さて、先日、熊の危機を日記にしましたね。

そして、友人から日本森協会の小冊子「クマともりとひと」を送ってくださいました。

その小冊子は、この日本くま森協会の誕生物語です。

ページを開くとまず、マザーテレサの言葉があります。



「愛は、言葉ではなく行動である」


**********************


 1992年、一人の女生徒が、ツキノワグマが絶滅の危機に瀕していることを伝える新聞記事を

 持って来ました。この記事によって、日本の奥地の広大な森が大荒廃していることを、私たちは知りました。

 えさ場を失い、おなかをすかせて仕方なく森から人里へ出てきては、次々と有害獣として射殺されてしまう、
 
 クマなどの大型野生動物たち。彼らを絶滅から救おうと、中学生たちは立ち上がりました、。


 そして、豊かな森を失いほろびようとしているのは、クマだけでなく人間をふくめた全生物であることに気づい

 ていたのです。

 「ぼくら、寿命まで生き残りたい」

 生徒たちは行動を開始し、猛勉強を始めました。

( ~これは文章の始まりです。)

***********************


 子供たちの勇気ある心とそれを受けた先生の勇気ある行動で、集会やまた数々の行動は、

 地域や国を動し日本くま森協会ができたそうです。

 生徒の「先生、熊を助けてあげたい」というその思い。

 地域の人に声をかけて、森の奥地に木の実が出来る木を植えたり、と文章を読むにつけてその努力は深いと感じずにはいられませんでした。
 
 
 
 生徒さんとそして、皆さんと少しづづ、少しづづそんな情報をとうして互いに考えていきたいですね~。


 私は、星野道夫さんの写真集が大好きなんです。
 彼は、クマを取り続けた写真家でした。


 彼は、熊を感じつつ、熊や自然の写真を撮り続けながら、その山の遠くに火のともる家をみつけると、
 ものすごく人のぬくもりを感じると表現しています。

 人のもつ優しさを感じるんだと想います。自然界とは、それほどに厳しいのかもしれません。


 寒くなりましたね。私は、星野さんと同じように人の持つ優しさを信じたいですね。


 心から。。

 

 

 
[PR]
by gift-from-mom | 2010-10-28 20:14

胸の痛いニュースが飛び込んできます。

私は、あまりテレビのニュースを見ないのですが、

それは、最近あまりにもいいニュースがないからですが。。。

それでも、サインを送ってくるニュースや友人のブログを見ていると知らないといけないニュースを受け入れざるをおえないのも事実です。

さて、今年の天候は大変なものでした。

その余波を感じるこのごろです。

それで、山もどうやら異変が続いているようです。

収穫の秋、これから冬ごもりする熊にとっては、木の実のどんぐりなどが大切なの食料のひとつですが、

ひとつは異常な夏の日照りで山の木が枯れたこともあり、また山がどんどん開発されていて人間が住むようになり、山を追われることになった生き物がいます。

食べ物を求めて、人里へ危険を承知で熊はおりてくるようになりました。

人は、確かに熊を見たら怖いでしょう!

ただ、熊も人が怖いことを忘れないでいてほしいです。

それでも、食べ物がないから人里へ来るしかないということです。

親熊と小熊二頭が追われているとこがニュースでありました。

胸が痛くなりました。

幸いなことにこの熊たちは、林に追いやられて銃殺されることはありませんでしたが、

銃殺された熊も何頭かいました。

熊は、インディアンスプリットでは「大いなる愛」と言われるそうです。

この「大いなる愛」が今、命の危機を通じて知らせてくれるものがあるとするなら。。。

一体なんでしょうか?

皆さんで考えてくださることを祈っています。

この地球は、人間のものだけでしょうか?

ともに暮らす、いきとしいきけるもの全てと共存できないでしょうか?

私たちが出来ることがあるとするなら、何でしょうか?

一緒に考えてくださることをお願いします。



テディ、そして熊をこよなく愛しています。。。


心から。
[PR]
by gift-from-mom | 2010-10-26 11:24

お知らせです。

10月29日金曜日夜10時~NHK教育テレビ「美の壷」で、このたびは”テディベア”をテーマに

放送されます。

是非、ベアファンの方は、みてくださいね!!

こちらは、NHKの教育テレビ「美の壷」のホームページです。

予告映像もありますよ^^
http://www.nhk.or.jp/tsubo/
[PR]
by gift-from-mom | 2010-10-24 23:59 | テディベアの魅力

はい!

ご注文をひとつひとつ仕上げています。

皆さん、お待たせして大変申し訳ありません。

なんでも、手仕事ですから。。ひとつひとつ仕上げるしか方法がないのですよね~^^

それでも、お待たせしてしまい申し訳ないしだいです。

さて、このBABYちゃんは、大変人気のおこちゃまです。

ジョイントをダブルにして、首がすわってないBABYのようにくたくたにしています。

ボディには、ガラスペレットをいれて重量感を出しています

今日は、福山駅裏で喫茶店をオープンされたオーナーの方が是非!お店に飾りたいということで

ご注文くださいました。「トラベルカフェ・スプリング」です。

グランドオープンに間に合いましたでしょうか?!

こちらの喫茶店は、旅行会社との隣接で、旅のことをゆっくりとお茶でもしながらプランニング出来るような空間になっています。そちらに飾らせて頂くことも光栄です^^

どうやら、この子は看板娘のようで、名前もスプリングちゃんだそうです^^

末永く可愛がってくださいますように。。

よかったら、どうぞ会いにいってやってくださいませ。そして、お茶しながら旅のことも思ってみるのもいいですね。

c0173826_2328469.jpg

  
  *ドイツ シュルツ社モヘア  ラフィニティ(白)使用
  *28センチ
  *手、足は、肉キュウにしてあります
  *ダブルジョイント使用
  *ガラスペレット使用
  *BABYドレスは、「ママからの贈り物」オリジナル、手作りです
  *髪飾りは、シルクフラワー、そしてアンティークレースのリボンです
  *付けまつげ使用



  
[PR]
by gift-from-mom | 2010-10-21 23:39 | 作品

抜歯する^^;

先日、親知らずを抜歯しました^^;

この年まで親知らずを持っていたのも不思議なんですけれどね。

あっ、この年で持っていたから親しらずという名前なんですよね。

さて、私は、歯医者が大、嫌いなんですよね~~~~~~~~~。

本当に、大嫌い。

好きな方も、いるはずもないですよね。

それで、最初にアンケートに「嫌いです」と書いてしまうほどです。

受付の方に、「中にどうぞ」と呼ばれ、いざ!ドキドキと椅子に座りますと。。。。

いきなり、先生が、「嫌いですか?すみませんね~」と低姿勢で挨拶してくれます^^

私、思わず噴出しそうになりました(笑)

私が書いたにもかかわらずですが。。。

それから、口をあけると

先生  「ああ~、この親知らずは抜いたほうがいいですね~。どうされますか?抜いたほうがいいですよ」

私の心の声  (先生!そんな抜くきばりばりでしょうに!!)

私   「わかりました。抜いてください。」

先生  「それでは、次回抜きましょうね」

私   「ええ?!先生次回ですか?」

先生  「今日でもいいですよ、でも次回のほうが?!」

私   「先生。抜いてください!次回も今も変わりませんから!!(きっぱり)」

先生  「大丈夫ですか?わかりました。それでは、抜きましょう!^^;」

  (先生がそれで、抜歯のための注射を口に持っていくときのこと。。。)

先生  「それでは、麻酔をかけます。では、いきますね。恐怖の注射ですよ」

私の心の声  「恐怖の注射ですと!!!!」

私、笑いが出てくるのを必死でこられます。

おかしすぎです!!

恐怖の注射って!そんな表現普通されますかね????

そんなこんなで、潔い私は抜歯されました。


さいごにおちが。。。。


先生   「これが、抜歯された親知らずですよ。立派で綺麗な親しらずでしたね~~~~~^^

       ところで、お持ちかえられますか?持ってかえれますよ?」


私    「先生~~~~~!!(持って帰るって!持ってかえってどうするんですか?)いりませんよ!

      (笑)!」


先生   「お大事にね」



そんなこんなで私は、意外に楽しく歯を抜歯することができましたね~。
親知らずが前の歯をおしていて痛みがでていたんです。
これでもう大丈夫です!


皆さん、歯は一生の大事ですよね。内臓の窓口でもあるわけです。

お互いに大事にしましょうね^^

ふう~~~~~~~~~~~^^;
[PR]
by gift-from-mom | 2010-10-20 09:40

ご無沙汰です^^

季節は、すっかり秋景色です。

皆様、お元気ですか?

久しぶりの日記です!

さぼっていたわけではありませんよ~~~~~^^。(笑)

とても、とても濃い~~~~~~~~~~~~~~いいいい日々を過ごしております。

何から何をお伝えしていいかわかりませんが。

まずは、寝ても覚めても私は、テディベアの創作に夢中です。

創作に必要な身体、心、魂、全て鍛えられての日常です。

「人柄は、いまひとつですが、作品は凄いよね」っとよく聞きますが、

私は、うそだと思っています。

人の持つ心と作品が一致して、作品が生まれて来ると信じています。

私は、その部分を目指しています。目指したいです!

歩みはのろい亀でいいと思っているぐらいです。産まれてくる子らが、日常の中で皆さんと家族になってくださることを祈っています。

さて、最近、私はアフガンからの絨毯にめぐり合いました。

アフガンもバルーチ地方のバルーチに心惹かれました。

射抜かれたといってもいいくらいです。

全て、草木染め、そして、ゆっくりとした歳月をかけて創りあげる過程があるのですが。。

それぞれの家の模様、つまり家紋というものを入れます。

ひとつの絨毯に仕上げるのに、物語があるんです。

つまり、ひとつの絨毯には、物語があって、それがまた家の宝物となっていく。

この物語に心をひかれてしまいました。

私が買った絨毯の色は赤です。この赤は、大地の赤と同じです。

とてもパワフルです。とても情熱的な赤でもあるのですが、暖かな大地のぬくもりが伝わってくるのです。

今、イランでは紛争が耐えなくて、いつ同じような日常でこの絨毯が創られるかわからないそうです。

もしかしたら、出来ないかもしれない。そんな歴史ある絨毯です。

私もこのような物語のようなテディベアを創作したいと思ったしだいです。

ええ!もう、テディベアに恋してしまったかの心もちです。

今、この冬のイベントに向かって創作の日々です。

一皮むけた私のベアを皆様にお見せできる日を楽しみにしていてください。

やっと、ひとつひとつ仕上げにはいっていっています。

構想にほぼ2~3ヶ月かけてしまいました。

想像していたのは、この春のドイツのテディベアトータルからです。半年のサイクルです。

ああ~~~~~~^^;ぎりぎりですよ~~~~^^;

恋してしまったら、仕方ないですよね。

皆さんの心に残るベアを創作したい。

それは、私の物語でもあるわけですが。。。。

また、お披露目できる日を楽しみにしていてくださいね!^^

さて、皆さんにとっての物語はありますか?

その物語を表現するとしたらどんなものでしょうか?

きっと、皆さんの心には、大事な物語があることでしょうね。

また、お聞かせくださいね。

さて、すっかり寒くなりました。どうぞ、みなさまにおいてはお身体をご自愛されますように。

心からです。
[PR]
by gift-from-mom | 2010-10-18 19:16 | テディベアの魅力

さて、今日、嬉しいお知らせが飛び込んできました。

早いもので5月28日に福山で「GATE」上映会をひらいて

秋の季節を迎えています。

私の生徒さんからのメールでした。

生徒さんのお知り合いの方が「GATE」を見て、大変感動してくださって、市職労の研修に提案してくださったということです。

初めは、なかなか難しいようでしたが、実現されたということでした。

「素晴らしい~~~~~~~~~~~!!^^」(拍手)

今日プライベート上映会が開催されたという知らせでした。

さて、

もうひとつお知らせです

今月鞆の浦で「GATE」上映会が開催されます。
私の友人を初め、鞆の浦チームの皆さんのお力で実現となりました。

こちらもプライベート上映に近い形らしいですが、

是非お問い合わせの上ご来場くださいとのことです。

見たかったけれど、見れなかった方はいい機会ですね~。

********************************


「GATE」上映会  

「GATE」公式ホームページ http://www.gate-movie.jp/ 

*日時  10月31日(日)第一部 14:00~
              第2部 18:00~
              上映時間は、104分

*場所  鞆茶屋蔵(ギャラリー白壁隣です)

*入場無料(ただし、古い蔵での上映、各50名ぐらいでいっぱいになるようです。また、床での鑑賞のため、パイプ椅子使用で身体にも負担がかかるようです。ご理解お願いします。)

*主催  チーム「海の子・鞆の浦」

     お問い合わせ 084-982-0780「茜屋」


 平和の波(ウエ~ブ)が少しづつではありますが、繋がっているようです。なんだかほっこりと暖かい面持ちになります。

 皆さん、ありがとうございます。

 心からです。
[PR]
by gift-from-mom | 2010-10-02 09:22

Happy Wedding Bearです。

お客様からのご注文です。

娘さんのご結婚入籍日は、娘さんのお誕生日でもあります。

是非、体重ベアでありウエディングベアをとご注文頂きました。

お母様のお心を思い、心して創作させて頂きました。

写真は、出来上がったベアです。

とても良い表情の子が産まれてきました。

c0173826_236445.jpg

   
  お顔が大変やわらかいですね。
  娘さんがやわらかい方だと想像できます。


c0173826_2362287.jpg


  足の裏に日にち「2010・10・5」と「Happy Wedding」を手刺繍でしました。


c0173826_2363689.jpg



   全体の雰囲気です。

*45センチ
   *2980グラム  ステンシルボール&1キロアイアンボール使用
   *ドイツシュルツ社モヘア使用。(アンゴラ山羊の毛)
   *13ミリグラスアイ 黒
   *ドレス手作り 


  いついつまでも、お幸せでありますように。。。
[PR]
by gift-from-mom | 2010-10-02 00:23 | 作品

助っ人現る^^


 皆さん、

 朝に夕にすっかりと秋景色を感じさせられる日常となりましたね。

 如何おすごしでしょうか?

 さて、私の日常はたんたんと過ごしながら、テディ道(どう)を過ごす毎日です。

 今年も早いものでドイツトータルのコンテストの締め切りが近づいています。

 テディの道は、間口がひろく、そして奥が大変深いです。
 
 コンテストは、私にとって、自分へのチャレンジでもあるわけです。
 
 さて、このごろは、なかなか煮詰まっています。

 へこみながら、こつこつと積み木を積み上げていく作業ににていますので、

 また、積み上げていくことを繰り返し繰り返しやっている面持ちです。

 ただ、煮詰まるとこのこつこつの意味を見失います。

 出口がないような孤独にはまります。

 

 また、さらにスムーズに行かないときって


 起こってほしくないことが起こりますよね~~~~~~。。。


 はい!ミシンが、壊れてくれました。^^;

 このサインは、少し休め!っと言うことですが。。。

 そのミシン、

 相棒のような存在が、私に教えてくれたんです。。

 たまたま生徒さんをとうして紹介された方ですが、ミシンの修理屋さんが飛んで来てくれるのです。

 私は、そこで購入したわけでもないのにもかかわらずです。

 また、私のアトリエまで悠に車で40分はかかります。

 忙しい方なんですが。

 そして、ちゃちゃとなおしてくれました。

 こんなときって金額が気になりますよね。

 それが、とても格安なんです!!

 正義の味方です!

 その方は、言われました。

 「私は、すぐに来ますよ。少しづつ私を知っていってくださればいいですし、

 何よりも内職とかで明日までに納めないといけないと言われたら、夜でも飛んでいきますと」  

 この方の仕事ぶりに頭がさがりました。

 私のミシンもあっという間になおしてくれて。。

 そして、ミシンが壊れたのも意味があったように感じられます。

 前にこつこつの意味を見失うように感じましたが、

 このこつこつをあなどってはならないということですよね~^^。


 「こつこつ行ったらいいさあ~。
 
  私が何よりも自分を信頼して、

  そして、私らしくね。」



  ミシンが壊れて、山田さんに出会う必要があった意味がわかりました。

  感謝です。
  
  
   

  そこで、正義の味方!のミシン屋さんを是非!紹介したいと思います。

  「ミシン総合センター  福山店
   
   山田信行様  

  電話084-934-4002
  
  福山市松永町1丁目49千石ビル1F

  フリーダイヤル  0120-344-038」


  修理のことから、ミシンのこと何かしら力になってくださいますよ~。
  ミシンのことは、山田さんへ

  

  みなさんの日常が穏やかで心豊かでありますように。。。
  
  何事もない毎日に心から感謝をもつことができますように。。




  
[PR]
by gift-from-mom | 2010-10-01 11:27 | お勧め