大事なことは。。。。。

サンテグジュペリの「星の王子さま」の中のフレーズ

 「 大事なことは目には見えないだ 」

そう。

ドイツから戻ってからもう3週間がたとうとしている

ドイツも大好きな国だけれど

私は日本に生まれてたことをとっても誇りに思う

今朝、

ごみをすてにゴミステーションまでの道程の中で頬をなでるように風がさわる

これは、日本の風なんだと

しみじみと思う

いとおしくさえなる

私は、日本で育ち、この手でテディというドイツ生まれの子らを創作する

私にとって、日本での全てがいとおしい

大事なことは、語らなくてもいい

私の心が全て知っている

それをテディがそっと、伝えてくれる
[PR]
# by gift-from-mom | 2009-05-15 10:12

ドイツより戻りました♪

昨年は、観光で訪れたドイツ。

この度は、故郷に帰るように訪ねたドイツでした。

迎えてくれたのは、雄大な緑、永遠にづづくかのような菜の花畑。

空や大地の空気感が私にフィツトします。

「ただいま~~~~~~~~~~~~~~~♪」058.gif058.gif058.gif

テディベアトータルでは、数々の出会い

テディの恩恵は目には見えないけれど、深く、濃く、愛に溢れて乾くことがない

そもそもテディを初めに創られた方、マルガレータ・シュタイフさんが素晴らしい

彼女は100年前、南ドイツのギーゲンという小さな村に生まれる

小さい頃にポリオを患い、彼女は小児麻痺となり、両足、右手が不自由となる。

当時は身体障害者に対しての差別は強く、

人前に出ることもないなら、車椅子も開発されていなかった

しかし、彼女は積極的にリヤカーにおしてもらってでも学校や教会へと出かける

人からの好奇な目よりも、世の中に出て学ぶことのほうが楽しかったのである

しかし、想像してみよう

彼女はさまざまな困難を乗り越えていったに違いない

アメリカから開発されたばかりのミシンも、近隣国にはまだまだ出回ってなかった時代に入れたのだ。

そんな彼女の手から当時、ものすごく活気的だった手足が動くテディが生まれる

それもやわらかい本物のモヘアを使ったテデイだった

女の存在だけでも、差別が残る時代に何人もの従業員をやとい、

彼女はまさに夢と勇気を多くの人に伝えた人だ

そんなテデイだからこそ、夢と希望を今もって人々に伝えてやまないのだろう

そんなテディの故郷ドイツへと去年、今年の続けてこられ私は幸せものである


マルガリーテ・シュタイフさんのDVがあるのでよかったら。


http://www.amazon.co.jp/dp/B000JMJRMQ
[PR]
# by gift-from-mom | 2009-05-03 17:12

花道♪

私の近くにお気に入りのとっておきのところがある

この桜の花道

ここに15年前から移り住んできたときからの仲良しさん

この桜の木達は私をずーっと見ていてくれた

東京へ息子が旅たつときには、一緒に送りだしてくれた木

いつも、私はこの木に問うのだ


今の私はどう?

昨年よりはいけてるかな?


今年の花道は、とっても私の心に深くくる

さあ~、22日ドイツへと作品展に出発だ

新しい私に出逢うために

今年もまたこの桜の木々に見送られる


喜びの花道♪

c0173826_1037636.jpg

[PR]
# by gift-from-mom | 2009-04-09 10:36

春到来、闇から光へ♪

桜が咲きほこり、いろいろなものが芽吹く時をむかえたよ♪

長い冬の間、大地でたくさん育んだものが芽となって出て来る

やっとやっと、太陽の光を見た君はまぶしかろう

闇の中から、光へと

大地の闇が君を押し出した

大地のc0173826_19434697.jpg闇が君を育てたんだね

さあ、君の音を今こそ聴かせてほしい

沸いてくる音

君にしか奏でることができない喜び♪
[PR]
# by gift-from-mom | 2009-03-21 19:46

親しい友人がなくなったね

でも、僕は悲しまない

いつか僕もそちらへ行くよ

君のように

たくさん見たい景色を見て「美しいな~」って感じて

君のように

泣いて、笑って、

この世をもう少し楽しんでからだね

この世へ残すものは何もないよ

ただ、ただ僕の心が「よかった」と言えたらいいよね

君のように

持ちものはいらないよ

君を愛した思いさえあれば、

その心だけでいいよ

ありがとう

君が飛び立つときに天使が一緒だったね
[PR]
# by gift-from-mom | 2009-02-01 00:07