テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」 yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ドイツ( 63 )

ドイツの旅 

皆さん

お元気ですか?(*^^*)

私は、おかげさまで、やっと時差も調整されて元気でいます。


さて、ドイツの写真を上げていきますね。

ドイツで最後に過ごした街は、フランクフルトを少し南に降りて、マインハイムの近くの小さな街Speyerと言う街です。



c0173826_9561221.jpg


c0173826_10143219.jpg


c0173826_10145638.jpg


c0173826_10152534.jpg



c0173826_1016651.jpg


c0173826_10162365.jpg


c0173826_959346.jpg


c0173826_9594894.jpg


c0173826_1005434.jpg


c0173826_1012510.jpg


c0173826_101367.jpg


c0173826_1023073.jpg


c0173826_10242100.jpg


最後に入ったレストランのワインとスパーゲルスープの美味しかったこと。
c0173826_1031153.jpg


c0173826_1033665.jpg


小さな街ですが、のんびりと朝7時からの教会のごミサにも参加して、祈りの時を持ち、ドイツを後にしました。

29日。この日は、偶然にも私のクリスチャンネームの聖カタリナの祝い日で、たくさんの祝福を頂きました。

朝日があたっていますね。

テディベアの魅力を純粋に愛しています。

テディベアとともに、皆さんに喜んで頂けるように、私らしく今後も活動していきたいと思います。

尚、お土産フェアは今月の24日、25日です。
生地を中心にテディベアの小物たちをたくさん買ってきましたよ\(^o^)/

時間は、10時半から17時まで。

是非いらしてね。

お待ちしていますね!

テディベアのさらなる魅力にご招待です。



心から。
[PR]
by gift-from-mom | 2014-05-13 09:49 | ドイツ

ドイツと旅友(*^^*)

皆さん。
ドイツの旅は、楽しんで頂いてますか?

では、いつも私と共に、旅をしてくれる相棒との写真です。

お楽しみください。
ドイツの有名なお料理のカットレットです。
そして、

スパーゲルのサラダ!
美味しい~~~~~!!

c0173826_2358749.jpg




SPEYERという街で見つけたアンティーク屋さんとお花屋さんの合体!
素敵です。

c0173826_23583189.jpg



ジャム屋さん。

c0173826_23584785.jpg


c0173826_235829100.jpg


こちらは、お掃除道具屋さん。

c0173826_23591823.jpg



お花屋さんです。^^

c0173826_23593459.jpg



SPEYERの教会にて。

c0173826_23595439.jpg



ちょっと、休憩。
チョコレートコーヒー。

c0173826_002072.jpg



スパーゲルスープです^^

c0173826_002762.jpg


ドイツのジャガイモと、そして、カットレット。豚カツのことです。

c0173826_005513.jpg


皆さま。

如何でししょうか?

楽しい時間は、あっという間。

いつもともにいてくれる君に感謝です。









[PR]
by gift-from-mom | 2014-05-08 23:52 | ドイツ

5月のゴールデンウィークもど真ん中!
みなさ~~ん。
如何お過ごしですか?
私は、戻りました次の日から仕事しております。
「美人、暇なし。。。」ということですね^^笑
結婚する方からのオーダーだったり、レッスンだったりと。。
時差ボケもお仕事しながらの調整ですから、比較的楽に調整できています。
感謝です^^

さて、ドイツのお土産話とお土産写真をあげていきますね^^
今日は、関東の友人、渡辺妙子さんが送ってくれた写真をあげていきますね。

妙子さんとは、7年も、一緒にドイツへ旅をする仲間であり、家族です、そしてテディベア作家であり、ARISAの経営者であり、日本でのピーター・ラビットのライセンスを持つ創作者でもあります。。
いつもご一緒に感謝です。

では、MUNSTER でのTEDDYBEAR-TOTALの会場にて。
ヨーロッパ最大のテディベアのコンベンションです。
テディベア好きな人たちがヨーロッパ中から集まります。

そして、
素敵な紳士もテディベアが似合う国なのです。
では、お楽しみくださいませ。
ベアの魅力が伝わりますよに。。。

c0173826_17311021.jpg



子供たちも、もちろ楽しんでいます。

c0173826_17314405.jpg
c0173826_17321364.jpg





こちらは、TEDDYBEAR-TOTALのオーナーさん、セバスチャンさんです。
テディベアと戯れる。

c0173826_17304707.jpg
c0173826_17301071.jpg


夜は、GABY先生お勧めのレストランへと^^V!
MUNSTERにある老舗です。。

c0173826_09340973.jpg





右が渡辺妙子さん、そして、中田明美さんです。いつも一緒の私にとっては、家族です。


c0173826_17325203.jpg


そして、かよさん。いつもお世話になります。

c0173826_17333411.jpg

そして,私たちの為に、このたび通訳から荷物運びまで大変お世話になりました、ナイスガイの田中秀弥君!
田中君は、橋本さんの甥っ子さんです。

今年のお買い物は、大変助かりました。
ありがとうね^^


c0173826_17342639.jpg
有名なレストランです。
スパーゲルのバターソテー、スパーゲルのスープ、ポテトとそして!ワイン、ビールは、超お勧め!
今年も、スパーゲル(白アスパラ)食べることが出来ました!!
本当に、感謝です。

今年は、ユーロも高くて、ドイツ行きも悩みもしましたが、行って良かった。
ドイツのスピリッツを感じることが出来ましたし、
皆さんにも届けることが出来ます。


さて、写真で、みなさま、お腹いっぱいになりましたか?



では、今日は、この辺で。
妙子さん、ありがとうね^^
妙子さんから写真でした。









[PR]
by gift-from-mom | 2014-05-05 17:50 | ドイツ

ただいま~♪

昨夜30日夜遅く戻りました(*^^*)

ドイツでは、食べ物や美味しいワイン、ビール、そして緑豊かな街並みを楽しみました。

何よりもGaby先生との再会に来て良かった!と心から思いました。

TeddyBEAR-TOTAL イン ミュンスターです。
c0173826_214724100.jpg


c0173826_2148327.jpg

Gaby先生のブース。

c0173826_21484049.jpg


c0173826_21485816.jpg

妙子さん、中田ちゃん!私の家族です。この言葉はGaby先生からのもの。家族として私たちのことを紹介して頂いて感謝です。


c0173826_21505134.jpg

ロシア人の作家さん。


c0173826_21512778.jpg

ドイツのお医者さんの卵の人達が、会場の子供たちにテディベアを使って包帯などなど、説明しています。お医者さんを怖がらない為です。



c0173826_21532120.jpg

c0173826_21531125.jpg

コンテストの様子。


c0173826_2154182.jpg

c0173826_21544189.jpg

会場の様子。

c0173826_215592.jpg

今回は、たくさんの荷物を橋本さんの甥っ子さんが助けてくれました。
田中秀弥君、ありがとうね。
c0173826_21562999.jpg




c0173826_2157811.jpg

c0173826_21572561.jpg

コンテストのパーティーにて。Gaby先生は、審査員です(*^^*)


では、TeddyBEAR-TOTALは、このへんでね。明日は、また楽しみにね!
[PR]
by gift-from-mom | 2014-05-01 21:42 | ドイツ

ドイツより、\(^o^)/

ドイツは、ライン川沿いの街ーリューデスハイムにいます。
古い小さな街をワインを頂きながら堪能中!

c0173826_11484552.jpg


c0173826_11483276.jpg

今年もスパーゲルを頂き幸せに思います。
c0173826_11493774.jpg


c0173826_11494959.jpg


c0173826_11504264.jpg



今年もドイツに来ることが出来て、感謝です。
[PR]
by gift-from-mom | 2014-04-27 04:46 | ドイツ

26日、27日はドイツはMUNSTERにて

TEDDYBEAR TOTALが開催します。


ヨーロッパでは世界一のテディベアコンベンションです。

ベア作家なら、一度は訪れてみたい夢のコンベンションも今回で7回目となります。

今年は、Gaby先生は審査員。

先生に会いに行くようなものです。

先生のブースはいつも華やかで動物たちはいつも、話しかけてくれます。


さて、今年はどんな子たちを連れて帰りとしましょうかね?!

お楽しみに!

写真は、Gaby先生のブースです。華やかですね^^
c0173826_21182689.jpg
MUNSTERまでは、フランクフルトから電車で北へ北へとライン川を下ります。

c0173826_21242731.jpg
食堂車両で、ワインを頼みました。(2年前のもの)。

c0173826_21502435.jpg
Gaby先生。あいたいです!写真は、(1年前)。

では、韓国経由で行ってきます!まずは、明洞大聖堂でこのたびの事故を心から祈りたいと思っています。真実が明らかになり、せめてご家族の皆様が悲しみがやわらぎますように。。。


たくさんのお土産とお土産話を楽しみにしていてくださいね。

















[PR]
by gift-from-mom | 2014-04-20 21:21 | ドイツ

いよいよドイツ♪

 やっと、オーダーの子たちが仕上がりましたので、


 ドイツへの準備が出来ます!!


 さて、下はFBからです。ドイツは、こんな音楽な光景があるんですよね~~~~~~~~!!

 遭遇したいです^^


 では、ブラボー!な音を楽しみください。

 一人の小さな女の子のコインの奇跡です。奇跡は、純粋な心からですね。。。





  もちろん、これは、仕組まれたことだったかもしれませんが、道行く人があきらかに一緒に参加していますね。
 私も、一緒にきっと喜びの音を歌っていたと思います!!
 
  幸せは、音から。

   言葉も音霊です。言葉大切ですよね。

   今日は、言葉の大切を感じています。

   では、良い一日をお過ごしくださいね。










 
 
[PR]
by gift-from-mom | 2014-04-12 10:20 | ドイツ
 心にしみる音を聞くと、なんだか心にあかりがともるというか、暖かくなるというか一日が薔薇色に輝きますよね^^


 そんな音を見つけました。

 秋の夜長に皆様に、プレゼントです!

 しっとりと聞いてくださいませ。。。


 
ドイツ西部に位置するヴッパータール駅の構内で、男性集団が突然アイスランドの讃美歌を歌い始めました。

ホールのように響き渡る、壮大かつスペクタクルな歌声をお聴きください。

礼拝堂かと思うほどの、素晴らしいハーモニー!

レベルの高さに驚かされますが、それもそのはず、彼らは“Arstidir”と言うアイスランドの伝統音楽を歌うプロのミュージシャンであるとのこと。

讃美歌は13世紀(1208年)につくられた、「Heyr, himna smidur」という曲で、現在でも歌われている北欧讃美歌の中で最古のものだそうです。




 ヨーロッパでは、よく駅のホームや、あちらこちらで音楽を聞くことがあります。
 
 日本でもあちらこちらで、青空の下で、こんな素敵な歌声が響く街になるならば、もっともっと心が豊かになるように感じられます。
 
 私も、もう少し若くあるならば、大好きな賛美歌を街のあちらこちらで歌ってしまうのになぁ。。。。。(笑)

 ええ!どこかで、歌ってしまうかもしれませんね~~~~~~。。。。






 

 








 
[PR]
by gift-from-mom | 2013-10-21 22:34 | ドイツ
c0173826_20164939.jpg


ドイツのシュタイフ社と並んで最も有名で最も評価の高い由緒正しいテディベア・メーカー、ハーマン社(ヘルマン・シュピールヴァーレン・GmbH)」。当時のおもちゃ産業の世界的中心地ゾンネベルクの近郊の町ノイファンクでおもちゃ会社を設立したヨハン・ヘルマンの息子、マックス・ヘルマンが1920年、父の家で、緑ハーマンの前身となる会社を設立しました。赤ハーマン社を作ったベルンハルトの弟です。
赤ハーマンと緑ハーマンの血縁関係など大変興味深い詳細は「テディベア大図鑑」94ページ~95ページを参照ください。

*写真は、ハーマン社のゾッティです。(Gaby先生のお宅で!)

 ハーマン社のベアは、とても特徴があって、見ているとどんどん愛らしさが増していきます。

 シュタイフとならんで、老舗メーカーで、ドイツでは人気の高いベアです。

 このたび、オールドの物で状態の良き子たちを持って帰っております。

 是非、手にとって頂き、見ていただきたいと思います。

 そして、オールドの物は、どちらかの耳が少したれています。それは、持ち主が抱いていた為に残った愛の証です。^^ 大事にしていたのが、自然にわかりますね~。


 そんな時を旅するベアの魅力を知って頂きたいと思います。

 ベアの歴史ってとても深~~~~~~~~いんですよ^^

 知れば知るほど、もっともっとベアの魅力が分かってくるんですね。

 私は、ドイツは、GABY先生のもとで、古きベアを修理することも少し習得してきました!もしものときも、修理させていただきますよ^^


 ベア、不思議発見でした!♪^^






 





 
[PR]
by gift-from-mom | 2013-06-02 20:31 | ドイツ

ドイツの旅。

ドイツの旅も残すとこ数日。
雨がふり、ブラックフオーレストは雪が降り。。。季節は、冬に逆もどり!?
そんな中、ガビィ先生は、先生の住む街から北に車で二時間の街‘シューンビィチハル’発音が難しい舌が噛みそうな街に連れて行って下さいました。この街は、塩の街で栄えたそうです。海辺ではありません。岩塩です。

c0173826_8591423.jpg


c0173826_859455.jpg


教会があって、階段では舞台劇の撮影が行われていました。この街は、またオペレッタが有名だそうです。似合いますね。
c0173826_905473.jpg


寒いです(^_^;)たくさん着込みますが、春物しか持ってきてないので、とにかく寒かったです。しかし、ここはもう一度ゆっくり訪れてみたいです。

c0173826_934071.jpg


街の花屋さんの前で。フクシヤの花。妖精が現れても似合う街ですね。
c0173826_95564.jpg


さて、私は、ガビィ先生のお宅で泊めて頂きました。先生が美味しい朝食をご馳走してくださいます。ドイツで有名な白ソーセージです。ドイツでしか食べられません。スイートマスタードが合います。

おいし~い*****(*^^*)

白ソーセージの入れているポットは、専用のポットです。アンティーク。先生のこだわりがあちらこちらへ。

c0173826_97286.jpg


先生のお宅の小スペースで。先生のお宅は、全てギャラリーのようであり、全てがアートです。好きなものしかおいていません。うっとりです。
c0173826_9105374.jpg





先生のお宅でゆっくりさせて頂き、日本に戻りました。また、来年に向けてアートな感覚を養ったドイツの旅。
そして、84才のおじいさんのプロとしての意識であり、お人形に対しての愛やお人形の修理をする方の愛。
ホテルのマダムの暖かさ。

そして、何時も見守って下さるマリア様。


今回の旅は、肌寒いドイツで温もりを感じる旅となりました。

皆様、如何でしたでしょうか?!

これからの表現におおいに役立てたいと思います。
[PR]
by gift-from-mom | 2013-05-24 08:50 | ドイツ