<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
旅も終盤♫ドイツ篇
  
  パリ中央駅から、TGVでドイツはミュンスターに移動します。

  いよいよ、テディベアトータルに突入!

  今年は、福山でいつも可愛がってもらっているBird'sBarのご夫妻と合流!!!!^^

  遠くドイツの地、ミュンスターで福山の私たちが、出逢っていた不思議をどのように言葉で伝えましょうか?!感動しますよね~~~~~~~~~。。。。

  会いたかったGaby先生にもやっと、会えました。

  そして今年も先生のご自宅のあるショーンドルフという街に行き、
  1年間待った先生からのワークショップを受けることが出来るたのです。

 今年は、4度目。またまたふか~い旅となりました。先生とも深い絆で結ばれることとなりました^^

c0173826_21464521.jpg

 * TEDDY BEAR TOTAL in Munster   Gaby先生のブース。

c0173826_21474077.jpg

 *ロシアの女性の帽子に、注目。

c0173826_2148542.jpg

 *東京の友人、アリサ渡辺さん、自由が丘のBEAR'S Kiss 中田さん、そしてベルリンのアンさん。
  私の相棒、大山さん^^
c0173826_21485723.jpg

 *ミュンスターの老舗。300年以上も続く酒場。

c0173826_21492770.jpg

  *ドイツビール。
c0173826_21494864.jpg

  *今年も食べました!ホワイトアスパラ!^^ おいし~~~~~~~~~い!

c0173826_21502012.jpg

  *ミュンスターの教会。日曜日、ごミサに参加。荘厳なグレゴリアンのごミサでした。
c0173826_215045100.jpg
c0173826_2151486.jpg

  *ミュンスターから、ショーンドルフまでの新幹線TGVの中。窓の外の景色は、ライン川。
    5時間の道のり。食堂車でドイツ料理を堪能しながらの列車の旅です。

c0173826_21512975.jpg

 *Gaby先生のアトリエにて。。いつも、この景色に出逢うと心がホッとします。
c0173826_21515056.jpg

 Gaby先生。皆さん、お元気ですよ。
c0173826_21522080.jpg


 *来年、2月再来してくれます。テーブルのウサギを来年創りますよ~!!皆さん、楽しみにね^^

c0173826_21524076.jpg


c0173826_21532058.jpg



c0173826_21533643.jpg

  この女性は、言わいるドイツ田舎料理のお店のオーナー。優に70才は、こえているかな?
  胸に真珠のネックレス。そして、ブラジャー、足は、赤いパンプスでした。
  70才に私がなったときに、この女性のような心粋をもっている人になりたいですね!素敵です!


c0173826_2154241.jpg

 *白ソーセージ。Gaby先生の自宅で。このソーセージは、ドイツしか食べれませんよ^^
  おいし~~~~~~~~いいいいいい^^!V

 
c0173826_21543573.jpg


  *Gaby先生のところへ毎年頂くりんごケーキ!このケーキを頂くたびに、ほっぺたがおちてしまいます。



 *ドイツのスパに行ってきました!!水着来て^^;男女混浴です^^;10年前の水着でした(笑)
c0173826_21545789.jpg


  *Gaby先生の住む街、ショーンドルフのホテルの前の景色。緑が豊でドイツの景色です。この景色に心がいつも癒されます。
c0173826_21554930.jpg



 まだまだ、写真は、数あるんです。お話もたくさんありますが、今日は、この辺で。。。

 今年4年目のドイツで私は、やっと残りの半生かけて創りたいベアがはっきりしました。
 ドイツでの緑豊かな清々しい山々が、教えてくれました。
 また、Gaby先生の創作へのスピリットからでもありました。

 ここまで、私の導いてくれた多くの人々に、私は心から感謝を申し上げたいと思います。

 それでは、これからの私の創作を皆さん、楽しみにしていてください。

 尚、今、私を可愛がってくださっているBird'sBar(福山市今津町)では、ドイツから持ち帰ったテディベア・グラスなどなどと一緒にドイツフェアとそして、日本の職人さんによる品々の展示販売会を開催されています。

 テディベアはもとより、日本の職人さんたちの数々の漆器や手作りの品々、絨毯が展示販売されています。

 マスターの愛してやまない品々は、一応に温もりのある品々で、日本人の持っている大事なスピリットを
 私たちは、きっとその品々から受け取ることが出来るでしょう!
 是非、お足を運びください。

 場所は、私のこのブログのところから、リンクしてありますので、よろしくお願いします。
 http://ameblo.jp/bb313/
 
c0173826_23352066.jpg

マスター!ゆり子さんへ。ごめんなさい。写真ピンボケです^^;下手ですみません。
 皆さんへ。このような大きなベアが皆さんをお待ちしております!!
[PR]
by gift-from-mom | 2012-04-30 21:55 | ドイツ
ドイツより、戻っております♫France篇
  
 皆様。

 ドイツより、戻っておりますよ。

 なかなか、お便りできなくてごめんなさい。

 たくさん、お知らせしたいことは山ほどありますが、まずは、フランスとドイツの写真、堪能くださいね^^

 フランスは、巡礼の旅でした。マリア様とたくさん、本当にたくさんお話し出来ました。

 こんなに、マリア様とお話出来たのもお陰さまだと思っております。

 「愛する娘よ。

  女友達に話すように、私に、話ていきなさい。」

  ルルドのお御堂にあるマリア様から聞こえました。

  マリア様と結びつきが深くなる巡礼の旅でした。

 まずは、Franceは、オリリー空港より飛行機で南に1時間半。ルルドという街はあります。
 今から、160年前ちかく、一人の貧しい少女にマリア様は、声をかけます。そして、病人の方を連れてきなさい。川の水を使いなさい。。。。と話されました。そうすると病人の目がたちまち見えるようになったと聞いています。私は、たくさんたくさん愛するものの為に祈ってきました。
 
c0173826_20145482.jpg

 *ヴァチリカの前で。。
c0173826_20152435.jpg


 *マリア様が、ご出現された岩屋です。

c0173826_20154629.jpg

 *一度、パリに戻り、聖ベルナデッタさんが晩年過ごした修道会のあるヌベールへと行きます。
  旅友ベアのソン君です。列車の旅。2時間。

c0173826_20161319.jpg

 *ベルナデッタさんの顔写真と、修道会へ入った時の持ち物。ひとつのバッグと傘でした。

c0173826_20165035.jpg

 *ベルナデッタさんは、手仕事も得意でした。恵まれない子供たちの為に、洋服等作っていました。彼女の裁縫道具です。 
 
c0173826_20171398.jpg

 *よくベルナデッタさんが、祈ったというマリア様。「水の聖母」。
実は、私が持っているマリア像は、このマリア様と同じもの。導きを感じました。

c0173826_20173595.jpg

 *いつも旅友ベアのソン君が一緒です。ソンという意味は、ドイツでは太陽と言う意味だそうです。
  
   いつも心に太陽を持って、創作していたいですね。

c0173826_2018487.jpg

  *私達は、ここヌベールでミサに預かることとなりました。セネガル出身の神父様と。


c0173826_20182622.jpg

 *また、ここヌベールの教会で、スリランカ出身の神父様の卵の方と一緒になりました。
  彼らは、今ローマで勉強中です。日本に戻ると彼からメールが来ていました。
  「愛する同士へ。。。」と、その言葉にぐっと来ました。私たちは、神の愛の中で一致しているからです。

  そして、私のテディベアの仕事の為に、自分たちが祈る時には、いつも祈ってくださるとメールにありました。 私は、国も宗教も、言葉も超えたベアをつくりたい!と強く決心しました。

c0173826_20184552.jpg

 *パリでの食事。
  とても美味しいスープに心がとけていきます。
c0173826_20191941.jpg
c0173826_20195150.jpg
c0173826_2020105.jpg

  *マルシェの様子。
   どこの国も同じですね。。いつも、食物のあるところには、活気と勢いと、生きるエネルギーが充満しています。

 愛するFranceへ、心から感謝です。


 
[PR]
by gift-from-mom | 2012-04-30 20:21 | ドイツ
ドイツに住むYumiさんからの便り♫
 
 さあ、ドイツも目の前!

 ドイツから、便りが届きました。

 3月フランクフルト近くで行われたメッセ 「Teddybear welts」の模様を、ドイツに住むYumiさんがお伝えくださいました。

 Yumiさんは、昨年のTeddybeatーtotalで知り合って、また、私のテディベアを求めてくださった里親さんでもあります。。Yumiさんは、日本帰国の為、このたびで最後の便りとなります。
 Yumiさん、いろいろ本当にありがとうございました。
 皆さん、とても楽しみにされていましたよ。

 お忙しい中、送ってくださった写真の数々。やっとアップできそうです。

 今度の4月のTeddybearーtotalよりは、規模は、小さいのですが、どうぞ、Yumiさんからの便りと写真をお楽しみください。

 私は、もう心は、ドイツへ行っています~~~~~^^。

 ♥では、Yumiさんの便りより。。。。。

ご無沙汰をしています。

日本 本帰国前にWeltへ行って来ましたので画像を送ります。
ちょうど 恵比寿と同じ日に開催でした。

Totalの1/3程度の規模でした。

会場でであった子達。

c0173826_10391733.jpg


c0173826_10395691.jpg
c0173826_10401289.jpg

ロレンゾさんと。

c0173826_10405034.jpg
c0173826_104152.jpg



Gaby先生の作品。
c0173826_10411842.jpg
c0173826_10413385.jpg
c0173826_10414613.jpg



 

 さて、皆さん、如何でしたでしょうか?

 今年もドイツが私のスタートとなります。

 戻りましたら、たくさんのドイツなテディベアや生地、洋服などなどのお土産フェアーを生徒さんの作品展示発表と同時にいたします。

 日時は、5月4日~5日。

 場所   笠岡市ホリディー前のスバル販売店をお借りしてのイベントです^^

 また、詳細は、改めて載せたいと思います。


 岡山は、笠岡で、テディベアの魅力を知ってもらいたいと、4人の生徒さんによるイベントとなります。
 
 題して「I LOVE TEDDY」 楽しみにしていてください。。
 
 5年近くも私の生徒として地道に学んで来てくださった方の愛あふれる作品を見てやってくださいね。。


 いつも、私の生徒たちがいたから、私はここまで来ることが出来ました。

 生徒たちの花道を私は、とても楽しみにしています。

 心から。


 
[PR]
by gift-from-mom | 2012-04-04 10:43
  

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。
by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30