テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」 yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018年 09月 06日 ( 1 )


台風一過でございます。

皆様、大丈夫だったでしょうか?

さて、今、

私のお気に入りがあります。

それは、NHK大河ドラマ

「西郷どん」です。

幕末時代の好きな私は、

ご先祖様が長州の武士であったことからも、

日頃めったにテレビを見ない私の楽しみにひとつに

日曜日の「西郷どん」があるのです。^^

今、坂本龍馬も出てきて、

お龍さんも出てきて、

坂本龍馬ファンには、とてもうれしい場面が続いております。




そして、

何よりも

西郷さんがよく使う言葉。
薩摩の方言でしたが、

「ちぇすと~~~~、気張れ~~~~!」

これ、大好きです。



で、

意味を調べてみました。

意味は三つあるそうです。


一つ目は、「強くいくぞ」。

「強くいくぞ」という言葉がなまって、「チェスト」になったという説です。

剣術の練習場面が浮かびますね。

「強くいくぞ!」→「ちぇくぞ!」→「チェスト!!」みたいなイメージでしょうか。



二つ目は「知恵を捨てよ」。

示現流の心構えの一つに「知恵を捨てよ(無心になれ)」というものがあるそうです。

「知恵を捨てよ」がなまって「チェスト」になったとう説。

示現流の特徴は先手必勝の斬撃。「一の太刀を疑わず」「二の太刀要らず」と教えられるようです。

そんな示現流だからこそ、余計なことは一切考えずに「知恵を捨てよ」という心構えがあるのかもしれません。

個人的には、この語源が一番しっくりきました。


三つ目は、「胸を狙え」。

「チェスト(胸)」ということですね。この説もたしかにありそう。


語源には諸説あるようですね。

どれが正解なのか私には分かりません。

もしかしたら、どれも正解なのかもしれません。

いずれにしても、薩摩藩中心に伝わった古流剣術「示現流」が深く関係していることは確かのようです。

上でも紹介しましたが、「一の太刀を疑わず」という教えはカッコいいですよね。

初太刀で勝負をつける心構えで対峙する。日常生活でも活かせる心構えでもあります。



さて、

今週末は、私のテディベアのみ東京デパート催事へと出張です~~~~~♪

また、
テディベア作家の渡辺妙子さんよりご紹介で

埼玉市岩槻市「重陽の節句 創作人形展」に。

期日は、10月14日~21日まで。

それから、

10月30日~11月5日は天満屋福山店にて。
第2回テディベア展 love & peace

まもなくリリースです。。
今年は、また、内容がドイツののみの市のような
世界感も合わせて
お楽しみいただけるように内容を
考えております。

去年は、
Gaby先生のトークショーでしたが、

今年は、私のデモストレーション&トークです。
また、テディベアの
ワンデーワークショップも開催。

天満屋福山店様のおかげで
企画を任せていただいており、
オークションハウスの田中君と
ともに、楽しい企画満載です。

ゲストには、東京より、とても人気の高いミニチュア陶器作家さんもおよびしております。



もう少しお待ちくださいませ。

今年の私の集大成の催事です。


そして、
すぐに、

11月8日~3日間
東京のデパート催事へ

テディベアのデモストレーションを兼ねて出張で参ります♪


私の毎日は、

一に針。

二に針。

三も四も針。

という日々です。


今年の夏の暑さにはバテバテで、

正直、

苦しめられた日々を過ごしましたが

創作への情熱は

さらに私を高め、

良い仕上がりへとなっております。

どうぞ、皆様へ

楽しみにされていてくださいませね。

では、

「ちぇすと~~~~~~~!

気張れ~~~~~~~!!」



はい!これが使いたかったのでした。

皆様のご協力に感謝です。






お蔭様で、

楽しくやっております。


では、皆様も、ご一緒に

「ちぇすと~~~~!気張れ~~~~~~~!!」


愛、感謝、喜びを皆様とともに。



天満屋福山店で皆様とお会いできる日を楽しみにしております。












[PR]
by gift-from-mom | 2018-09-06 09:14