カテゴリ:感性( 4 )
真央ちゃん、引退報道に思う。
いろんな人がいろいろ言うけれど、

どんなことがあっても、

あなたは、頑張ったよね!

お疲れ様でした。

私によく似ていると言われてから(笑)

いつの間にか大フアンでした。


********************
真央ちゃんのブログから。

突然ですが、私、浅田真央はフィギュアスケート選手として終える決断を致しました。

今まで、長くスケートが出来たのもたくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います。

ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。
その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。

実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。
復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩むことが多くなりました。
そして去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。
このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。
これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。
この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。
皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました。



********************

真央ちゃん、いつも勇気と、


笑顔をありがとう。

悔いなし!の言葉、納得です。

来る日も、来る日も練習に捧げた日。

見えない時間を

含めて、真央ちゃん、あなたは、あっぱれ!

本当に、お疲れ様でした。

次の展開を楽しみにしています。。。

新しい扉の向こうですね。



c0173826_09141434.jpg


心から。

[PR]
by gift-from-mom | 2017-04-11 09:02 | 感性
奇跡
『MIRACLE(ミラクル)』

『不可能は可能となる。
 人生はそのことに
 気づかされる旅である』


人は無理だ…と言うだろう…
然れど、
「光は闇の中に輝く…」
とヨハネは語る。

周りは不可能だ…と訴えるだろう…
しかし、魂のロッカーは、
「人に不可能であっても
 大いなる方には可能である」
と謳う。

マリアは、
「あなたのことば通りに
 なります様に…」
と信じられない出来事を聞いても、
見えない方への意識を表現する。

「からし種ほどの信仰が
 あなたにあれば、
 山を動かすことができる…」
とJESUSは弟子たちに語り、
「目で見て、
 手でさわらない限り信じない…」
と疑心暗鬼になっていたトマスに
自らを現し、
「見て信じるのではなく、
 見ないで信じる者は幸いである…」
と言われる…

桜の花が今年も
美しく満開に咲き乱れ、
雨風にさらされて、散って行く…

枝には若葉が芽生え、
季節と共に枯れて、
何もない真っ裸な枝木となって
寒い冬場を過ごし、
再びつぼみが生じ、
春を迎え花を咲かせる…

自然の営みは
大いなる方の奇跡(MIRACLE)を
我々に垣間見せてくれている。

自然を頭で分析して
納得しようとするのは、
大いなる方を見失って
生きてしまっている、
凝り固まった
エゴなる人間が身に付けた
悪習慣である。

あなたのうちなる直感を失わない様に…
あなたに五感を越えた
魂が感じられる感性があることを
忘れないことだ。

「静まって
 わたしが在(あ)ることを
 知りなさい…」
ということばがバイブルにはある。

忙しさの中で、
しばし間をとって静まってみるといい…
鳥のさえずりや川のせせらぎ…
また、太陽の日差しに爽やかな風…
そして、野の花の香り…

すべては見えない大いなる方からの
あなたへのメッセージなのだ。

今日という日が見えない存在を
見えるものの背後に
感じとれる日となります様に…


『「無理だ…、駄目だ…」という言葉を
 真に受けない様に。
 自然界もあなたも、
 無から有をもたらした存在の
 傑作なのだ』

アーサー・ホーランド
2017.4.


********************

こちらは、

私の好きなアーサー牧師の言葉です。

桜の木の下にいると、

全てがパーフェクトだと、

信じることが出来る。

ただ、咲く桜の命の営みに、

学ぶことが出来るのだ。

明日、

切られるかもしれない桜の木は、

命ごいなどしないだろう。

切られるかもしれない、

切られる直前まで、

咲ききるだろう。

私もそのようでいたいなあ。。


実は、

最近、保険のことで話しがあった。

私は、保険を一切、かけていない。

国民保険ぐらいかな。

もしもの保険は、

きっと、何かしらの時に、役に立つだろう。

自動車保険も然り。

こちらは、

きちんと加入済み。

人様に迷惑がかからないように。

必須だ。

ただ、自分の保険に関しては、

如何だろう?

そんなことを考えて時を過ごしていた。

この身体に、一体いくらの価値をつけるのか?

不安は、果てしなく。。。

さて、私の出した結論は、

私の命は、

この宇宙に預けることにしよう!(笑)


いつ死んでも良い覚悟をしながら、

1日1日、

丁寧に生きたいと思うのだ。

死が来たら、

受け入れる。

それでいいよね。。

よし!

私らしい!

毎日が奇跡のおかげ様で生きている。。

必要としてくれる家族や友のためにも、

生きなくっちやね(笑)

感謝♪


c0173826_11004168.jpg








[PR]
by gift-from-mom | 2017-04-10 10:42 | 感性
いよいよ節分前、春を迎える準備です♪
いよいよ、2月を迎えました~~~~~~!!

まだまだ、寒い日が続いています。

広島の奥は、まだまだ雪が深くて、春が遠い感じがしますが、

私の中では、いよいよ、春~♪

いよいよ、動ける~♪という感じで迎えております。

長い間、

なかなか風邪が抜けれなくて、今も少し、風邪の芯が残っている感じですが、

お蔭様で、創作に時間をかけることが出来た1月でした。

オーダーも昨年よりも、次々と頂いております。

ありがたいばかりですね。

さて、秋のBIG EVENT ,Gaby先生をお迎えしての地元福山での天満屋デパートでの催事の話を動いております。

一年かけての準備。

ほんの1週間のイベントですが、1年という準備がいるんですね。。。。

このたびもまた、皆様にご協力を頂きながら、福山でテディベアワールドを創りあげたいと思っておりますので、

どうぞ、よろしくお願いいたします。

新しい紙タグも出来あがってきました。

こちらは、地球に乗っているテディベアです。

大地に虫達が飛び交うところに、人間が安心して住めることが真の平和だと思います。

そんな願いを込めて作ったベアです。

この精神は、いつも私の大事にしたいところですね。

それから、

私の家の家紋をいれています。

日本では、昔は、家紋を大切にする文化が残っていました。

私が日本人であるという誇りをもって、ドイツ生まれのベアを創作しているという精神を大事にしたいからです。

しかし、新しいものは、いつも気持ちが良いものですね~~~!!

私の作品も、あらたに新しい息吹をこめて創作に打ち込みたいと思います。

紙タグ、DMは、いつも、田中秀弥君(生徒の橋本ゆり子さんの甥っこさんです)にお願いしています。

彼のセンスは、なかなか良いですね~。

c0173826_10323508.jpg

<
c0173826_10330772.jpg
それから、彼は、このたび、大阪梅田阪急デパートで、ドイツのオークションハウスから

テディベアコンペンションで参加しています。ドイツより、日本に戻ってきてからの初のイベント出展です。

どうぞ、皆様、大阪にお立ちよりの際には、是非、覗いてやってくださいませ~~~~♪

期間は、2月16日~20日(月)。。

私は、17日金曜日に大阪に参りたいと思っています。

では、春まじかです。

まだまだ、寒いですね~、お身体をどうぞ大切になさってくださいませ!

心から。




More
[PR]
by gift-from-mom | 2017-02-02 10:30 | 感性
夢を叶える方法 第二♪
  皆様は、OSHO カードというのを知っておられますか?
   
 OSHO とは、現在インドに住む思想家・神秘家の一人です。数々の本が世界中に翻訳されています。
 そして、こちらは、彼の教え、つまり悟りをカードにしたものです。
 今日は、夢を叶える方法のひとつに、冒険心を皆様と分かちあいたいと思います。。。。

c0173826_1111717.jpg


  このカードは、「虹 ペイジ Adventure 冒険」

以下は、OSHO によるメッセージより引用

ほんとうに冒険心に満ちあふれていると、私たちはまさにこの子どものように進んでいきます。
信頼に満ち、森の暗闇を抜けて虹の光のなかへと、驚きの感覚に引かれて一歩一歩、
未知なるもののなかへと入って行きます。
ほんとうの冒険は計画や地図やプログラムや組織とはまったく関係ありません。
「虹のペイジ」は、家でもオフィスでも、大自然のなかでも都市のなかでも、
創造的なプロジェクトでもほかの人たちとの関係でも、
どこであろうとも私たちのところに訪れることのできる、ある質を表わしています。
私たちが子どものもつ信頼のスピリットで、無垢なまま、心を開いて、感受性豊かに、
新しい、そして未知なるものへと入っていくときはいつも、
生のもっとも小さなことですら最大の冒険になりえます。

禅は、こう言っている——

個人的な<知>の探求は、危険をともなうひじょうに、ひじょうに不確かなものだ。
それを保証することは誰にもできない。
もし、保証できることがなにかあるのかと聞かれたら、
私はなにひとつ保証できないと言うしかない。
私には危険しか保証できない。
それだけは確かだ。

道に迷ってしまい、けっしてゴールには行き着かないかもしれないという、
そのあらゆる可能性をともなった長い冒険しか保証できない。

だが、ひとつのことは確かだ。
探求そのものが、あなたの成長を助けてくれる。
私には、成長しか保証できない。
そこには危険があるだろう、犠牲があるだろう。
あなたは毎日、未知なるもののなかへと、地図に描かれていないもののなかへと
進んでいくことになる。
辿る地図もなく、従うガイドもいない。

その通りだ、数限りない危険があり、あなたは道に迷い、自分を見失ってしまうこともありうる。
だが、人はそうやって成長するしかないのだ。

不確実だということが、成長するための唯一の道だ。
危険に直面することが、成長するための唯一の道だ。
未知なるものの挑戦を受け入れることが、成長するための唯一の道なのだ。



****************
  
  私は、このカードをとても美しく。そして力強く感じました。

  皆様は、どのように感じられますか?

  まさに、この幼い子どものように、暗闇の中を一歩づつ歩くように、

   恐いけれど、勇気をもって、

   そして、傷だらけになったとしても、
   
   進む道の先に、見てみたい景色があるのだと言う自分の好奇心に素直に従い、
    
    ただひたすらに、歩いていきたいと思うのです。

    例えば、それが、実際に行き着く先が、結果的に期待と違ったとしても、良いのです。

    世の中のせいでも、誰かのせいでもない。

    自分自身の人生のために。

   

    リスクを恐れず、冒険という未知なる道を歩くこと。
    それが、夢に向かう方法のひとつかと。。。


  





   


   
[PR]
by gift-from-mom | 2016-01-24 11:11 | 感性
  

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。
by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30