皆様。

福寿会館での作品展には、たくさんの方においでて下さってありがとうございました。

もう少しゆっくり見たかったです。とあまりの来場者の多さに、ゆっくり見ていただけなかったと後から、伺いました。
申し訳ありませんでした。予想以上の反響に、会場の狭さを感じていましたが、私どもとしましても、驚きを隠しきれませんでした。

次回は、車椅子の方にも来て頂けるスペースのある会場でゆっくり見て頂けるような会場をご提供したいと思います。

しかしながら、このたびは、お天気も良くて、お城の見える素敵な場所での作品展に、ドイツからの先生は、大変喜ばれました。

では、イベントが終わって皆様から頂きました写真から、あらためて楽しんでくださいませ。

*福寿会館洋館の玄関から

c0173826_10165349.jpg


c0173826_10165632.jpg


*福寿会館の日本庭園

c0173826_10165966.jpg



*ワークショップでの通訳のなおさんとはるちゃん。
c0173826_10170214.jpg


c0173826_10170691.jpg



c0173826_10171565.jpg


*そして、福寿会館でハープの演奏をしてくださった生徒さんの松岡さんです。
ドイツの音楽♪ちょうちょを弾いてくださいました。先生は、大喜びで口ずさんでくれました。
松岡さん、お疲れ様でした。

c0173826_10171797.jpg


*いつもイベントの度に駆けつけてくれるかよさん。

c0173826_10453420.jpg


まだまだ、ハイライトは続きますが、私は、忙しくて写真が撮れなくて、皆様から頂いた写真をあげております。

また、素敵な写真を頂きましたら、少しづつあげていきますので、楽しみに!

***********


さて、私の人生は、いつの頃からか、ベアとともに人生と言う旅を楽しんでおります。

喜びも、悲しみも、この子は、私の全てを見てくれていて、いつも心の近くにいてくれて、励ましを送ってくれる理解しあえる関係です。

言葉はないけれど、実は、私には、心で聞こえています。

なんら、人と話しをするのと変わらないくらいにです。


終わりに君(テディベアに)へ感謝状を。。。

君が、いつも心のそばにいてくれてることを知っています。
そして、君が、私がそのことを知っていることを君は知っていることも私には、わかります。

君に心から、感謝を。

私の人生は、おかげ様で楽観的です。
君がいてくれるからです。

君と歩むことを決めてから、君は私に、目には見えないけれど、深い絆を教えてくれました。
信頼を教えてくれました。
どんな時も、
自分の弱さにあきれる時も、
君がそばにいてくれるから、私は、信じることが出来る。
だから、私は、揺らぐことがない。
君は、私の一筋の希望。

君になんと感謝とお礼を伝えたら良いだろうか?!

本当は、どうなのか?
そんなことは、私には、どうでも良いことです。
大切なのは、

私が、君に恋をしていること。
永遠にね。

いつもともにいる君に、ありがとうね。

*福山城が見える福寿会館より

c0173826_10234858.jpg



[PR]
by gift-from-mom | 2015-10-31 18:16 | 作品展

  こちらは、Gaby先生の30周年記念ベア「LEO」です。

  Gaby先生の30周年記念ベアを先生の人生の思いをこめて、創作されました。

  トークショウの時に話されたベアをアップしましたので、ご覧くださいませ。

  
c0173826_2013471.jpg


  
 *また物語も好評につきアップしました。

  

  昔、むかし、小熊がおりました。

  名前をレオと言いました。

  彼は、気弱で、他の動物達に出会うととても恐がるほどでした。

  レオは、そんな自分を好きになれません。

  そこで、ある日、魔法使いのところへ行き、

  自分の境遇を話して、相談してみました。

  魔法使いは、レオにこう言いました。

  「強くなりたいのか?・・・・・・それだけでは、十分ではない。

  おまえさんは、もっと大胆に!

  恐れを知らない、そう、例えるならライオンに、動物の王者のようになるのだ」

 「おお~!!」

  レオは驚き、うなづき、ライオンのようになりたいと願ったのでした。

  魔法使いが、魔法の杖をレオにふりかざすと、小さなバスケットが机の上に現れました。

  魔法使いは、レオに言いました。

  「バスケットをあけるのじゃ。」

  レオがそっとバスケットをあけると、

  そこには、ライオンのふさふさした立派なたて髪と長い尻尾があるではありませんか?

  魔法使いは、レオにそれを身につけるようにと言いました。

  「鏡を見るのじゃ~!

   おまえには、何が見える?」

  「ライオンのような勇気を持った強い熊が見えます」

  そう、強いだけではなく、大切なのは、勇気を持って、大胆に生きることです。。。。。。


  以上

   如何でしたか?

   上の文章は、Gaby先生が作られた物語でした。そして、ガビィ先生の人生そのものだそうです。

   思えは、私も同じように、とても自信のない少女でした。

   先生の人生と私の人生も重なります。

   おそらく皆さんの中にも、共感する方がいらっしゃることと思います。


   テディベアのように、柔らかく、そして、時に勇気を持って自分自身と戦うことも必要かと思います。


   では、真の強さとは、何でしょうか?私は、海外に行く機会も多く、さまざまな多種多様の文化に出逢いますが、日本人であることを誇りに思っています。

   私にとっての真の強さとは、大和の心とサムライの精神に通じるように思います。


   それは、どんな時でも、相手を想う心では、ないでしょうか?

   日本は、「ことあげせず国」という言葉があります。

   つまり、あえて相手の心に触れるならば、余計な言葉を言わないこともあるということです。

   「嘘も方便」という言葉があります。
   誤解されることを覚悟して、嘘であったとしても、相手の事を想い、
   相手のしあわせを願うという選択です。

   日本、大和には、素敵な文化がありますね。
   私が出来ているかどうか?は、まだ未熟ですが、

   そんな強さを持つ人。心意気のある人でありたいと願っています。

   皆様にとっては、強さとは、どのような表現になるでしょうか?

   また、機会がありましたら教えてくださいませ。

 
   
   心から。


   


  

   
[PR]
by gift-from-mom | 2015-10-29 21:19 | お勧め

皆様


2日間の福寿会館での作品展は、無事に終わりました。
当日は、たくさんの方に、ご来場くださり心から、御礼申し上げます。
ありがとうございました。


また、遠くから、たくさんの励ましにも感謝です。
お花もお花屋さんになるぐらいに頂き、会場に花を添えてくださったことも感謝でなりません。

おかげ様で、連日小春日和で、ドイツでは雪が降るぐらいの寒さとは対照的に、日本は暖かいとガビィ先生も、驚かれるぐらいのお天気に恵まれました。

皆様の宣伝のおかげで、来場者は、昨日は150名を超えるほどになりました。

私としては、1人1人の方に十分なご挨拶も出来なかったことをこの場をお借りして深くお詫びしたいと思います。


また、何よりも生徒さん方は、創作頑張りましたね。
生徒さん方のおかげで、また会場を盛り上げてくださったことに感謝です。

そして、ビリュッケさんには絨毯で作品を盛り上げてくださいました。
テディベアは、絨毯とも相性が良くて、古くて、高価な絨毯を貸してくださったビリュッケさんに感謝です。
ご興味のあるかたは、ご遠慮なくおたずねくださいませ。
まだまだ、素敵な絨毯をたくさん販売されています。

トークショウでは、私の英語の先生がガビィ先生の通訳で黒子になってくださいました。
ご紹介したかったけれど、「通訳は、黒子だから良いのよ」と先生。
だから、こちらでご紹介を!栗原ともこ先生です。
7年以上、私の英語のレッスンにお付き合いくださいます。
先生、ありがとうね。


では、会場の様子を!
*ガビィ先生の作品紹介
c0173826_09155333.jpg


c0173826_09155664.jpg


c0173826_11463598.jpg


c0173826_10564927.jpg


*今回のワークショップの生徒による作品がずらり~。
c0173826_09155894.jpg


c0173826_11043962.jpg


*生徒達の作品展
c0173826_09160181.jpg


*アニバーサリーベアコーナー
c0173826_09160418.jpg

*会場内
まりちゃんと、まりちゃんのお母さまと♡
c0173826_09160760.jpg


c0173826_10575038.jpg


c0173826_10575219.jpg


*私の作品展
c0173826_09160917.jpg


c0173826_09161125.jpg


c0173826_11455313.jpg


さおり織りの先生と!
c0173826_09161305.jpg


*写真は、終わった後のガビィ先生やスタッフと一緒にパチリと。
c0173826_09161623.jpg


c0173826_09204184.jpg



みんなの笑顔に、改めて終わった後の充実感と寂しさと。。(*^^*)
またガビィ先生との作品展を楽しみにしていてくださいませ。

尚、先生は、月曜日にドイツへと帰られます。泣いてしまいますね。。


如何でしたか?
皆様には、写真で楽しまれましたでしょうか?

遠くから、見守ってくださってる多くの友に、また、目には見えないけれど、見守ってくださってる神々様に、心から感謝です。

大盛況でした。

準備には、たくさんの時間とをかけてきました。しかし、
何よりも、ガビィ先生の笑顔に、生徒さんの笑顔に、ご来場の皆様の笑顔に、私は、幸せを感じています。


この場をお借りして改めてまして、心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

感謝です。





[PR]
by gift-from-mom | 2015-10-25 08:41 | 作品展

ガビィ先生から学ぶ本場ドイツの技に、生徒の皆さんは、大満足の様子です。

生徒の喜ぶ顔に、私も大変幸せに思います。

では、生徒さんの喜びをご紹介しますね!!
c0173826_22052046.jpg




通訳のなおさんです。東京から、私の通訳の為に、戻ってきてくれました。
c0173826_22052669.jpg


c0173826_22053362.jpg
 

c0173826_22053902.jpg


c0173826_22054237.jpg


c0173826_22054507.jpg


c0173826_22054877.jpg



c0173826_22055105.jpg


c0173826_22055518.jpg


c0173826_06502791.jpg


c0173826_06503034.jpg


c0173826_06544267.jpg


c0173826_06544534.jpg


c0173826_06544874.jpg


c0173826_06545203.jpg


c0173826_06545585.jpg


c0173826_06545889.jpg


c0173826_06550129.jpg



c0173826_06503422.jpg


皆様、ドイツ仕込みのテディベア作りは、大変だったようです。


しかし、最後には、大喜びの笑顔でした(*^^*)

2日間のワークショップ。お疲れ様です。

ガビィ先生には、本当に感謝です。

テディベアは、国を越えて愛情を深めていきました。


ブログを見ている皆様にも、たくさんの励ましを遠くから、ありがとうございました。

おかげ様で無事に喜びのうちに終わりました~!!

心から。
[PR]
by gift-from-mom | 2015-10-21 21:55 | お教室

出来ました(*^^*)

今週末からのイベントの為に、ワンズハートさんにTシャツをオーダーしたのが、出来上がりました~♪♬♡

素敵です!
きっと、お手伝いの生徒さんは、喜びますね。

こちらが、スタッフ用Tシャツ。お手伝いの方に!ボルドー色。

c0173826_21183145.jpg


背中に、天使の羽。
c0173826_21183450.jpg


袖口には、ダンケと。
c0173826_21183620.jpg



そして、私は、紺色です。
c0173826_21183775.jpg


ワンズハートさんの心のこもった仕事に感謝です。

c0173826_21183964.jpg



ガビィ先生も無事に着きましたよ。広島空港です。


c0173826_21412968.jpg



また、広島空港までの道のりは、紅葉が美しくて、良い時期にお迎え出来て良かったです。

すっかり秋景色ですね。
c0173826_22093651.jpg


さて、明日からは、2日間ワークショップ。
それから、週末には私の今年最大のメインイベントです。

また、遠くから励ましやお心使いを頂き感謝です。

楽しく、私らしく頑張りますね!

また、先生には、ドイツより、本当にはるばると感謝ですね。



[PR]
by gift-from-mom | 2015-10-20 21:09 | 作品展

  友人が、是非、ホセ・ムヒカ大統領のスピーチをYutubで聞いて欲しいと薦めてくれました。

 早速、検索してみて、とても、素敵なメッセージだったものですから、皆様とシエアさせて頂きたいと思います。


  

  ムヒカ元大統領の話より、

  日本人は、魂を失った。
  
  多くの物を持たなかった日本人。
  「足るを知る」を美徳とした文化。

  今の日本は。。。。
  産業社会に振り回されていると思う。
  すごい進歩を遂げた国だと思う。
  だけれど、本当に日本人が幸せなのかは、疑問だ。
  
  幸せは、
  物を買うことと勘違いしているからだ。
  
  人間のように命のあるものからしかもらえないんだ。
  物は、幸せにはしてくれない。
  
  根本的な問題は、君が何かを買う時、
  お金で買っているわけでないということさ。

  そのお金で得るために使った「時間」で買っているんだ。

  請求書やクレジットカード・ローンなどを支払うために働く必要があるのなら、
  それは、自由ではない。

  君が日本を変えることは、出来ない。
  しかし、自分の考えを変えることは出来る。

 
  君のような若い人は、
  恋をするために時間が必要なんだ。
  子供が出来たら、子供と過ごす時間が、
  友達がいたら、
  友達と過ごす時間が必要なんだ。

  働いて働いて働いて、
  職場との往復を続けていたら、
  いつもの間にか老人になって、

  唯一、出来たことは、請求書を払うこと。

  若さをうばわれてはいけない。
  ちょっとずつ使いなさい。
  まるで、素晴らしいものを味わうように。。。。
  生きることにまっしぐらに

 

 *こちらも良かったら如何でしょうか?

 
   
  如何でしたか?

  世の中にこんな素敵な大統領がいるなんて、素晴らしいですね。
  世は、便利になったけれど、それと同時に失ったものも多いかと思います。。。



  さて、私は、今一度、私にとって創作とは何か?と考えてみました。

  そして、今この答えに導かれました。

  それを詩人の金子みすずさんの詩から引用させて頂きたいと思います。

 
  詩のはじまりは、神さまへのおいのりだった(『詩のはなし』巽聖歌・文より)」という言葉があります。
  
  私の創作の原点もまた「祈り」そのものです。。
  それは、シンプルに、私のベアを持つ方が、幸せであってほしいと願うのです。

  そして、私の大好きな詩「星とたんぽぽ」から。

         青いお空のそこふかく、

         海の小石のそのように、

         夜がくるまでしずんでる、

        昼のお星はめにみえぬ。

        見えぬけれどもあるんだよ、
 
         見えぬものでもあるんだよ。


         ちってすがれたたんぽぽの、

         かわらのすきに、だァまって、

         春がくるまでかくれてる、

         つよいその根はめにみえぬ。

         見えぬけれどもあるんだよ、

         見えぬものでもあるんだよ

  

     こちらの詩は、皆様も目にしたことがあるかと思います。

     私の大切にしたいのは、この目には、見えないものがあるということです。
     そして、それは、私の最も大切にしたいものでもあります。

     テディベアは、目に見える形で生まれてきます。そして、私は、その目には見える形に目には見えない祈りを加えます。  

     是非、私のテディベアをお手に取ってご覧くださいませ。

     私のベアを持っていらっしゃる方のお幸せを心よりお祈りしたいと思います。

     笑顔で、穏やかな幸せでありますように、健康でありますように。。。。。


     さてと、ガビィ先生が明後日には、福山に着かれます。

     日本のおもてなしの心で、お迎えしたいと思います。


     昨日、今日とお天気に恵まれていますね。洗濯日よりと、お布団干しには、とても良いお天気でした。



    心から。



c0173826_08113107.jpg



     


     
[PR]
by gift-from-mom | 2015-10-18 20:01 | お勧め

毎年、毎年、本当に、毎年、友人が山形から林檎を送ってくれま~す。

初夏には、さくらんぼがやって来ます。


ビタミンたっぷりの、それからビタミン愛たっぷりのあなたの心に感謝しています。



おちよちゃ~ん!ありがとうね。(初めて、紹介しますね)

ガビィ先生と一緒に頂きたいと思います。


c0173826_16424933.jpg


人の暖かさが心に染み入りますね。

感謝です。






[PR]
by gift-from-mom | 2015-10-16 16:32


ガビィ先生来日は、いよいよ来週の火曜日となりました~♪

ワクワクドキドキです。

また、イベント前2日間は、「ママからの贈り物」アカデミークラスの生徒達に指導くださいます。


私の生徒達は、本当に本番ドイツの作家の方からテディベアを学ぶことを楽しみにしています。



写真は、ガビィ先生作品です。
こちらを習います。
c0173826_17380385.jpg


ガビィ先生は、今回来日は、三回目となります。

先生は、とても繊細で、またお優しく、親しみのある方です。
私を家族のように思ってくださいます。

そんな先生の作品と先生を福山におよびして、皆様に、ご紹介出来ることを光栄にそして、誇りに思っております。
是非、福寿会館においでてくださいませ~。



心から。

藤本

[PR]
by gift-from-mom | 2015-10-15 17:31 | 作品展

創作には、音楽♪


さあ、Gaby先生も来週の今日には、いよいよ来られます。

 やっと、創作も一息ついたところです!

ふう~。やっと間に合いました。

可愛い子たちをアップしたいところですが、どうぞ当日をお楽しみくださいませ。
 

 さて、創作といえば、いつも音楽が欠かせません。

 創作を盛り上げていくのには、音楽が一番の見方です。
 そして、一人で、創作に向かっていると奥深いところから、アイデアやひらめきがやって来るのです。
言わば、目には見えない想像の世界をこちらの目に見える世界に持って来るのが、私の仕事です。試行錯誤の末に、出来上がって来る生まれたてのテディベアは、本当にキラキラ輝いて見えます。

 何よりも私の全てから生まれて来ます。喜びも悲しみも共にした時間から生まれて来るんです。

そんなテディベアを愛おしく思えて仕方ありませんね。



 では、お世話になった音楽を♪

 いつも創作のときに聞いている私のベストセレクトをご紹介します。

 
 *1位 サラ・ブライトマンのアヴェマリア

サラ・ブライトマンの声は、最高です。とても、澄み切った声に創作が深く入りやすいです。。。

 


  *2位 シークレットガーデン

  こちら、シークレットガーデンのヴァイオリンの音は、心地良いバイブレーションを送ってくれますね。

  アイルランドのグループでもあることから、神秘的な音が、創作に想像性をもたらしてくれます。
お勧めですね。




*3位  QUEEN 「We WILL ROCK YOU」
   
   元気が必要なときは、ダントツこの曲でしょう! 元気を頂けます。

♪ ROCK  YOU~~~~~~~~~~~!!!!  イエ~イ!!!!と、ひとりマンションで叫びながら、創作してます。近隣の方は、おそらく・・・・???ですね。




  *番外編


  それから、最近、結婚で話題となった旬の人、坂本龍馬こと福山雅治の「最愛」もいいですよね^^
  
   彼は、長崎生まれで、被爆三世です。若いころは、大変苦労した方です。

   結婚おめでとうございます。良かったですね。
   
   福山さんのファンは大変ショックと言うことですが、私は、良かったなあ。。。と思っています。

   福山さん、どうぞ末永くお幸せに!

   坂本龍馬さんの役どころでは、皆さんに夢を与えてくださってありがとうございました。


   では、番外編「最愛」





   如何でしたか? 皆様のお好きな音楽は何でしょうか?

   音楽っていいですよね。

   さて、急に寒くなりましたが、皆様におかれましては、どうぞお身体お大事になさってくださいませね。

   そして、是非、福寿会館でお会いしましょう。


   心からです。


c0173826_22201986.jpg

  

   
  
[PR]
by gift-from-mom | 2015-10-13 21:18 | お勧め

こちらは、アメリカ在住の8才の女の子が描いたイエス様です。

素晴らしいですね!

イタリアのトリノにイエスを奉る時にまいていた聖骸布があるが、近年、イエスの顔を復元した。その時の顔と少女の絵がイエスと似ていると言われる。








この方イエス様は、世界中で一番大馬鹿な人である。大馬鹿で、愛溢れる人である。

愛の為に、無実の罪をかぶり十字架にはりつけられて亡くなった大馬鹿な人である。

私の最も尊敬する御方です。

c0173826_13262962.jpg


だから、私は、自分をある意味、大馬鹿で良いとどこかに思っているのかもしれない。

また、大馬鹿な人に出会うと、ともすれば、尊敬してしまったりする。
自分のことはさておいて、他人のために働いている人をただ、尊敬する。
しかし、この馬鹿な人は、幸せなのである。

私も、自分の心に誠実でありたい。

どんなに人生の季節がめぐったとしても、自身の心には、素直でいたいと願っている。

それが、創作の醍醐味であると頑固なまでに大切に思っている。。

イエス様。
あなたの創造したい世界は、いかなるものでしたか?
今、また、あなたの御顔が近づいてくださったこのタイミングに、感謝です。。



心から。




[PR]
by gift-from-mom | 2015-10-11 13:10