テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」

yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。

癒やしの音♪

久しぶりに、岡野弘幹さんの音を聞きました。。。

岡野さんは実は、有名な方で、

NHKなどの風景のバッグ音楽の数々をプロデゥースされたり、

皇太子様の前で演奏されたり、

許された人でしか奉納出来ない神社で、奉納演奏をされたり、

また、海外で奉納演奏されたり、

国内ばかりでなく、海外でもご活躍の素晴らしい凄い方なのです。。

それにもかかわらず、

とても気さくな方で、

気さくに声かけてくださる腰の低いかたなのです。


久しぶりに、岡野さんのインディアンフルート(ベアフルートとも言う)音を聞く機会がありました。




c0173826_10262562.jpg



c0173826_18411343.jpg





c0173826_10264060.jpg






c0173826_10271088.jpg







夜遅くまで、


時を忘れての話しの数々。


実に、魂に響く音やお話の数々でした。

岡野さんは、

昨年、インドのサティア・サイババ様のアシュラムで、

奉納演奏されたばかりで、

その時のお話もされました。

また、

アガスティアの葉もこのたび導かれるご縁にも導かれて、

観ていただいたそうです。

アガスティアの葉と言えば、

福山出身の青山先生は、アーユルベーダーの教授でして、

著書「理性のゆらぎ」、

「復讐する大地」

「サティアサイババ」などは有名です。

文学少女時代の私は、地元福山出身の青山先生の著書を全て読み、

また、
約12年前、この青山先生の「大いなる生命(いのち)をめぐる巡礼の旅」で、

イタリアのアシジの聖フランシスコ由来の地と

イタリアの対岸の国旧ユーゴスラビアの国、ボスニア・フェルツコビナという

マリア様のご出現の小さな村のメジェゴリエへの巡礼の旅へと参加いたしました。

聖書の言葉。

「あなた方を招いたのは、私である。」

日本の神社もしかりですが、

神々様は、常に、私達を見守り、

導いてくださいます。

あの時の巡礼の旅を忘れることは出来ません。

深い、目には見えないけれど、

神々様と出逢った旅となったのです。

その聖地巡礼も、神々様のお招きがないと、整うことは難しいのかもしれません。


そして、

その時に出会ったのが皆様もご存知の福岡在住の大山先生と、

東京に住まう親友の下山直子さんです。

そして、

今、また、岡野さんから、青山先生のお話がありました。。。

とても、親しくされているとのこと。

不思議なご縁に導かれての10年あまりの歳月です。

また、大切な時の変り目に、

導かれている不思議を感じずにはいられないのです。




また、このお話の続きは後日に。。。



心から。


^^










[PR]
by gift-from-mom | 2018-04-07 10:23 | お勧め

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom