人気ブログランキング |

テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」

yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。

カテゴリ:テディベアの魅力( 50 )

テディベアワールド♪

毎日が、ドラマチックな体験をさせて頂いております♡

テディベアワールド大成功なり~♪

また、ガビー先生の作る動物シリーズは、大好評です♪

c0173826_22595942.jpg

c0173826_23000059.jpg


c0173826_23004823.jpg

c0173826_23013686.jpg

c0173826_23013624.jpg


ガビー先生のデモストレーションも食い入るように皆々様が見ておられていましたね。
家族の皆々様と。

c0173826_23024387.jpg


大山先生の刺繍クロスステッチもまた、大盛況です。

c0173826_23031241.jpg



ガビー先生と生徒さんと。

c0173826_23045303.jpg


アンティークベアも次々とお嫁入りとなりました♡
可愛いエプロン付けて♪



ガビー先生がお鼻を治してくれました。
ますます可愛くなって、お嫁入り♡

c0173826_23052895.jpg

c0173826_06423578.jpg
今年もまた、ガビー先生に福山の為に、世界中で1点だけのローズベアを作って頂きました。
そして、お嫁入りとなりました。
ワイルドローズです。
c0173826_23135281.jpg


c0173826_06361702.jpg

さまざまな形で、おつなぎ出来る喜びにございます。

皆々様、ありがとうございます~!♡

最後の日は、何人かの生徒さんと食事会でした。
c0173826_06371451.jpg


さあ~!本日は、最終日。
天満屋福山店6階、五時までの催事でございます。

またおつなぎ出来ることを楽しみにしていますね♡

皆々様のお越しを楽しみにしています。



by gift-from-mom | 2019-11-03 22:58 | テディベアの魅力
作日は、ガビー先生によるワークショップでした。

皆々様~!頑張りましたよ~♡

ドイツ語通訳は、田中君。
ありがとうございました。


皆々様、
ドイツ本場の技の前に、大変な工程にふう~、はあ~、ひぃ~と。

大変さを体験しました。

そう、大変なのです♪

泣きたいぐらいに。。

それを皆々様に体験して頂きたかったのです。

簡単な技ではない、
簡単には出来ない!と言うことです。

それでも、ガビー先生は、ひとりひとり寄り添うように、皆々様に丁寧に指導下さいました。



日本のテディベア作家さんが、なかなか体験出来ない体験をされましたよね。


それを、心に刻んで欲しいと願ってやみません。


私は、本場のドイツで、初めてガビー先生のお宅で、ワークショップを体験した時には、本当に衝撃的でした。


楽しいなんて、とても言えないぐらいな体験でした。

心で、泣きましたね~(笑)。

卒業生の皆々様~!

これから、デビューされる皆々様~!

趣味でされる皆々様~!


何かひとつでも、テディベアのスピリッツを今後から、是非是非活かして頂きたいですね。

これが、本物のテディベア体験です。

ワークショップを見られていた多くのお客様方の中には、体験されたくて、
うらやましく思っている方もいました。



c0173826_06192909.jpg

c0173826_06193043.jpg

c0173826_06193034.jpg

c0173826_06193026.jpg

c0173826_06193079.jpg


最後にホッとされた皆々様の顔にホッとしました。


手を緩めることなく、

最後までご指導下さったガビー先生に、ただ、ただ、感謝です。

また、遅くまで、場所を提供下さった天満屋福山店様に、感謝を。

さてさて、今日、明日、(土)(日)二日間は、ガビー先生が滞在されてます。

是非是非、お足を運んで下さいませ。

心から。




by gift-from-mom | 2019-11-02 06:15 | テディベアの魅力

皆様、

テディベアの生みの親であると言われるマルガレーテ・シュタイフさんをご存知ですか?


c0173826_11101866.jpg




ドイツは、テディベアの故郷、老舗店であるシュタイフ社の創業者が、マルガレーテ・シュタイフさんです。

私は、2017年8月21日に、彼女のことを、記事にいたしました。

来月、8月10日に東京世田谷区にある「徳の蔵」というギャラリーで、テディベアのことをお話することもあり、

皆々様に、マルガレーテさんの生きた時代をお伝えしつつ、なぜ、今、世界中でテディベアが愛されているか?

ご一緒に考えてみたいと思っております。

マルガレーテ・シュタイフさんは、写真の女性です。

小さい頃に、ポリオを患ったときの後遺症で彼女の両足と右手は、生涯、動かなくなりました。

時代は、日本では、幕末時代。

世界中が大きく変る時代に彼女は生まれました。

また、車椅子が生まれたのは、彼女が足を患ってから、ずっと後のことです。

ところで、

ドイツでは、ナチスヒットラーの時代、ユダヤ人に対しての多量殺人にガス室を造ったお話も有名ですが、

このガス室は、一番最初に、入った人達をご存知でしょうか?


私は、昔、福祉を学んだときに、知りました。


このガス室に最初に送られたのは、ドイツに住む肢体不自由な方々だったのです。


ですから、

この時代に、マルガレーテさんのような身体の不自由な方々がどんなに差別を受けていたかが想像できると想います。



ですが、

彼女は、家族からとても愛されていたと言う文章を私は、

「テディベア誕生100年展」テディベア生誕100年展実行委員会の冊子から見つけて、

なるほど。

と、

うなずきました。


彼女は、とても愛されて育ったたんです。

小さいときから、自由に物事を考え、その独創性は、豊かに育まれていただと想像するのです。


その証拠に、ドイツ語で、おてんば娘のことを「グレーテル」と呼ばれるほどに、活発な少女だったようですね。

そのおてんばをゆるされるほどに、

おてんばな少女を過ごした彼女への家族の愛は、広く、愛情の深さを、

その後のテディベアの数々を生み出していく努力に見ることができます。

どんなに、世間が冷たかろうと、

どんなハンディキャップをも乗り越えていく力は、

彼女の常に独創的な発想の豊かさにあり、それを見守る家族だった想像します。



手や足の不自由だった彼女は、

何もできない人ではありませんでした。

むしろ、
果敢にも何事にも挑戦するチャレンジャーだったと思うのです。
また、常にアイデアを持っていました。


産業革命に開発されたミシンを反対側から操作すると言うことで、克服していくからです。



また、そのテディベアのデザインを考え、

提供したのは、彼女の弟フィリッツの子供6人の中のひとり、リチャードと言われています。


とにかく、彼女は、

弟さんの子供たちが可愛くて可愛くて、とても可愛がっていたと。

その子供達の様子を常に観察して、生まれたのが、


「子供達には、最良なものこそふさわしい」という言葉でした。

c0173826_11451057.jpg


愛情をおばさんであるマルガレーテさんから受けて育った甥のリヒャルドさんは、

美術学校に行き、

その後、伯母さんであるマルガレーテをサポートするようになったのは、

自然な流れだったように感じます。

その彼が、本物に近い素材で熊のぬいぐるみを開発したいと願い、

その開発をマルガレーテは見守っていく。

若い挑戦を

静かに見守っていくその愛のまなざしが、

今のテディベアへと繋がっていくのです。



さて、では、どのようにでしょうか?



ドイツには、見本市があちらこちらであります。

テディベアの最大のマーケットは、

皆様もご存知の

毎年、春に開催される

テディベアトータルですね。


そのようなあらゆる商品などを紹介していく、

世界中から多くのバイヤーがやってくる見本市が

ドイツには、たくさんあるのです。

その当時、若い彼は、ライプチヒでの世界見本市で

本物に近い素材の生地を開発したテディベアを

マーケット市場に出していくのです。


最初、

多くの人がベアを見て、

価格があまりにも高いという評価に、

彼は、落胆を隠し切れませでした。

そのテディベアをダンボールにいれてしまうほどに。

ただ、最終日に、

そう、最後にドラマがやってくるのです。



あるアメリカ人のお客様の目にとまったのです。


実は、リヒャルドさんは、とても落胆していましたから、

テディベアもしまいこんでしまっていて

何もなかったのを不思議がって、

お客様は、彼に問うのです。

おそらく、

「どうしましたか?

商品が何もありませんかが。。。。」

私は、このお客様は、きっと、シュタイフ社の評判を知っていたと思うのです。

自分の目で確かめたかったように思います。





リヒャルドは、

ためらいながらも、しまいこんだベアを見せたとあります。

このシーンよくわかります。

まあ、そんなに言うなら、見せてさしあげますけれど。。。。。

ってね。^^

彼は、大変にお金をかけて投資を受けての挑戦でした。

すると、お客様はいうのです。

「こういうぬいぐるみこそ、子供たちは抱きたがっているのです。」

落胆が喜びに変った瞬間ですよね!!!


このお客様も凄いんですよね~。

いきなり3000体を注文したのですから!!!






ご縁とは、いつも不思議に想います。

このご縁が、世界へとテディベアが旅立つきっかけでもあるのです。

つまり、今、私がテディベアを製作することができたのも、

この瞬間があったからではないでしょうか!!!!?


想像たくましい私は、この時のリヒャルドの喜びを自分のことのように

かみしめることができます。

そして、

マルガレーテさんの過ごす小さな町ギーゲンが

当時、子供さんのいる若いお母さんに、世界初の内職というシステムをもって

さらに、

さらに、


ひろがっていくのです。


貧しかった町が、

マルガレーテの精神により、
全ての人々が潤うようにと、

仕事に尽力をつくしていきました。



また、マルガレーテおばさんが動きやすいようにと。

世界で車椅子が無かったときに、

彼の考案して作られたのが車椅子でした。

愛溢れる作品ですよね。

こんなところに、愛の発明があるのです。。。。



テディベアは、

多くの人々に

希望を、

喜びを、

夢を、

そして、癒しと勇気をもたらしました。

それも、一人の手と足の不自由な少女から。

少女の好奇心によって。

彼女を暖かく見守ってくれた家族の愛によって。


私がどれだけ、この小さな存在のテディベアに

心が震える体験の数々を頂いたかは、

言葉で説明はできないほどです。

多くのこの私のブログを見てくださっている方々も承認ではないでしょうか?

マルガレーテさんは、すでに亡くなっていますが、

その好奇心は、時間をも越えているかのように思うのは、

私だけではないように思います。

現に、

シュタイフ社のテディベアを、

または、

作家によるテディベアを伝えている多くの人達がいるからです。


人の持つ喜びは、広がります。

それは、永遠に。

尚、テディベアが愛されるのは、

そのゆえんですね。



皆々様に、

心から、

愛、喜び、感謝を伝えたいと思います。

いつも、私のブログを愛してくださる皆々様が

いつも、笑顔いっぱいでありますように。

























by gift-from-mom | 2019-07-24 12:19 | テディベアの魅力

神様からのギフト♡

夏前に、涼しい日が続いております。
皆々様、お元気でお過ごしでしょうか?

ここ最近、私のテディベアちゃんのお嫁入り先がパタパタと決まりまして、
大変幸せな気持ちとなっております♡

幸せなご縁をありがとうございます。

作家としては、
いついつまでも、私の手元に置いておきたい気持ちと、また、嫁がせたい気持ちと、半々でございます。

まるで花嫁を旅だたせる親のような気持ちに、いつもなっております。


でも、やはり 喜びが大きくて、お繋ぎ出来る喜びでございますね~♡

また、次に神様から頂きました私の手から生み出すのでございます。

”ママからの贈り物”と言う屋号は、そこからきております。

全ては、
神様からのギフトでございます。

生み出すのもギフト。

繋ぐご縁もまさに、神様からのギフトと思っております。。


そんな幸せを味わいながら、次の創作にとりかかっております♡

さて、今年のテーマは、お花。
今月のお花にございます。

c0173826_06205480.jpg



可愛い夏のお花。

赤いお花は、ピンクッション。

紫のお花は、瑠璃玉アザミ。

そして、生徒さんから頂きました薔薇のお花と。

如何でしょうか?

c0173826_06245662.jpg




秋、天満屋福山展でのテディベア展もテーマは、お花で、皆々様に喜んで頂きたいと考えております。
また、ドイツよりGaby先生をお招きいたします。
盛りだくさんに♡


お楽しみに♡





by gift-from-mom | 2019-07-16 06:11 | テディベアの魅力
テディベアの日に。

テディ。

その存在、

その言葉、

その言葉も超えて、生まれてきてくれた君に、

私は、感謝を伝えたい。

人は、

神社、教会、
また、おおいなる大自然の中で、

神々様を観る。

それも、然り。

私は、

テディ、君に、

君との創作の中に、

君と過ごす時間の中で、

大いなる存在を感じ、

そして、感謝し、

観るのだ。



これからも、日々、続くだろう。

君との道、

ありがとう♡


そして、これからも、よろしく。



c0173826_11454964.jpg

c0173826_12363687.jpeg




by gift-from-mom | 2018-10-27 11:25 | テディベアの魅力

テレビ出演パート2

昨日は、岡山テレビRSK4時なま♪に出演でした。


緊張感マックスの中でも、

皆々様に家族のように接して頂き、

無事に、

天満屋福山・テディベア展のご案内をさせて頂きました。

RSKのマスコットキャラクター♪
c0173826_07462056.jpg

テディベアをたくさん持参して。
c0173826_07463891.jpg


マイク🎤を付けて頂きながら、若いハンサムなディレクターさんと、お話しを!笑
c0173826_07465406.jpg

テディベアのパーツを話して。
c0173826_07471786.jpg

舞台裏も、見学♪
c0173826_07473705.jpg

いよいよ、本番~♪
5,4,3,2,1,キュ~♪
c0173826_07475156.jpg


c0173826_07480668.jpg


c0173826_07484762.jpg


最後、若いアナウンサーの方々と、パチリ♪
c0173826_07485811.jpg


テレビの舞台裏も、

創りあげる世界で、

大変興味深く、楽しくもありました。


テディベアは、私に、いろいろな体験をプレゼントしてくれます。

これもテディベアからの無形の恩恵です。

岡山放送RSKの皆々様、

優しく接して頂き、ありがとうございました♡♡♡♡

私の岡山の友人、前原光恵さんが、マネージャーのように付き添ってくれました。

ありがとうね。





by gift-from-mom | 2018-10-24 07:39 | テディベアの魅力
昨日は、

しんぐうカフェにて、ネットテレビにお初出させて頂き、天満屋福山店のテディベア展、宣伝させて頂きました~♡

テディベアの魅力、たくさんに語りました。

緊張マックスでした。




いつもながら、

テディベアは、本当に素敵な体験をさせてくれます。


まさに、天からのギフトを受けとっています。


ありがとう~!

そして、聞いて下さった皆々様、

私の応援団、

ありがとう~!♪♪♪♪

しんぐうカフェをご紹介下さった友に、

また、しんぐうカフェのオーナー、新宅様。ありがとう~!

新宅さん、

素敵な活動たくさんされてます。

何だか、妹のような、同じ同志のような方でした。



出逢えて、嬉しい~!

良かった~!

またね。


c0173826_06245368.jpg

c0173826_06245420.jpg

c0173826_06245419.jpg

c0173826_06245450.jpg
さて、天満屋福山店テディベア展、迫ってまいりました~!

皆々様のお越しをテディベアと一緒にお待ちしています。

当日は、100体近い様々なテディベアが勢揃いです♡

c0173826_06512154.jpg

c0173826_06513997.jpg





by gift-from-mom | 2018-10-18 06:22 | テディベアの魅力

皆様。
大変ご無沙汰しております。

猛暑が少し、やわらいだこのごろですね。
如何お過ごしでしょうか?

本当に、
今年の夏は、暑さが身体にこたえた年でしたね。。



昨日は、終戦記念日でもあり、マリア様の祝日でもありました。
そうなんです。
終戦記念日は、マリア様の祝い日です。

私は、大阪から妹夫婦達とお墓参りをすませ、
ひさしぶりに甥っ子にも出会い、
食事とお茶をして、
楽しい時間をすごしました。

このような時間も亡きご先祖様や亡き母の計らいでしょうか?
母なる心。

この感謝は、また、私の息子へと繋がって行く。
その思いは、知っても知らなくてもいいんですよね。。。
それが、母なる心。
マリア様の心。

c0173826_10065616.jpg

さて、
今日は、情報です♪
アメリカ映画がくまのプーさんを題材にした映画を8月のリリースしたようです。
日本には、9月に。
c0173826_09383980.jpg
c0173826_09390675.jpg





テディベアは、

子供の時に誰もがもっていた好奇心や子供心を思い出させてくれるためにやってきた

愉快で、楽しくて、時にせつなくて、

そのような存在。

どんなに年を重ねても、子供の時に持っていた好奇心なる心を
持ち続けていたいと思う。

テディベアは、
また、
ともすれば、ずつーと心の奥に忘れて着た子供心を
思い出させてくれる存在なのかもしれないですね。

今の世の中で、
失わないでいることの方が大変かもしれませんが、
でも、

思い出して欲しい。

私達は、

誰もに、

子供時代があったことを。

あなたの心には、絶対失いたくない大切なきらきらと輝いているものがある。



私の目には、あなたは、最も価値ある尊い存在である。

こちらは、聖書の言葉から。。



心から。





by gift-from-mom | 2018-08-16 09:45 | テディベアの魅力

お嫁入りの時♪

お嫁入り~!♪

今日は、

こちら一式、お嫁入りとなりました♡

全部が可愛い♡と、言ってくださってのお嫁入り。


アンティークな帽子用の丸いお箱に。

手作りのリースと、クッション♪

そして、うさぎちゃんと、テディベアちゃんでした。


福田様、どうぞ末永く可愛いがってくださいませ♡

福田様のお幸せを心から、お祈りいたします。



c0173826_21321046.jpg





c0173826_21343291.jpg






心から。



\(^o^)/






by gift-from-mom | 2018-05-31 21:35 | テディベアの魅力
今日は、岡山は、山陽放送RSKのテレビ局に、録画撮りがありました。

天満屋福山のテディベア展のご案内です。

放送は、

30日月曜日夕方五時~RSK5時に放映されます~!!

いや~!緊張しました~!


緊張しすぎて、終わった後、軽い吐き気が。。

アハハハハ。

貴重な、
楽しい体験でした♡

私達は、
あいにく放送日は、搬入時間で、見れませんが、
良かったら、見てくださいませね。

c0173826_22593257.jpg


c0173826_22593481.jpg

c0173826_23132851.jpg


c0173826_22593649.jpg


c0173826_22593894.jpg



c0173826_22594096.jpg



c0173826_22594211.jpg


c0173826_22594495.jpg



c0173826_22594644.jpg



c0173826_22594841.jpg



c0173826_22595027.jpg



テレビの裏側を見ることが出来て、楽しかったですね。。

創り上げる仕事は、

何事も一緒です。

皆々様の真剣な眼差しに、

感動しましたね。

ありがとうございました。


テディベアが導いてくれる世界は、

いつも、心が奮える素晴らしい体験の数々です。

テディベアに、感謝ですね。

\(^o^)/



by gift-from-mom | 2017-10-23 22:52 | テディベアの魅力