テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」

yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


 雨の季節となりました。

 洗濯物がかわきにくいとか、お布団が干せないとかいろいろあるけれども、、、

 読みたかった本が読める、

 テディベアの創作にはもってこいの時間、

 お庭の緑が綺麗に思える。

 などなど。

 雨の季節は、季節で楽しめたらいいですね^^

 さて、Gaby先生の来日のイベントはもうひと月となりました。

 先生から、いよいよワークショップのキットがドイツから発送されます。

 わあ~♪

 私は、とてもワクワクどきどきしています。

 皆様と出合える時も先生は、とても楽しみだとメールにありました。

 素敵な時間を多くの皆様と共有できることの楽しみと喜びに、胸が高鳴ります。

 日中は、寒暖差もあって衣服の調整が難しいですよね。

 どうぞお身体を大切に。

 そして、どうぞ楽しみに!^^
c0173826_10501874.jpg

Gaby先生の作品2011より




 

 

 

 
[PR]
by gift-from-mom | 2011-05-31 10:51 | テディベアの魅力

感謝♪


 私は、このたびの「Golden Gorge 2011」の賞を頂いて、本当に良かった。

 その賞の中に、私を支えてくれている皆さんの顔が浮かびます。

 皆さんがいなかったら、いただけなかった賞です。

 心からありがとうです。

 また、育て頂いた全てに、これまでの人生に心からありがとうです。


c0173826_10515624.jpg


 ひまわりの花におてんとう様を思います。

 喜びにつけ、悲しみにつけかわりなく輝いてくれたお日さまに、ありがとうです。

 光がまぶしいときにそっと雲が光をさえぎります。

 人生には、曇りもつきもの。

 今は、わかります。

 曇りほど、私を育ててくれた時間はなかったと。

 私のダークサイト。心からありがとう。

 あなたは、私の静かなあこがれを忘れなかった。

 暗ければ、暗いほど、その力はパワフルとなる。




 そして、薔薇の花を感じるにつけ、

 私は、マリア様を思います。

 マリア様は、母性のかた。

 亡き母を重ねます。

 見えないけれど、私は感じています。

 目には見えないけれど、はっきりと感じることのできる感触は、暖くもりです。

 いつもいつも、私を見守ってくれてありがとう。


c0173826_1052996.jpg

 

 

 
[PR]
by gift-from-mom | 2011-05-22 10:56

クイズ!これなんだ??


 さて、この写真のものは、何でしょう?

 正解の方、先着1名様に粗品プレゼントしま~す^^

 ヒント: テディベアにも人にも優しい、暖かいものです。


 tqnfc235@yahoo.co.jpまで。

c0173826_193760.jpg

[PR]
by gift-from-mom | 2011-05-19 19:04 | テディベアの魅力

我が家の庭に咲く花々。

 
 週末のお土産フェアは、お蔭様で、好評のうちに終わりました。

 すっかりなくなってしまったドイツから品々。もう少し買ってくれば良かったと少し後悔しています。

 来年は、もう少し買ってきたいですね~。

 皆さん、お足を運んでくださって、本当にありがとうございました。

 

 我が家の庭の緑たちも参加してくれて、生徒さんと楽しく過ごすことが出来て大変嬉しかったです。

 一年に一度のドイツお土産フェア、このたびは、「アヴァンセ」さんもご協賛くださって、色とりをくださいましたね。台所とトイレのリフォームも好評でした^^

 初めて、我が家でお土産フェアしましたが、今後もレッスンだけでなく、皆さんとこのような交流の場を持ちたいと思います。

 また、お知らせします!どうぞ、よろしくお願いします!

 さて、我が家の庭で咲くお花たち。

 今日も、生徒さんとアトリエでレッスンした後、我が家に移動して、お庭でランチしながらおしゃべりしました~。

 涼やかな風が流れて、お天気もよくて、

 20年ともにした草木や花々が私の心と生徒さんの心もほこほこに。。



 どうぞ、我が家の花々をアップしました。

 遠い方は、写真で堪能くださったら、幸せに思います。

 20年、我が家の庭にいてくださって、全てを見守りくださっている花々。

  心から、感謝です。

 *薔薇 「エーデルワイス」
c0173826_20282097.jpg


 *こでまり
c0173826_20283760.jpg


 *山ぼうし (ミズキ科) 我が家のメインツリーです。
  昨年の暑い夏にも耐えてくれた凄い子です!
  
c0173826_20285094.jpg

  
  そして、7年前にこの木はたくさんの蜜を放出しました。葉からしたたり落ちるほどに。
  「自適さん」と言う方にたまたま尋ねる機会があって、それはめったになく、祝福があっている証拠だと言ってくださったことを昨日のことのように思います。。


 *時計草 「クレマチス」 この子は、山ぼうしの木と仲良しで、この木にからまっています。
c0173826_20334897.jpg



  全ての生命をいとおしく感じてなりません。

  年を重ねてきたせいでしょうか?

  原発の放射能問題でこの地球に危機が来ていると感じているせいでしょうか?

  いずれにしても、この地球で住む生きる全てのものが、皆等しく平和に過ごすことの出来る世の中であって欲しいと願ってなりません。


 自然が私たちアーティストに必要な感性を運んでくれます

 私のアーティストの使命として、このことをこれからも皆さんと考えていきたいと思っています。

 

 

 

   
 
 

 

 
[PR]
by gift-from-mom | 2011-05-16 20:49

 暖かい日和がやっとやってきましたね。

 さて、お待たせしましたぁ~~~~~♪

 ドイツで買って来ましたベアグッズの数々を下記の予定で販売いたします!

 こちらは、「ママからの贈り物」生徒さん限定です。他の方は、申し訳ないです。ちょっと目をつぶってくださいね~。

 *日時 5月14日(土)、15日(日)

 *場所 幕山自宅です♪

 時間は随時といたします。来られる方は、メールくださいね。

 このたびも、テディベアの洋服ー手作りの品々、ドール用靴、それからドイツの作家さんのベアを少々、

 シュタイフベアもあります。そのほか雑貨やテディベアの生地などなど。

 早いもの順です。

 尚、月に2回レッスンに行っている「アヴァンセ」さんからの協賛で、ベア生地とリボンレースの詰め合わせ♪もありますよ。

 また、「アヴァンセ」さんでは、だんな様が建築家さんで、職人さんなんですよ^^
 

 このたび、我が家の台所、2Fのトイレをリ・フォームしてくださいました!

 私の好みを知ってデザインしてくださいました~!素敵です。そちらも合わせの公開です。
  

   「アヴァンセ」のホームページ

   http://www.avancer.info/
 

 全て、来てのお・た・の・し・み♪

 いざ~、いざ~!♪^^



 また、ドイツで頂きましたテディベアトータルの賞をご一緒にお祝いしたくて、簡単に飲み物とサム・ケーキも用意しました。
 
 お天気の中、我が家のガーデンには、薔薇がぽつぽつ咲いています。ゆっくりしていってくださいね^^


 遠くの生徒さんには、ご無理のないようにしてくださいね!

 お祝いは、たびたびいたしますよ~~~~~~~^^

 この調子では、一年中お祝いの会を開催する勢いです。ハイ!

 そして、またご案内いたしますからね。。。。

 それでは、それでは、お待ちしていますね~。

 いつも、皆さん、ありがとうね。


 ちょっとだけよ~^^、写真を!(笑)。。。
c0173826_9325637.jpg
c0173826_9331869.jpg

 

 

 
[PR]
by gift-from-mom | 2011-05-14 09:40 | イベント

BEAR の 魅力♪

 
 ここ福山は、雨がよ~く降ります

 雨の中、生徒さんがせっせと足を運んでくれますね~。

 ありがとうです。

 さあ、今日も楽しい楽しいBEARトークのレッスンがはじまりはじまり~~♪


 先日、ドイツでのGABY先生によるレッスンのおり、大事な言葉を頂きました。

 BEARを創作するものの心得ですね。

 持つひとを「Falling Love」させるBEARを作るということの大事です。

 生徒さんにお伝えしていますね。

 BEARのテーマは、「Falling love」!!(恋におちる)!です。^^

 人の心を、わしずかみです^^

 

 そして、生き生きと、幸福感につつまれたものであり、そして動物を慈しむ心の大事なことを、
 
 数々の世界中のBEAR作家を見続け、日本でSHOPを開いていらっしゃる方から教えて頂きました。

 ドイツで大変な賞を頂きましたが、

 私は、 このことを心の中の深いところであらためて刻みました。


 
c0173826_9465954.jpg
 


 これからも、このことを作品に表現したいですし、私の伝えたいものとなりました。。

 全てを慈しむ心。道のりが長いかもしれませんが、ゆっくりまた歩いていきますね。

 それでは、皆さん、またです、お身体大切にね。


 *写真は、GABY先生と作品。先生のBEARを見つめる感じが伝わったら幸いです。
 

 

 
 

 
[PR]
by gift-from-mom | 2011-05-12 09:48 | テディベアの魅力

 皆様。

 ゴールデンウイーク突入!ですね^^

 如何お過ごしですか?

 さて、私は、四国は松山(坂ノ下の雲で有名になった場所ですが、)へ、叔母のお見舞いかたがた、ちょっと石鎚山へ行って来ましたぁ!

 今日は、とてもいいお天気に恵まれて、本当によかった。朝早くだったものですから、高速道も渋滞にも巻き込まれず、 スムーズな道のりでした。ただ、黄砂がかなり気になりましたがね。

 そして、石鎚山へ車で向かいました。そして、近づくにつれ、どれが石鎚山かと思っていると、ぽっかりと雄大な石鎚山が現れてくれました、その雄大さに感動しながら、ながめていると、黄砂が気にならなくなって、とても美しい、清らかなお姿を拝見できたんです^^
http://www.shikoku.ne.jp/ishizuchi/sansou/index2.htm
 

 ええ、登山はしていませんよ^^;

 今日は、眺めるだけです。。。

 でもその山を見ているとなぜだか、聖書の一句がわいてくるのです。

 不思議です。

 *「例え、山を動かすほどの信仰があったとしても、愛がなければ無に等しい」

  この聖書は、愛の聖人と言われた弟子のひとり、それもイエスに一番かわいがられたと言われているヨハネの福音書の中の一節です。

 山をも動かす信仰とは一体どんな信仰を言われているのでしょうか?

 ここは、大変おおくの修験者たちが修行をされた場所であると聞きました。今もなお、行をされる方は多いことでしょう。

 ですから、山を動かすほどの信仰とは、それほどまでに行をこなし、そして全ての悟りを悟った方がたのことを言われるのかもしれませんね。ですから、山を動かすことも出来てしまうかもしれない。。。

 ヨハネは、そんな方がたがいたとして、でも一番は、愛と思いやりがなければ、それは無駄だとおっしゃられているのです。


 そして、その後に続く言葉は、

 「たとえ、天使の言葉を話しても、愛がなければ、やかましいドラでしかない」と。

 これ!強烈ですね^^

 
 誤解がないように。決して、この山で修行をされている方をジャッジしているわけではないのです。

 全ては、私とのことです。

 どんなに、綺麗な言葉を話したとしても、相手を傷つけてしまっては、おしまい!

 一に、二に愛だと。おっしゃられるのですよね~。

 これからの生き方は、より一層、愛と思いやりをいつも心していることが大切なのかもしれないと、私はこの石鎚の山を見て感じてきました。

 それほどまでに、美しく、気高く、潔く、すがすがしい山との出会いに幸せを感じました。


 如何でしょうか?

 皆さんと、分かち合ってみたいと思って、日記にしてみました。どうぞ、また逢った時にでも、シエアしたいですね。

 それでは、素敵な休日、ゴールデンウィークをお過ごしくださいね^^

 



 

 
[PR]
by gift-from-mom | 2011-05-03 00:46