テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」 yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

あっぱれ~~~~!♪

日本の相撲界のスーパースターがひとり、退くこととなった。

貴乃花親方である。

彼のことをいろいろな方面で、いろいろなことを言われる方があるが、

まげられないものは、まげられない!

なかったことには、出来ない!

自分の言葉に責任をもって、退任されることとなったが、

私は、スーパースターゆえんの苦しみの中で、

また、部屋や弟子や、守らなくてはならないものが多い彼の決断を

あっぱれ~!と思ったのだ。

最後に、守るべきものは、相撲を愛する彼自身の心だったのではないだろうか?

あっぱれ~、あっばれ~!!と拍手したいのだ。

生活のために、家族のために、でもない。

自分の心のために。なのだ。

もしかしたら、もっと、楽に生きてもいいのかもしれないが、

楽に生きられない親方。

こんな不器用な貴乃花親方を応援したい。

日本のサムライのような親方。

あっぱれ、あっぱれだ。


そういう私も


その縁せき部類かもしれない。





損得でもない、

義理でもない。

心意気なんだな。。。


感謝。









[PR]
# by gift-from-mom | 2018-09-26 09:49 | 感性
今日は、2回目の投稿となります。

皆々様に、昨年、サンタベアのご協力を頂き、
尾道の児童養護施設に、テディベアをご寄付させて頂いたことは、皆々様もご存じのことでしょう。。。

私の一生の活動として、子供達との関わりがあります。

未来を創るのは、子供達だからです。

子供達には、とにかく元気でいてもらいたい!そんな想いから、今、私のできることを。と。


さて、

その時に、尾道の児童擁護施設の園長先生がお話された言葉があったんです。。

それは、どんなボランティアを望まれますか?という質問に対してだったように想います。

尾道の園には、乳幼児から高校生までの約80名の子供達がいます。

「子供達のお勉強をみてくれたり、遊んでくれる方が欲しい」と。

決して、遊んでないわけではないが、
充分に遊んであげれないからと。

スタッフ1名に対して、子供が3名の担当だと。

つまり、一人の親に3人の子供がいるような感覚ではないでしょうか?!

年頃の子もいたりの中で、3人の子供を育てることは、本当に大変です
私も、ひとり息子がいますが、一人でも、大変なことなんです。

その時の園長先生の言葉が、ず~っと
私の心に残っていました。。


私が小さい頃に時を忘れて夢中で遊んだように、
園の子供達にも、時を忘れるほどに、遊んでもらいたいなあ。。。と。
祈っておりました。

また、皆々様には、
今年のサンタベアは、
東京の施設のためにご協力いただいていたものですから、
今年は、
園には、遊びに行けないなあ。と。

しかし、

なんと、


来た~!!!若者~!!

それもサッカー青年~!!

昨年まで、岡山フアジアーノに所属していたサッカー青年です。

彼は、また、ネパールの国の子供たちに、サッカーボールの寄付と、サッカーを教えに行くボランティア活動も経験しています。

私の活動を知り、協力させて頂きたいと申し出くださいました。

彼は、私の息子よりもさらに、若い青年で、

ハチミツ王子と私が呼んでいる蜂蜜に関わっている若者です。(この蜂蜜については、またいずれ。)

早速に、園長先生に連絡とると、
大変、喜んでくれました~!

また、いつも施設どうしで、サッカーの試合があるらしく、尾道の園は、準優勝まで行くと言われておられました。

ベストなタイミング♪♪♪

サッカー青年とともに、彼の仲間達も一緒に、サッカーの指導のボランティア活動が出来る運びとなりました~。

嬉しい~!

こんな優しい若者と出逢った私が幸せな気持ちになりました。

私は、マネージャーとして当日参加することになりました。

予定としては、11月25日日曜日に。


園の子供たちを年齢別に、分けて、

サッカーを教えてくれることに。

子供たちは、国の宝。

私は、出来ることを。

引き続き皆々様には、寄付金の方もまた、お願いしたいと思います。

すでに、S.M様より、ご寄付をして頂きました。ありがとうございます。

ご寄付の使い道は、サッカー青年達とともに、サッカーボールの寄付、サッカーの練習中に、子供たちのドリンクのサービス等々に、
使わせて頂きたいと考えております。

また、残りました募金は、尾道の園に寄付させて頂きたいと思いますので、
どうぞ、重ねてご協力をよろしくお願いします~!

心が、なんだか暖かくなるお話でしたから、皆々様とともに、喜びを。


皆々様

心より御礼申し上げます。。

創作に、忙しい日々ですが、

こんなこともあって、

心、ホカホカと。


感謝でなりません。






[PR]
# by gift-from-mom | 2018-09-25 19:28 | 平和

休みの日に。

今日は、


一日フリ~♪♪♪♪


ゴロンゴロンと。。

過ごしていましたら、


ふと目にした材料を。。


見ていたら、


こんなのいつの間にか作っていました。



材料は、フェステナレンテさんより。




私なりに、

どんどん盛りもり~♪♪♪


どんどん、


どんどん♪♪♪♪


アレンジ、アレンジ~♪



創作している時が、


一番楽しいなあ。





c0173826_15224705.jpg




完成なり~!!


作った~!


今、


ヒラメキがハンパなくて。。


手が勝手に動いて行くと言うか?!


心のままに。。


手が動くままに。。








[PR]
# by gift-from-mom | 2018-09-25 15:18 | 作品

チクチクと。

作品、

細かく、細かく、

チクチクと。


c0173826_22171160.jpg



さて、

何になるでしょうか?


チクチク、

チクチクと。

それは、それは、

ドキドキ、ワクワクです。


有難いと、思います~!♡♡♡


私は、

私の世界観を表現することが

出来るからです。


そして、


その喜びが、

また、皆々様に、広がれば、

さらに、嬉しいことです。


ただ、、

創作中は、

私のみ、集中しています。

降りて来るヒラメキと、

無心にいます。



天満屋福山店で、皆々様に

お目にかかれる日を楽しみにしています~♡♡♡




[PR]
# by gift-from-mom | 2018-09-22 22:13 | 作品展
天満屋福山店ニューコレクション①


一体づつ、私の手から生まれてきています。


今日生まれた子は、

名前を


穂香と書いて「ほのか」と呼びます。

実り豊かな稲穂の穂と、

香りをつけて。

私達の仕事は、

創作してなんぼの世界です。

有言実行。

出て来て、全てです。

喜びも悲しみも、この子は、知っている。

そんなところから生まれて来た子は、

全て愛しい。

c0173826_16565636.jpg



そんな私の分身が、

また、出逢う人の心に

そっと、

触れさせて頂けたなら、

また、嬉しい限りです。

もうまもなく天満屋福山店イベントのチラシを、告知出来そうです。


「穂香」26㎝。

ドイツモヘア使用、5ジョイント。

10ミリダークブラウン、グラスアイ。


ドレスは、
天満屋福山店みなとてんらいかい様の生地でイギリス・ウィリアムモーリスです。


同じ生地のリボンに木の実をふんだんに使って。


リボンがにあいますね~♡♡♡♡


皆様との出逢いを楽しみにしています♡




[PR]
# by gift-from-mom | 2018-09-18 16:51 | 作品