、夕焼けの景色を!

c0173826_12411069.jpg





こちらに集まっている人達は、

まずは、

国が違います。

韓国と中国、そして、日本。

世代が違います。

学生さんと私達。

それから、それぞれ仕事が違います。


そして、

スタッフの方は、

昔、ひきこもりがあったと聞いています。

意志や意識の違いもあるかもしれない。。

みんなそれぞれ違っているんです。

ただ、

未来の子供達の為に、何か役にたちたいと、願ってやまない人達の集まりとなりました。

留学生の彼女達は、日本の福祉を学びに来ています。

日本に来てくれたことに、ありがとうですね。


景色や料理は、もとより、

本当に、美しい出逢いに私は、感動しました。


実は、皆々様に初めて会った方ばかりでした。


美しい出逢い。

神様の計らい。

いろいろな事情は、

愛という温もりの中で、

超えて行くと言うより、

心が溶けて行きますね。。。

人は、

本来、みんな優しいですよね。


私の出来ること、

精一杯やりたいです。

では、皆々様にご協力をお願いします。

この冬、テディベアを施設にプレゼントします。
11月第三週目の日曜日です。

それまでに、賛同される方は、私にテディベアを作って、委ねてくださいませ。

皆々様の作って頂いたテディベアを持って行きます。

また、子供食堂に支援されたい方、募金も受け付けいたします。

野菜や、
あるいは、
保存食やお米などなども、大丈夫。
ご相談くださいませ。

どうぞ、ご協力をよろしくお願いいたします。


心から。


未来の私達、子供達の為に、地球の為に!



[PR]
by gift-from-mom | 2017-05-05 12:04 | 平和