人気ブログランキング | 話題のタグを見る

5月は、祝福のマリア様の月に!



皆様


5月は、マリア様の月というのをご存じでしょうか?

母の日がある5月は、キリスト教カトリックの暦では


マリア様の月として、マリア様をお祝いいたします。



そして、




マリア様に祝福を願い、

薔薇の花を飾る習慣があります。


薔薇は、また、マリア様のお花と言われてもいます。


福山の薔薇祭りも、3年ぶりということで、

随分賑わっていましたね^^


丁度、福山に大山加代子先生が来られていて、

こんなに、駅前が賑わっていたのは、初めてです!と

言われました。




さて、


古民家を6月より、2名の生徒さんと一緒に借りることとなりました。

素敵な古民家です。


皆様には、ゆっくりとご紹介したいと思っております。



その古民家には、


広大な敷地と畑がありまして、


四季おりおりのお花も咲いています。


今の時期は、畑には、

小さな可愛いお花たちが。

白つめ草などなどです。

そして、

芍薬、マーガレット、ポピー、アイリス、

そして、赤いつるバラがみごとに咲いていました。


まるで、マリア様が、

この古民家を祝福してくださっているかのように

感じられました。


天からのサイン♪




そして、そのつる薔薇が道路にひょいっとつるが出ていて、

このつる薔薇を切って持って帰ってもいいよ、

とお許し頂けたので、

頂いて帰りました。


今、

我がアトリエの玄関で皆様をお迎えしております。


マリア様、


ありがとうございます。

5月は、祝福のマリア様の月に!_c0173826_10410238.jpg




この古民家。


皆様、驚かれたことと思いますが、

偶然のお出会いで、

導かれるかのように、

決まっていきました。




ひとつには、


こちらの大家さんが、私が小さなころに過ごした町の沼隈在住であり、

そして、

私の亡き父と同じ会社に勤めていて、

また、同じ部署だったかたで、

よく私の父を知っている方でした。


ご縁ということは、
こういうことでしょうか?!


とても、いい大家さんです。


亡き父の導きを感じます。


また、


大家さんは、常石の古民家プロジェクトに関わっている方でしたので、

すでに、リフォーム済みであり、

水回りは、

すでに、綺麗にされている状態でした。

何よりも、


大きな樹の梁がそのまま残っていて、

家がまるで呼吸しているかのように感じました。。

5月は、祝福のマリア様の月に!_c0173826_11001071.jpg

5月は、祝福のマリア様の月に!_c0173826_11002663.jpg

お部屋数が多くて、

まっくろくろすけがいるかのようなお家です。

家には、

火鉢もあって、

七輪もあって、外には、お釜もあって、

使える状態です。



古き良き時代のものがたくさん残ってあって、

宝物のように感じます。。。。



そして、

お庭には、

手でくみ取る古い井戸もありました。




そして、


すでに、


鳴門金時芋の苗を植えさせていただいております。

鍬や、なんでもこちらの倉庫には、道具がそろっていて、

自由に使っていいそうです^^


畑は、すでに、私以外の方にお貸しておられるのですが、


こちら立石さんが、

まあ、私達の畑の師匠となってくれて、

あれこれと指導くださいます。



有難いことに、


全てのことに、お膳立てが出来ているのです。


何よりも、


青空が綺麗で、

山々の緑が美しく、

風がよく通り、


ノーマスクでいられることです♪


あたり前かもしれませんが、


空気が美味しいとは、


こういうことですよね^^


土いじりも、

大地にアーシング出来て、

とても、気持ちが良いです。






この大切な空間、場所を

このマリア様の月である5月に

導かれたことを


心から感謝したいと思います。



そして、



この場所を




私は、


アーティストとして、


テディベアの軸はしっかりと、




さらに、


豊かな表現の場として、


活用していきたいです。





かつて、


千葉の「くりもと地球村」という場所で自然農法で


野菜を作っていた友人が語っていました。


幸せや平和と言うのは、


人間の為だけではなく、


この大地に虫たちがいて、


そのまんま微生物がいっぱいのの自然の土でできた場所で作物を育て(自然農法)、

食べ、


生活を営むことなくして、


真の平和はやって来ない。


と。




私の親友であり、

神友でもある下山直子さんの亡きパートナーの文彦さんが残した言葉です。





今、

年を重ねてみて、


あの時の文彦さんの言葉が身に染みて感じることが出来る年となりました。





いろいろな場面で、


私に必要な言葉、


空間、


場所を


与えてくれる全ての皆様、

目には見えないけれど、

亡くなってからも尚、
私を守ってくれている亡き父に、

マリア様に、

神々様に、




心から、感謝です。


















by gift-from-mom | 2022-05-18 11:35 | 平和

親愛なる私の大切な人へ。どんな時も君を思っている。


by gift-from-mom
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31