テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」 yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ラジオに!

今日は、いいお天気です~♪

スカッとした五月晴れ!

今日は、15時までに中国放送福山にいきます。

生放送で、15時30分よりラジオに出る私です。。。。

「3分ですから!」

心の声:(いや~、3分で十分ですよね!!;)

私、こう見えても人前は苦手なんですよ。

ええ?!ってみんな驚ろかれますが、本当に苦手なんです。

ましてや、ラジオですって?!

「GATE」広報担当のjunさんにまかせていたんですが、代表と言われてしまったんです。

はい、一応私が代表ですけれども。。。

でも、「GATE」福山上映会のために宣伝させて頂くんです。

私、どんなことでもしよう!っと決心しましたから、やりますよ。

わああおおお~!


気合だあ~!!

でっ、顔晴ってきますからね。

みなさん、寛大な応援していてくださいね。

よろしくお願いいたします。



心の声:(いや~、半世紀生きてきて今さら恥ずかしいこともないのですが、

やっぱり、緊張しますよね。

テディを創作するのとは、訳が違いますからね)
[PR]
# by gift-from-mom | 2010-05-18 09:38
私は、月に2回ビクトリアンキルトを習いに

尾道の「アヴァンセ」さんに通っています~♪
レースたっぷりのリボン刺繍たっぷりの手芸です。

http://www.avancer.info/

午後からは、テディのレッスンをさせていただいているんです。

いつもは、創作でテディを作るのが大好きなんですよ。

それでも、基本的には、可愛い~~~~~~いレースや、別珍のリボンや、お花や、ボタンが大好きな私。。

色もいろいろなカラフルな色が大好きです。

ピンクや、黄色、そしてオレンジや、サイダー色や、ペパーミントグリーン。。。

今日は、久しぶりに行ってきました^^

やっぱり、可愛いですよね~~~!!

私の中の夢いっぱいの女の子を満足させてあげました。

リボン刺繍のバラをふんだんに使っています

いつか、見せてあげますね。

興味のある方は、どうぞ東尾道の「アヴァンセ」さんへね。^^

レースやバラの生地や、そして雑貨類も置いてあります。そして、白い食器のシリーズがありました。

最近様替えをされて、ますます、とおおおっても可愛いお店にバージョンアップしていました^^。

癒される空間!いつもありがとうです♪

こんなお店がどんどん出てきたらいいですね。。。
[PR]
# by gift-from-mom | 2010-05-15 21:01
みなさまへ、

3月に告知させて頂いた「GATE」が今月いよいよ上映されます。

告知させて頂いた時から、私も今月28日まで行脚させて頂いているような時を過ごしています。

いろいろな方から多くの励ましや、言葉を頂いております

本当にありがとうございます。

私の友人が、「感動とは神様からの贈り物だと思うよ」って言われました

本当に同感です

私は、この映画を東京で観たときに深い感動を味わいました

この感動という贈り物を、福山の多くの人と味わいたいとこの映画を福山で上映することを決心しました

ひとりふたりと賛同してくださる方が手をあげてくださって、今までに至ります

当日は、東京から、福岡から、岡山からと友が駆けつけてくれます

(みんな、ありがとうね;;)

そして、マット監督さんも来てくださることになりました

福山で表となり影となり、この「GATE」という映画を知らせてくださった多くの友に心から感謝です

どうぞ、当日まで今一度よろしくお願いいたします

また、何か気がつかれたことがありましたら、遠慮なくどうぞおしらせくださいませ。

昨日、リビング福山に掲載をお願いしに行きました。
来週の22日付けの新聞に「GATE」上映会を無償で載せてくださることとなりました。

感謝です。

**************************************

「GATE」正式HP http://www.gate-movie.jp/

監督 マット・テイラー 
NGO法人 世界核兵器解体基金(GND Fund)代表


 2010年 5月28日(金)
   18:00開場 18:30上映

場 所  広島県民文化センターふくやま(大ホール)
       福山市東桜町1番21号 
       ℡ 084-921-8200
     *福山駅より徒歩5分 福山市役所北側

入場料  999円
     (全てGNDに寄付されます。会場の規定により1000円以内ですと格安ということでこの価格になりましたが、1円のご寄付をあわせ、1000円としていただけると有難いです。)

後 援  中国新聞備後本社
     中国放送
     エフエムふくやま


チケットのお問い合わせ   info@gate-movie.jp
( その際には、件名に「GATE」福山上映会チケットと明記してください。)

            
[PR]
# by gift-from-mom | 2010-05-14 23:33
いよいよ、旅はクライマックスです。
私たちは、テディベアのワークショップを終えた次の日に、ガビィ先生より、シュッツガルトよりさらに車を1時間走らせ、チュービンゲンという古い町に案内していただきました。

そこは、大学の町で、街に大学があるのか?大学の中に街があるのかと思うほど、学生が行きかう活気的な街であり、古城のある街であり、アンティークマーケットがあちらこちらにあるステキなところでした。

そして、その街で私たちは、この旅で長い間一緒にいてくださったガビィ先生とお別れすることになりました。
先生は、「私は、寂しくなるから後ろを振り向かないで行くからね」っと。
そして、先生は、後ろを一度、信号のところで振り返ってくださって、まっすぐにいかれてしましました。
先生は、かっこ良すぎです!参りました;

私は、いつまでも涙がこぼれて、先生に技を教えていただいたばかりか、
親切にしていただいて、先生と一緒の時が本当にとても充実していて幸せでした。

先生とお別れした私たち一向は、ガビィ先生を紹介してくださった大阪のベアショップのオーナーでもあるウナ・カーサさんのお誘いもあって、最後のドイツの日に、古城ホテルへと泊まるようになったわけです

その古城ホテルは、黒い森と言われるドイツの森という森の中にある小さな古城ホテルでした。

田園風景の中、さらに車を1時間半ほど走らせ鳥の鳴き声しか聞こえない森へと吸い込まれるように私たちを乗せた車は行きつきました。

山の頂上にたつホテルが迎えてくれたのは、ため息しかでないほどの美しい夕焼けと小さな町の風景。

朝は、鳥のオーケストラでの目覚めです。

この旅で得たものは、大地の恩恵で、緑の美しさとそこに住む生きとし生けるものの命の音。

そして、飛行機から頂いた天空の景色。

地球は、本当に美しいです!

そこに住む人々が美しくないわけがないですよね~。

アイスランドの爆発で、この旅に参加できないかもしれないという不安はただありましたが、不安があったからこそ多くの新鮮な贈り物を私は、頂いたとおもっています。


いよいよ「GATE」の上映が福山で開催され、私も準備に追われてます。

しかし、このドイツで頂いた希望の素晴らしさは、「GATE」にも通じるものであると核心しています。

人が不安を大きくすると、武器をもったり、武器をもつまでもなく、相手を傷つけてしまうのではないでしょうか?

「GATE」でスピーチをされている被爆者の方のメッセージがまたよみがえります

「何も、人の外のものばかりが人を破壊するのでは、ありません。人の心の中のものが破壊することもあるのです」っと。

緑の豊かさは、日ノ本「日本」の山や、四季の美しさ、たわわに頭がたれるほどに実った稲作の風景と重なります。

そんな風景を愛してやまないのは、日本人の心だと思ってしまうのは、私だけではないでしょうね~!

それでは、緑の豊かなドイツを堪能しつつ日本の素晴らしさも感じてくださったら何よりです!!
c0173826_2371650.jpg
c0173826_2389100.jpg
c0173826_239036.jpg
c0173826_2393499.jpg
c0173826_23101970.jpg
c0173826_23105025.jpg




 
[PR]
# by gift-from-mom | 2010-05-11 23:10 | ドイツ
さて、私は2日間のテディベアトータル・テディベアの祭典を十分楽しんだ後は、

私の念願の夢でもあり、この旅の主な目的でもある「ドイツのテディベア作家から本物のテディを習う」
べくレンタカーを南に4時間走らせ、シュッツガルトという町、南ドイツへと行きました

シュッツツガルトという町は、日本でもなじみの高級外車であるベンツの故郷です

その郊外にベア作家でもあるガビィ先生は、住んでいらっしゃいます

ガビィ先生は、世界的に有名なテディベア作家さんで、私が習うようになったいきさつも奇跡に近いものです。。。。

本当に私は、ラッキーです

その先生、テディベアだけでなく、ビスクドール人形の達人でもあり、ベア創作だけでなく

あらゆるアニマルを創作する人形作家さんでもあります

ガビィ先生のHPhttp://www.gaby-schlotz.de/

そればかりが本当に人間的にも素晴らしい先生で、

お忙しいにもかかわらず、私たちのためにランチやケーキも
自ら作ってくださって待っててくださいました

先生は、言われます

「みなさんが、ワンダフルな気持ちになってくださることが、嬉しいのよ」っと。

先生!ワンダフルどころが、ステキ過ぎて目がうるうるです~。

そうして、私たちは、まる2日間朝10時から18時まで、間にランチをいれて、1体のベアを

創り上げます

「夢にまでみた時間」です

糸のことやおなかにつめる綿や、使う針や、それから、それから工具まで

何から何まで、創作の全てにわたって興味津々な私の心を十分過ぎるほど、満たしてくれるレッスンでした

また、先生のお宅でのレッスンですから、

必然的に先生の生活も伺いしれます

ドイツの方の生活も感じるわけです

まず、先生のお宅は、シュッツツガルト郊外の緑の草原の真ん中にあります

聞こえるのは、鳥の鳴き声しか聞こえません

ベランダから目に映る景色は、緑の草原、きれいな空、そして桜の木

時々、草原の向こうから赤い2両列車が走ります

そのベランダでのランチは各別でした

そんなゆったりとした中で、そしてレッスンは真剣そのもので私は、1体のベアを完成させました


とても充実した時間、私たちは来年も先生から習うことを約束しました

来年のレッスンの内容は、「古いアンティークベアの修理」
c0173826_1436295.jpg
c0173826_14495119.jpg



そして、是非日本にも来てほしいと伝えました

先生は、来年、私のテディベアの生徒たちを中心にレッスンをつけてくださることを約束してくださいました
うちの生徒は、ラッキーですよ!^^

来年は、福山で瀬戸の海を堪能して頂きたいです~~~~!


c0173826_14364021.jpg
c0173826_1438798.jpg
c0173826_14384176.jpg
c0173826_14401173.jpg
c0173826_14412888.jpg
c0173826_2343945.jpg

[PR]
# by gift-from-mom | 2010-05-09 14:51 | ドイツ