<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
山形産のさくらんぼさん^^
毎年、私の友人が山形からのさくらんぼを送ってくださるのです~~~^^。

今年も届きましたぁ~!!

幸せだなにゃ~ん。

ここ2.3日の間に私の家へ来れる方には、おすそ分けいたしますからね~~~~~!!

早いもの順ですわよ。

もうすでに、私のお世話になっているやはり山形出身の美容院のオーナーでもあるパフさんに届けました。

そして、生徒さんにもね。

c0173826_20534750.jpg


これが、甘いんだわよね。

山形のさくらんぼを頂いて、ますます創作に燃える私であった~~~。

雨が多い春を耐えぬいたさくらんぼは、美味しい~~~~~いいいいだわね~~。

ほっぺた落ちたわよね~!!

Tちゃん!ありがとうね。愛いっぱいだわよ。
[PR]
by gift-from-mom | 2010-06-30 20:55
「キング オブ ポップの素顔」

 映画「キング オブ ポップの素顔」を観た。

 「THIS IS IT」の次に、マイケル・ジャクソンの素顔を撮った映画だった。

 改めて、この映画を観てマイケル・ジャクソンの凄さを想う!

 凄いという言葉さえはるかに超えている。

 彼のダンス、音楽、そして彼の全ての表現が愛そのものである。

 あなた方は、この映画で彼の子供たちに対する愛の深さと莫大の寄付を子供たちのためにされた彼の

 功績を知るだろう!

 私は、以前にマイケルを夢で見たことがあるとこのブログで告白したことがある。(mixiだったかもしれない?)
 
 ミカエル大天使を想像したいと思って寝たときのこと。

 夢に出てきたものは、マイケルにそっくりだった。あの若いころの彼で、ちりじりの髪の毛が顔の前にきてい
 写真の彼とよく似ているものだった。

 私は、そのころは、けっしてマイケルに興味があったわけではない。

 ただ、その夢の人は、「天のものがこの地で具現化するが、彼こそが天使ミカエルを具現化したものである。

 名前もマイケル、その英語読みであるが、意味はミカエルと言うものだ」と伝えてきたのである。

 夢から覚めて、私は、心の中でそんなことがあるかな??と思った記憶がある。

 しかし、リアルな彼の顔だけは、忘れることはない。今も記憶に深く刻まれた顔だった。

 そして、何年後にまた、彼と映画で再会する。

 「THIS IS IT」だが。。。この映画は、私にとって大変衝撃的に心に迫ったものとなった。

 同じ表現者として、一言で言うならば「やられた!」という感じである。

 あるいは、稲妻が落ちたような衝撃さえあった。

 そして、今また再びこの「キング オブ ポップの素顔」を観て、彼の功績を想ってもまさに、彼は天使 そのものだったと確信へとなった。

 「GO FOR YOUR DREAMS」

 彼の残した映画の中の言葉。

 強く願えば叶わない夢はない!ということ。


 是非、まだの方は、観て頂きたい。私の一押しです!!

 まずは、「THIS IS IT」!そして、「キング オブ ポップの素顔」を!

 ただ、今は、天から彼は、私たちを愛してやまないだろう!




 
[PR]
by gift-from-mom | 2010-06-29 12:11
作品
 やっと、生まれた子は、シンプルだけどとてもいい子が来ました♪

 やっと会えたって感じがするのです。

 マリア様色のリボン。マリアブルーです。
c0173826_19162753.jpg
c0173826_19165931.jpg


来月7月24日~25日。(東京)
有楽町駅徒歩1分のところの東京国際フォーラムにて、日本テディベアコンベンションに出展します!
日本で最大級のテディベア祭りです。

「BEAR’S KISS」さんで作品を出しますので、是非会いにきてくださいね!お待ちしています~。

また、作品は、どんどこブログでアップしていきますので楽しみに^^
[PR]
by gift-from-mom | 2010-06-27 19:22 | 作品
私のテディベアの原点
この作品は、2002年の作品

かれこれ、8年前だ。

そのときから私の生活は、変化に変化を積み重ねてきたが、

変わらないものがある

どんなに世の中が、ひっくり返るほどのことが起ころうと

私が、私を知っている原点のようなもの

とても、今の作品とは比べ物にならないかもしれないれど

そんなことは、どうでもいいようなこと

私の手から生まれた気づき

そして

私を押し出してくれたこの小さい子は

いつも、私の背中を見ていてくれる

忘れることの出来ない私の原点

今も生まれてくる子の源は、ここからなんです


c0173826_2329952.jpg



小さき子よ、ありがとう♪
[PR]
by gift-from-mom | 2010-06-24 23:30
陰と陽のバランス
さて、みなさまには大変ご無沙汰しておりましたこと、お詫び申し上げます

「GATE」が終わり、ほっとしたのもあって

心身のバランスをくずしていました。

こんなときは、思い切ってあきらめます!

どんなときでも、いさぎよい女だなぁ~(笑)

お教室以外は、ぼ~~~~っとしつつ。。。

自分にご褒美をたくさんあげます^^

東京のドールフェスチィバルに行ったり、東京に単身中の夫とぼ~と過ごしたり、

横浜中華街を歩いたり、山手公園に行ったり。。。

くりもと地球村から送られた新鮮な有機のお野菜を料理して、友人を招いてミニ・パーティーしたり。。っと。



さて、ちょうど、雨のシーズンになりましたね~。

この雨、蒸しむしして、また、雨も豪雨になると「なんだか~」と思いますが、

私。この雨のシーズンもなかなか、大好きなんですよね^^

基本、太陽をしょっているから、晴れ女なんですけれどね。

雨とも仲良しですよ~~。

人生も晴れがあり、雨がありで。

これ、いいんじゃないでしょうかね。

一日の中でも晴れたり、雨だったりと。

楽しめるようになったら、結構いいですよ!

自分の中の陰と陽。

影があるのは、光があるから。

そして、光があるところに影がある。

「お陰さまで」という言葉には、こんな意味があると聞いたこともありますね。

私も、日々おかげさまでを感じることが多くなったときを過ごしています。

半世紀も生きていると、今まで見えなかったことも見えてきたりで、

昔は、年を重ねていくことに不安はあったけれど、今は、年を重ねる面白さも感じています。

さて、我が家のお庭のお花の写真です。

この時期にしか見れない、白と赤の木です。

わが家の右側に、山ぼうしの木。白い花をつけます。

左側は、赤のバラです。17年ものバラの花。ウインピーじたてで、つるバラをたらしています。


さしづめ、「我が家の王と女王の木」ってところでしょうか!?

いつも、この時期に満開に咲いて、バランスの大事を伝えてくれるのです。

木に心から、感謝です。


さあ!今週から、来月の東京でのテディベアの祭典にむかって、創作が沸いてきましたよ^^

c0173826_13594411.jpg
c0173826_13595655.jpg

[PR]
by gift-from-mom | 2010-06-20 14:06
ふくやま「GATE」上映報告、パート2
皆様

「GATE」が上映されて早、1週間です。

私は、身体と心を整えつつ、創作しながら、

リハビリ?をしております。

後から、後から、

「とてもよかった」

「観たかったです」とか「また、是非、上映するときは、声をかけてください」と。数かずと声が届いています。

早速に、松山では実行委員会が出来、動かれていること。

嬉しい限りですね~。

さて今、「GATE」HP上に福山上映の様子を本部スタッフの方が載せてくださいました。

本部のスタッフの千葉さん、ありがとうございます。

彼女は、本当に小さな身体で、

くるくる、くるくると動かれる方です。

感性も豊かで、当日、緊張していた私の代わりに本当に、

県民ホールの様子、鞆の様子を写真に載せてくださいました。

東京に戻ってからは、また大変な問い合わせなどなどの業務を

こなされています。そんな忙しい中で、福山の様子を載せてくださいました。

よかったら、是非、そのときの様子を見てくださいね~。


それから、先日の金曜日に会計報告が無事すみました。
そして、ふくやま「GATE」上映委員会の解散式をいたしました。

おかげさまでたくさんのご寄付を頂きましたことを感謝を持ってご報告いたします。そして、責任をもって核解体基金へとご寄付させて頂きます。

詳細は関係者の方を通して、お知らせしたいと思いますので、知りたい方は、またメールでお問い合わせください。

心から。

本当にみんな、ありがとうです。

(ちょっと、まだまだリハビリ;がいりますが、
ゆっくりと参るとしますかね。)

「GATE」公式ホームページから。http://www.gate-movie.jp/
[PR]
by gift-from-mom | 2010-06-06 09:39
ふくやま「GATE」上映、感謝報告♪
c0173826_23413456.jpg


 みなさま.


 大変、ご報告が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

 28日の上映会には、お忙しい中たくさんの方に来ていただいて
 
 心から御礼申し上げます。

 実は、私たち実行委員会のものも正直驚いたのですが、当日券もあわせて、496枚のチケットの売り上げがありました。実際に来られた方も400名強近くだったと思います。(500名のホールです)

多くの人たちがこの「GATE」への関心をお寄せくださったことと受け止めさせて頂いております。

 また、当日のボランティアの皆様や、上映会のために見えないところで、宣伝をしてくださった多くの方に重ねて御礼申し上げます。

 なんでも、てんつくまんさんのブログにもこの日の上映会のお知らせがあったと聞いてます。

 東京、福岡、岡山、広島と私の親友も駆けつけてくれました。

こんな、身内から発展してそして見えないところまでの表となり陰となりたくさん働いてくださった全ての皆様へ、心からありがとうです。

 私は、昨年の11月30日に東京のでこの映画を観ましたが、言葉では言い表すことができないぐらいの感動を味わったばかりか、
 
2500キロを歩いたお坊様の一人を知っているという「めぐり合わせ」、「縁」という不思議を体験しました。

 人生とは、こんなめぐり合わせがときとしてありますが、まさにこの映画との出会い、ご縁が私にとっては、忘れられないもととなりました。この映画を通じて、身近なところから平和を感じるきっかけとなったらと願っておりますし、 皆様が、この映画を観て、それぞれに感じてくださったことを大事にしてほしいと祈ります。

 さて、当日は、マット・テーラー監督さんの講演会も予定しており、告知をしてまいりましたが、当日の突然の監督さんの体調不良で、大変楽しみにしていた方には、申し訳ありませんでした。

 メッセージを頂いたように、また機会がございましたら、是非福山へ来て頂きたいと思います。

 さて、映画が終わった後、数々の感謝の言葉とともに、何点かご質問がありましたので、私が知っていることでお話したいと思います。

 あの3人のお坊様で、胃を全摘されたお坊様は今現在90歳ですが、お元気で牧場で元気に働いておられるそうです。

 一番前でランタンを持って火を運んでいたお坊様であり、私の知り合いでもある彼は、今現在、アメリカで禅指導をされ元気だそうです。
  
 
 さて、長かった私の「GATE」の行脚もこの金曜日の会計報告をもって終わらせて頂きますし、実行委員会、構成メンバーの私、副代表藤阪、会計井上は解散させて頂きます。みなさんから頂いた寄付も関係者をとうして会計報告もさせて頂こうと思っております。


今までのお力添いを心からお礼申し上げます。

私は、今までどうり創作に戻ります。

7月は、日本最大のテディベアフェスティバルが東京有楽町で開催され、そちらに出展予定です。

また、8月末は、日本橋三越デパートでのお仕事も今年の2月同様に頂いており、そちらのほうも重ねてよろしくお願いいたします。

創作をとうして、また私の表現が始まりますが、テディベアをとうしてまた、みなさまと出会えることを楽しみにしています。


心から。


yucco

尚、「GATE」上映会に関しては、こちらのHPのお問いあわせより
http://www.gate-movie.jp/
スタッフの千葉さんが対応してくださいますよ^^。

(県民ホールと大好きな仲間たち)


c0173826_2342335.jpg
c0173826_23423098.jpg

[PR]
by gift-from-mom | 2010-06-01 23:43
  

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。
by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30