カテゴリ:平和( 54 )

たとえそうであっても。。マザー・テレサの言葉。

 いつも、励まされるマザーの言葉です


 遠くにいる愛する姉妹に、そして、私の愛する人たちに、私からのギフトです。

 大好きな愛する同士たちへ、

 どんなに困難なことがあったとしても、苦労があったとしても、意味のない困難や苦労はないものだと

 信じています。

 必ず、結末は、ハッピーエンド!

 全てに意味があって、今がある。

 人生とは、そのようなものだと信頼しています。

 そして、私とあなたは、分かち合う為に、出会っているのだと。。。。


   *****************************

 
「たとえそうであっても」~ マザーテレサ本部の壁に貼ってある詩

人というものは時に信用がおけずつじつまが合わず、自己中心的だ
たとえそうであっても、人を許しなさい

あなたが人に親切にすると人はあなたに下心があると非難するだろう
たとえそうであっても、親切にしなさい

あなたが何かに成功すれば何人かの偽者の友達と本物の敵ができるだろう
たとえそうであっても成功しなさい

あなたが正直で率直であるほど、傷つきやすいだろう
たとえそうであっても、正直で率直でありなさい

今日あなたがした良い行いが明日には忘れられるだろう
たとえそうであっても、良い行いをしなさい

誰よりも偉大な(立派な)考えを持っている偉大な(立派な)人であっても
誰よりも小さな(卑怯な)考えを持つ小さな(卑怯な)人の銃に撃ち殺されることがある たとえそうであっても、偉大な考えを持ちなさい

人は弱い者に同情しながらも強い者だけに従う
たとえそうであっても、少数の弱い者のために戦いなさい

あなたが何年もかけて築いた物が
たった一晩で崩れることがある
たとえそうであっても、もう一度立ち上がり築きなさい

あなたが心の平和と幸福を発見したら
人は嫉妬するだろう
たとえそうであっても、心の平和と幸福を保ちなさい

あなたの持つ最高のものを世界に分け与えなさい
いつも満ち足りていないように見えるとしても
たとえそうであっても、最高のものを世界に与えなさい


この詩は元々Kent.M.Keith(1949年生まれ、アメリカ人)が大学生の時に書いた「逆説の十か条」を伝え聞いて深い感銘を受けたマザーテレサが「孤児の家」の壁に貼りさらに多くの人々に伝えたのだそうだ。(多少原文と違う)本物の良い言葉は時代が変わっても人の心を動かし、語り継がれていくパワーを持っているもの。

「逆説の十か条」 by Kent.M.Keith

1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
  それでもなお、人を愛しなさい。

2. なにか良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい。

3. 成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。
  それでもなお、成功しなさい。

4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。

5. 正直で率直なあり方は、あなたを無防備にするだろう。
  それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。

6. 最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。それでもなお、大きな考えを持ちなさい。

7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後ろにしかついていかない。
  それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8. 何年もかけて築いたものが、一夜にして崩れさるかもしれない。   
  それでもなお、築きあげなさい。

9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。

10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。
[PR]

by gift-from-mom | 2012-06-04 20:30 | 平和

PEACE BEAR ♪< 後日談 >パート②

 
 皆様、

 先日 ピースベア3体を 東日本震災で被害にあった岩手県の釜石東中学校に送ることが出来たこと。

 そして無事に、祈りを携えたテディベアを手渡すことが出来ましたと感謝の報告をさせて頂きました。

 今日は、その後日談があります。

 皆さまと今一度、分ちあいたくてお知らせしたいと想います。



 実は、釜石では、毎年この時期に、ベートベンの「第九」が歌われるそうです。

 今年は、折しも30周年だったそうです。

 3月11日の震災もあって、指導される先生も当初は、練習することですら、ためらわれたそうですが、

 こういう時だからこそと思い直して、指導されたそうです。

 さて、だんだん盛り上がって練習に熱が入っていってる頃に、

 どうしても、気落ちして、練習に集中できないでいる生徒がいたそうです。

 その子達は、両親がこの津波で亡くなられた釜石東中学校の女の子だったそうです。

 それは、今年は、両親が聞きに来ることがないからです。

 他の人たちは、それでも、聞いてくれる人がいる。

 でも、その子たちは、もう聞いてくれる両親がいない。

 指導される先生は、それを感じてもどうすることも出来ない思いで見守ることしか出来なったことでしょう。

 さて、
 私たちの祈りのテディベアが、、まさにその時に、両親を亡くされた女子生徒に渡ったそうです。

 見るからに表情が明るく変わったと伺いました。

 とても、絶妙なタイミングでやってきたテディベアだったそうです。


 私は、このお話を、お世話されている斎藤かおりさんから、まさにクリスマスイブの日に聞くこととなりました。


 私は、有難くて有難くて、涙が溢れてしかたなかったです。

 まさに、神様からのギフトでした。

 とても、幸せな気持ちに満たされたました。

 ご協力してくださった多くの皆様の祈りは、確実に届きましたね。

 今一度、この両親をなくされた少女たちが、癒されて、何よりもテディベアが良き理解者であることを祈ります。

 


 皆様と分ち会いたいと思い、ここにご報告いたします。

 そして、その釜石東中学生の生徒も合わせた釜石市の「第九」の合唱の様子が

 12月30日(金)、NHK 「新日本紀行」 14:30分からテレビで報道されるそうです。
c0173826_913095.jpg



 お忙しい中とは、思います。よろしかったら、一緒に見てくださいね。

 感謝と共に。。。

 心から。



 
[PR]

by gift-from-mom | 2011-12-25 23:33 | 平和

サンタ・ベア♪

 
 生徒さんや、皆様さまから預かった「サンタ・ベア」は、今年も地元福山の養護施設「こぶし学園」に届けることが出来ました。
 11日、その日は、そちらの養護施設の餅つき大会でした。

 
 14体のベアは、愛をたくさん一杯に膨らませ、子供たちのハートに届いたことでしょう!

 テディベアをご協力くださった皆様、東京国際フォーラムでたった一度出会ったにもかかわらず、トートバックを寄付してくださった方。オーナメントをくださった方。

 本当にありがとうございました。

 今年も皆様の暖かい愛に触れて、心がホンワカしています。

 何よりも子供たちが喜んだことと想います。
c0173826_1230595.jpg


 本当に、テディベアって素敵!
 素敵な出会いをいつも用意してくれます。



 これは、毎年私のやって行きたい活動となりました。

 どうぞ、来年もまたご協力お願い申し上げ、感謝をお伝えいたします。

 心から。

 藤本
[PR]

by gift-from-mom | 2011-12-12 12:24 | 平和

Peace bear ♪

 
 さて、今年のドイツで始めたひと針運動のピースベアが、約束通りに東日本大震災で両親を亡くした子供たちのためにいよいよ行き先が決まりました!

 クリスマスをめどにと思っていたものですから、お約束を果たすことが出来てこれでやっと責任が果たせたようで、ほっとしました。

 行き先は、岩手県釜石市、釜石東中学の子供さんの為に参ります。
 このたびの被災で関係者500人が亡くなったと伺いました。

 そして、両親を亡くした子供さんがジャスト3名おられました。
 準備してベアはちょうど3体!

 皆さんから頂いたひと針のベアを完成してくださった方は、
 東京自由が丘「Bear's Kiss」中田さん
 千葉松戸市アリサ渡辺妙子さん、
 そして「ママからの贈り物」藤本でした。

 ピースベアは型紙のパーツを祈りを持って縫って頂き、それを完成させて子供たちへ届けるというものでした。

 大切な皆様の心を預かっていたものですから、しっかりとお渡し出来るように受け入れ先を探していましたら、地元福山で個人で支援物資や義援金を送ったりされて活動されている斎藤かおりさんと出逢うことが出来ました。
 斎藤さんは、地道にこつこつと活動されていらっしゃる方で、テディベアの寄贈を心から喜んで頂き、釜石東中学校の校長先生にすぐに電話で聞いて頂いた方でもあります。3体の寄贈のテディベアを伝えてくださると、

 校長先生は、「両親をなくされた子供が3名おります!」と。


 このどんピシャリな出会いに心から感謝でなりません。

 やはり、テディベアは不思議です。

 いつも思うのですが、テディベアは、行く先が生まれた時から分かっているようです。

 ドイツのテディベアトータルで出会った皆様、今年7月福山市鞆の浦で開催されたイベントにてご協力してくださった皆さま、また7月東京国際フォーラムでご協力してくださった皆様、そして斎藤かおり様。 
 ここにお知らせ申し上げ、心から感謝申し上げます。

 本当に有難うございました。

 皆様の祈りのこもったベアは、きっと未来の子供たちのために癒やし、そして勇気を与えてくれることと信じています。

  また、東京国際フォーラムで出会った村林さまからは、テディベアのトートバッグを寄付して頂きました。

 その数は、122あまり。半分は、地元福山市の養護施設へ、そして、半分は、このたびの岩手の釜石幼稚園の子供たちへと送らせて頂く予定です。
 テディベアのイラストのあるトートバッグはとても可愛らしくて、きっと大喜びでしょう!
 未来をつなぐ子供たちこそがこの日本の宝物ですよね。。。

 それでは、皆様からの熱い使命を持って旅立つテディベアを紹介しますね


c0173826_2356080.jpg

c0173826_014897.jpg

c0173826_23563045.jpg
c0173826_23564717.jpg

[PR]

by gift-from-mom | 2011-12-07 00:04 | 平和