人気ブログランキング |

テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」

yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。

ブログトップ

2019年 07月 29日 ( 1 )

先日、

私は、信頼するブログから彼女を知ることとなりました。

とても、感銘を受けたので、ご紹介し、皆々様と分かち合いと思います。


彼女は、清掃のプロ、新津春子さんという方です。

世界一美しい空港コンテストナンバーワンに、
羽田空港を導いたのは、彼女だといわれている方です。








「 彼女は恩師から、“心を込めないといい仕事はできない”ということを教えてもらったとあります。

技術では人を感心させることは出来ても、感動させることは出来ません。
ハート(心)が、場(空間)を変化させるのです。

本物のアーティストは、このことをよく知っています。

 あくまでも私の想像ですが、新津春子さんが清掃した場所は、光っているのではないかという気がします。

それは、物理的な光ではなくて、心の光なのです。」


こちらの文書は、そのブログからの引用ですが、

まさに、アーティストとして、いつも私が心がけていることでもあり、私の日々の指針であり、また、生徒さん達に受け継いでもらいたいことでもあります。

「心の光とは?心を込めるとは?どういうことでしょうか?。」

それは、目には見えることはできませんが、

しかし、必ず伝わることだと思っております。

そして、心の光がわかるのが日本人の心ではないでしょうか?

日本人は、美しいお天道様に、星々に、月に手を合わせる心があり、

曇り空から雨を予想し、

雨の音を風流に聴き、

鳥や虫達の鳴き声を愉しむ心がある。


見えないものが見え、聞こえない声を聴きわけ、詩や歌にうたってきた文化を持っている


祖母は、茶道の先生でしたが、

炭が音をたて、茶が沸く音を楽しみ、季節の花々や、先人の方が創作した茶道具をよく楽しんでいたものです。



彼女の純粋な仕事は、ただ、人を喜ばせることのみに集中され、いつもいつも学びだとおっしゃいます。


やらねばならない仕事から、
やりたい仕事へと誇りを持って生きる姿勢を多いにお手本にしたいばかりです。


皆々様は、どのように感じられましたか?

私は、海外へ行く機会が多くありますが、日本人のトイレの美しさは素晴らしいです!!

海外に出ると、一番よく思い知らされることがトイレなんです。

それは、使う人が気持ちよく使えるようにと相手を思っての思いやりの精神です。




忘れかけていた日本人の古き良き時代の心を大切にしたいものですね。




こちらもどうぞ。













by gift-from-mom | 2019-07-29 10:35 | お勧め