テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」

yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。

ブログトップ

言葉の贈り物。

皆様、こんにちは。

やっと過ごしやすい季節となりました。如何お過ごしでしょうか?

山も少しづづ、紅葉が始まっているのではないでしょうかね。

さて、いよいよ、イベントが今月末となりました。

いろいろなことが、この時期同時進行で起こってきております。

ひとつのことを行うのでさえ、ままならない年齢に差し掛かっておりますが、

一度に同時にしないといけないとが起こっております。

また、選択、そして決断しないとならないことが起こってきているのです。

ひとつには、来年の仕事のことです。

来年のことを話すと鬼が笑うという言葉がありますが、鬼が笑いっぱなしの同時進行です。

そんな私を知ってか知らないでか、友が、以下の言葉を送ってくれました。





 「應無所住而生其心。」




 この言葉を読み下すと、おうむしょじゅうじゅうごしん(金剛般若経の一節)となります。

皆様は、ご存知ですか?

はじめての方もいらっしゃるのでは、ないでしょうか?

私も調べてみました。





 
金剛般若経
「是故須菩提 
 諸菩薩摩訶薩応如是生浄心
 不應住色生心
 不應住声香味触法生心
 應無所住而生其心」

意味は、
 
「是故に須菩提(しゅぼだい)よ、
 諸々の菩薩摩訶薩(ぼさつまかさつ)は應(まさ)にかくの如く清浄の心を生ずべし。
 まさに色に住して心を生ずべからず。
 まさに声香味触法に住して心を生ずべからず。
 まさに住する所無くして而も其の心を生ずべし」
 
 多くのことを行おうとするとき、しようと思う心が生じれば、その、する事に心がとどまってしまいます。
従って、どこにもとどめることなく心を生じさせなければなりません。
心が生じるべき所に生じなければ、手も動かず、動いたとしてもそこに心がとどまってしまいます。
 そうした事々を行いながらも、どこにも心がとどまらず仕事も滞らない人のことを、名人と呼ぶのです




つまり、生ぜずして、生じよ。

ということですよね。


忙しい時だからこそ、ひとつひとつ目の前のことを丁寧に仕上げ、

そして、執着せずにそっと手放し、

先へ先へとひとつひとつをまた、心をこめて、進めていくことの繰り返しで良し!

ということでは、ないでしょうか?!




おかげ様で、心がすっきり出来ました~~~~~~♪


このような文を送ってくれる友に心から、感謝です。

ありがとうね。



では、今日は、午後18時半よりウエーブテレビ・しんぐうカフェより。

テレビ出演に行ってまいります。

テディベアを創作する私は、テディベア伝道師でもあります。





多くの方に、テディベアの魅力を

たくさん、お話できる機会を与えてくださっていることに心から、感謝です。

そして、私は嬉しいのです。

またまた、語ってきますよ~~~~~~~~~~♪






写真は、がビィ先生のニューコレクションより。ブーツシリーズが、このたびやってきます♪

少し小さめなこのブーツシリーズは、赤のブーツ、ブルーのブーツですが、とても可愛い動物シリーズです。

先生の特徴でもあるジョイントは、8つのジョイント。

頭二つ、腕、足、ブーツのところ、全部で8つ動かすことが特徴です。


c0173826_10300727.jpeg

ガビィ先生の自宅に近くを散歩したときに。
この画像を見ていると、思わず、可愛い野ねずみや、野ウサギやひょっこり顔を見せてくれそうでしょう!!

そんな作品が、がビィ先生の作品にあらわれています。

c0173826_11332738.jpg

ガビィ先生のスタッフのロージーさんの自宅で。
わんちゃんが可愛い。。。。

c0173826_11365627.jpg

ガビィ先生と、ドイツの古城にて。

c0173826_11315159.jpg




ガビィ先生の世界をどうぞ、お楽しみに!!







[PR]
by gift-from-mom | 2018-10-17 10:31 | 感性