テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」

yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。

<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

テディベアの真髄とは?

 
 皆様。

 今日は、とてもいい天気!

 気持ちも晴れ晴れ!

 そう、とてもいいニュースがあります。

 私の生徒のひとりが、赤ちゃんを先月出産されたのです。


 そして、そして、、

 その生徒は、一緒に去年ドイツへ行き、Gaby先生のワークも受けたことがあるんです。

 Gaby先生に出産のお知らせ方々、最近の私のお知らせも合わせてお知らせしたら、

 な、なんと!!!

 生徒にドイツより、Gaby先生からのギフトが届きました~~~!!

 私はね、いつも思うんです。


 素敵な先生に出会えた幸せを、どんな風に感謝したらいいだろうか?!と。

 Gaby先生の優しいお気持ちに出会えたこと。

 Gaby先生のスピリッツに出会えたこと。

 テディベアに出会えたこと。

 とてもとても、有難いと思っています。

 こんな幸せ者はいないと思っています。

 Gaby先生から多くの事を学びますが、

 Gaby先生の温かさこそ、テディベアを創作することに一番必要なことではないでしょうか。

 愛する気持ちを表現し続けていきたいと、感謝をもってあらためて思いました。

 先生もおっしゃいました。

 テディベアに大切なこと!


 それは、

 「幸せである」っと言うことだと。
 一歩、一歩近づきたいですね~~~~。


 それから、かねてよりドイツの人たちに始まり皆さんより預かっている暖かい思いの詰まったピースベアですが、いよいよ受け入れ先が見つかりました!
 このたびの震災で、両親を亡くした子供は130人近くいます。子供たちの為にとお願いしたピースベアこと、
 「ピース君」は、必要な子供たちのところへ参ります。

 福山在住の女性で、岩手の釜石の方に物資を届けたり、あるいは架設住宅を訪ねたりと活動をされている 
 方です。 そんな方がいらっしゃったんですね!!繋がりましたぁ~~~~~!!^^

 これで、ドイツから預かった大切な思い、皆さんからの暖かい思いをクリスマスまでに届けることができそうで、感謝でなりません。

 今から、震災に合われた方は、心のケアが必要になっていくそうです。

 ベアのギフトは、これからも震災に遭われた方がたの心のケアに使って頂きたく続けていきたいと思っています。詳しくは、また後日改めてお知らせ方々、ご協力をお願いするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。


 感謝です。

写真は、昨年、先生の住む町ショーンドルフでのもの。
c0173826_13282561.jpg


 

 
[PR]
by gift-from-mom | 2011-11-22 13:45 | テディベアの魅力

 皆様。

 「3人の作家によるクリスマスを彩る作品展」にご来場くださりありがとうございました。

 2日間とも、あいにく雨でしたが、大勢の方に来て頂いて心から、御礼申し上げます!^^

 新聞を見て来場くださった方、あるいは、ブログを見て来てくださった方、毎回来てくださる方、

 偶然にアヴァンセにたちより、テディベアを見るなり恋に落ちるように、テディベアの魅力にはまられた方、

 そして、生徒の皆様、

 そして、そして、何よりもいつも私のテディベアを応援し、愛して、励ましてくださる皆みな様に、


 心から感謝でなりません。

 ありがとうございました。

 本当に、毎回さまざまなドラマの中、私のテディベアたちはお嫁入りいたします。

 そのご縁に、立ち会わせて頂くことの幸せを、私は感じています。


 どうぞ、これからもよろしくお願い致します。

 ますます地元福山の皆様に、テディベアの魅力を伝える伝道師になりたいと思っています。


 
 さて、今年ももう終わりですね。

 今後の予定としては、

 来月12月7日(水)~25日(日)

 東京、銀座・松屋デパート8F大催場にて、「テディベア展」にて、

 私のテディベア(「ママからの贈り物」藤本悠起子)より、作品出展予定です。

 お待たせいたしました。

 関東方面の皆様、どうぞ、見てやってくださいませ。

 そして、よろしかったら、クリスマスのプレゼントに、

 あるいは、我が家へ連れて帰って頂きたいですね。^^


 それでは、感謝とともに、またの御出逢いを楽しみにいたしておりますね^^




 

 
 

 
[PR]
by gift-from-mom | 2011-11-20 09:18 | 作品展
 
 地元、福山市鞆の浦は、坂本龍馬ゆかりの地です。

 また、最近では、宮崎駿監督の映画「ポニョ」もここ鞆の浦が舞台となり、ここ数年は、人が賑やかに行き交っている港町です。

 さて、その鞆に訪れたことがある坂本龍馬の今日は、誕生日であり命日だと人から聞いた。




 坂本龍馬の遺した言葉

 「世の中を今一度洗濯致し申し候う



 彼は、31才で亡くなっている。

 幕末を駆け足で駆け抜いていった彼の夢と覚悟を今日一日、テディベアを創作しながら瞑想しつつ、
想っていた。


 私の周りには、とてもまっすぐで正直で、そのせいで世の中をうまくわたっていけない人が多い。

 
 私もしかりだなぁ~。。。と思いながら、友のことを想う。

 うまく生きるってどういうことか?とさえ思う。

 でもね。私にとっては、とても愛すべき人たちだ。

 私は、とても大切に思っているよ。
 
 
 
 夢で食べては、いけない。

 この世は、そのように言うかもしれない。

 しかし、坂本龍馬は、脱藩しながら、命を狙われながらも、貫きとうした人である。

 31才という若さで、亡くなってしまったが、

 彼の残した言葉に、なぜか心がひかれてしまう私。

 彼を好きな人は、きっと私だけないだろう。

 
 そして。。。。

 私は、夢をテディベアにこめ、夢を伝える作家でありたいといつも願っている。

 テディベア、その小さき存在が、皆の心を暖かく、

 寒空にあっても、愛くるしく、

 皆の心を包む存在であって、その心がこの世の中を明るく変えていく力になると。。。




 さて、最後にもう一人、幕末を同じく生きた人であり、坂本龍馬とも面識のあるその人。

 そして27才で亡くなった高杉晋作の言葉を。

 「面白き こともなき世に  おもしろく  」   
 

 いつも、いつも世の変わり目に登場してくる歴史上の有名な人たち。

 でもね、きっとその時代では、彼らの生き方は、うまく伝わらなかったり、誤解があったり、夢物語だったんだよね。

 それでも、彼らの思いが時を超えて、私の心に心地よく響く。

 そして、今も尚、彼らの願いと夢が生きていると感じているのは、私だけでないよね^^


 
[PR]
by gift-from-mom | 2011-11-15 21:22

 皆様、

 いっきに寒くなりましたね。

 どうぞ、お身体気をつけてくださいね^^

 さてさて、今日は、広島からの生徒さんがお二人。

 その広島情報です!

 なんと、今週末13日まで、広島三越デパートでドイツ展があるんですって!

 これは、これは行きたいけれど、

 私に行く時間があるかなぁ~。

 皆さん、良かったら行ってくださいね。

 また、ロレンツオさんのベアが来ていますよ~。

 三越デパートのサイトは、こちらからhttp://www.mitsukoshi.co.jp/store/2010/pdf.html


 では、創作に埋没の日々です!!!^^

 実りの秋。

 創作の秋。

 芸術の秋。

 それから、

 食欲の秋!!!!

 秋、秋、秋!!

 秋はいいですよね~~~~~~~!!

 ドイツが、恋いしいばかりなり。


 
 
[PR]
by gift-from-mom | 2011-11-10 22:53 | お勧め
 
 アヴァンセでの作品展ならではの作品ではないでしょうか?
 ビクトリアンな子です。
 名前もエリザヴェス嬢王からとって、ヴェスちゃんと命名しました。
 お目めは、青いブルーの目にしてみました。

 スカイブルーです。マリアブルーとも言われるカラーですね。
 ドレスは、チュールレース。アヴァンセさんで求めたものですよ~。
 肩出しドレスは、パールビースで。
 
 何よりも、この生地が優しいピンクです。
 癒やしの色。
 この生地は、ドイツで買ったもの。

c0173826_2021457.jpg


 この子の足裏は、ヴィクトリアンです^^
 レースと、薔薇の刺繍をしてみました。
 
c0173826_2023350.jpg


 転写プリントは、天使達。

 クリスマスのプレゼントに如何でしょうか?


 

 
[PR]
by gift-from-mom | 2011-11-08 20:06 | 作品展
c0173826_22393198.jpg
c0173826_2240072.jpg
c0173826_22401357.jpg


まだまだ、ちょっとずつ作品載せていきますね^^

ほんわかな冬をお楽しみくださいなぁ。。。。
[PR]
by gift-from-mom | 2011-11-07 22:40 | 作品展
 
 11月2日、広島西条の賀茂泉酒造さんの酒蔵で、

 「いちむじん」というギターディオのお二人組みのコンサートに行って参りました!

 とても良かった。

 出会いとは、素敵なことですね。

 

 もう数日がたとうとしているのに、彼らの音が今だに心に残って離れない。

 折しも、その日は、私の亡き親友の命日でもあって、

 彼女がテディベアが好きで、彼女にプレゼントしたくて始めた私のベア作りの原点でもあるんです。

 素敵な命日となりました。亡き親友からのギフトだと思っています。



 今、創作のテーマ音楽は、彼らの音楽です。

 音は、ラテン系あり、日本的あり、でもね。

 私の一番の抑えどころはね~、

 古き良き時代の日本の良さが彼らの音にある!ってことなんです。

  

 ここのツボが、大切なんです。

 私もドイツへ行くようになって、日本の心とは何かとたびたび考えることが多いんです。

 彼らの弾く音は、

 西洋の楽器であるギターでありながら、

 日本人が弾く音なんですよね。

 西洋と東洋の統合。

 これからの世の中の希望のようなものが、この音にあるように感じられました。

  

 私もテディベアと云う西洋のものに、

 私のハートであり、日本の心が乗っていく作品でありたいと願い創作していきたいですね。

 来年の春4月のドイツ、テディベアトータル出展の申し込みいたしました。

 また、ドイツの方々に逢えるのが、とても楽しみに創作しています。
 
 Gaby先生、I miss you!

 
 写真は、

 両サイドにいちむじんのお二人。

 そして、、福岡から親友のかよさん、そして私です。

 
c0173826_16595882.jpg


youtubeからは、龍馬伝から。
 
 ” 日本w今一度洗濯いたし申し候う” 

 
[PR]
by gift-from-mom | 2011-11-06 17:07 | お勧め