人気ブログランキング |

テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」

yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。

ブログトップ

<   2019年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

先日、

私は、信頼するブログから彼女を知ることとなりました。

とても、感銘を受けたので、ご紹介し、皆々様と分かち合いと思います。


彼女は、清掃のプロ、新津春子さんという方です。

世界一美しい空港コンテストナンバーワンに、
羽田空港を導いたのは、彼女だといわれている方です。








「 彼女は恩師から、“心を込めないといい仕事はできない”ということを教えてもらったとあります。

技術では人を感心させることは出来ても、感動させることは出来ません。
ハート(心)が、場(空間)を変化させるのです。

本物のアーティストは、このことをよく知っています。

 あくまでも私の想像ですが、新津春子さんが清掃した場所は、光っているのではないかという気がします。

それは、物理的な光ではなくて、心の光なのです。」


こちらの文書は、そのブログからの引用ですが、

まさに、アーティストとして、いつも私が心がけていることでもあり、私の日々の指針であり、また、生徒さん達に受け継いでもらいたいことでもあります。

「心の光とは?心を込めるとは?どういうことでしょうか?。」

それは、目には見えることはできませんが、

しかし、必ず伝わることだと思っております。

そして、心の光がわかるのが日本人の心ではないでしょうか?

日本人は、美しいお天道様に、星々に、月に手を合わせる心があり、

曇り空から雨を予想し、

雨の音を風流に聴き、

鳥や虫達の鳴き声を愉しむ心がある。


見えないものが見え、聞こえない声を聴きわけ、詩や歌にうたってきた文化を持っている


祖母は、茶道の先生でしたが、

炭が音をたて、茶が沸く音を楽しみ、季節の花々や、先人の方が創作した茶道具をよく楽しんでいたものです。



彼女の純粋な仕事は、ただ、人を喜ばせることのみに集中され、いつもいつも学びだとおっしゃいます。


やらねばならない仕事から、
やりたい仕事へと誇りを持って生きる姿勢を多いにお手本にしたいばかりです。


皆々様は、どのように感じられましたか?

私は、海外へ行く機会が多くありますが、日本人のトイレの美しさは素晴らしいです!!

海外に出ると、一番よく思い知らされることがトイレなんです。

それは、使う人が気持ちよく使えるようにと相手を思っての思いやりの精神です。




忘れかけていた日本人の古き良き時代の心を大切にしたいものですね。




こちらもどうぞ。













by gift-from-mom | 2019-07-29 10:35 | お勧め

皆様、

テディベアの生みの親であると言われるマルガレーテ・シュタイフさんをご存知ですか?


c0173826_11101866.jpg




ドイツは、テディベアの故郷、老舗店であるシュタイフ社の創業者が、マルガレーテ・シュタイフさんです。

私は、2017年8月21日に、彼女のことを、記事にいたしました。

来月、8月10日に東京世田谷区にある「徳の蔵」というギャラリーで、テディベアのことをお話することもあり、

皆々様に、マルガレーテさんの生きた時代をお伝えしつつ、なぜ、今、世界中でテディベアが愛されているか?

ご一緒に考えてみたいと思っております。

マルガレーテ・シュタイフさんは、写真の女性です。

小さい頃に、ポリオを患ったときの後遺症で彼女の両足と右手は、生涯、動かなくなりました。

時代は、日本では、幕末時代。

世界中が大きく変る時代に彼女は生まれました。

また、車椅子が生まれたのは、彼女が足を患ってから、ずっと後のことです。

ところで、

ドイツでは、ナチスヒットラーの時代、ユダヤ人に対しての多量殺人にガス室を造ったお話も有名ですが、

このガス室は、一番最初に、入った人達をご存知でしょうか?


私は、昔、福祉を学んだときに、知りました。


このガス室に最初に送られたのは、ドイツに住む肢体不自由な方々だったのです。


ですから、

この時代に、マルガレーテさんのような身体の不自由な方々がどんなに差別を受けていたかが想像できると想います。



ですが、

彼女は、家族からとても愛されていたと言う文章を私は、

「テディベア誕生100年展」テディベア生誕100年展実行委員会の冊子から見つけて、

なるほど。

と、

うなずきました。


彼女は、とても愛されて育ったたんです。

小さいときから、自由に物事を考え、その独創性は、豊かに育まれていただと想像するのです。


その証拠に、ドイツ語で、おてんば娘のことを「グレーテル」と呼ばれるほどに、活発な少女だったようですね。

そのおてんばをゆるされるほどに、

おてんばな少女を過ごした彼女への家族の愛は、広く、愛情の深さを、

その後のテディベアの数々を生み出していく努力に見ることができます。

どんなに、世間が冷たかろうと、

どんなハンディキャップをも乗り越えていく力は、

彼女の常に独創的な発想の豊かさにあり、それを見守る家族だった想像します。



手や足の不自由だった彼女は、

何もできない人ではありませんでした。

むしろ、
果敢にも何事にも挑戦するチャレンジャーだったと思うのです。
また、常にアイデアを持っていました。


産業革命に開発されたミシンを反対側から操作すると言うことで、克服していくからです。



また、そのテディベアのデザインを考え、

提供したのは、彼女の弟フィリッツの子供6人の中のひとり、リチャードと言われています。


とにかく、彼女は、

弟さんの子供たちが可愛くて可愛くて、とても可愛がっていたと。

その子供達の様子を常に観察して、生まれたのが、


「子供達には、最良なものこそふさわしい」という言葉でした。

c0173826_11451057.jpg


愛情をおばさんであるマルガレーテさんから受けて育った甥のリヒャルドさんは、

美術学校に行き、

その後、伯母さんであるマルガレーテをサポートするようになったのは、

自然な流れだったように感じます。

その彼が、本物に近い素材で熊のぬいぐるみを開発したいと願い、

その開発をマルガレーテは見守っていく。

若い挑戦を

静かに見守っていくその愛のまなざしが、

今のテディベアへと繋がっていくのです。



さて、では、どのようにでしょうか?



ドイツには、見本市があちらこちらであります。

テディベアの最大のマーケットは、

皆様もご存知の

毎年、春に開催される

テディベアトータルですね。


そのようなあらゆる商品などを紹介していく、

世界中から多くのバイヤーがやってくる見本市が

ドイツには、たくさんあるのです。

その当時、若い彼は、ライプチヒでの世界見本市で

本物に近い素材の生地を開発したテディベアを

マーケット市場に出していくのです。


最初、

多くの人がベアを見て、

価格があまりにも高いという評価に、

彼は、落胆を隠し切れませでした。

そのテディベアをダンボールにいれてしまうほどに。

ただ、最終日に、

そう、最後にドラマがやってくるのです。



あるアメリカ人のお客様の目にとまったのです。


実は、リヒャルドさんは、とても落胆していましたから、

テディベアもしまいこんでしまっていて

何もなかったのを不思議がって、

お客様は、彼に問うのです。

おそらく、

「どうしましたか?

商品が何もありませんかが。。。。」

私は、このお客様は、きっと、シュタイフ社の評判を知っていたと思うのです。

自分の目で確かめたかったように思います。





リヒャルドは、

ためらいながらも、しまいこんだベアを見せたとあります。

このシーンよくわかります。

まあ、そんなに言うなら、見せてさしあげますけれど。。。。。

ってね。^^

彼は、大変にお金をかけて投資を受けての挑戦でした。

すると、お客様はいうのです。

「こういうぬいぐるみこそ、子供たちは抱きたがっているのです。」

落胆が喜びに変った瞬間ですよね!!!


このお客様も凄いんですよね~。

いきなり3000体を注文したのですから!!!






ご縁とは、いつも不思議に想います。

このご縁が、世界へとテディベアが旅立つきっかけでもあるのです。

つまり、今、私がテディベアを製作することができたのも、

この瞬間があったからではないでしょうか!!!!?


想像たくましい私は、この時のリヒャルドの喜びを自分のことのように

かみしめることができます。

そして、

マルガレーテさんの過ごす小さな町ギーゲンが

当時、子供さんのいる若いお母さんに、世界初の内職というシステムをもって

さらに、

さらに、


ひろがっていくのです。


貧しかった町が、

マルガレーテの精神により、
全ての人々が潤うようにと、

仕事に尽力をつくしていきました。



また、マルガレーテおばさんが動きやすいようにと。

世界で車椅子が無かったときに、

彼の考案して作られたのが車椅子でした。

愛溢れる作品ですよね。

こんなところに、愛の発明があるのです。。。。



テディベアは、

多くの人々に

希望を、

喜びを、

夢を、

そして、癒しと勇気をもたらしました。

それも、一人の手と足の不自由な少女から。

少女の好奇心によって。

彼女を暖かく見守ってくれた家族の愛によって。


私がどれだけ、この小さな存在のテディベアに

心が震える体験の数々を頂いたかは、

言葉で説明はできないほどです。

多くのこの私のブログを見てくださっている方々も承認ではないでしょうか?

マルガレーテさんは、すでに亡くなっていますが、

その好奇心は、時間をも越えているかのように思うのは、

私だけではないように思います。

現に、

シュタイフ社のテディベアを、

または、

作家によるテディベアを伝えている多くの人達がいるからです。


人の持つ喜びは、広がります。

それは、永遠に。

尚、テディベアが愛されるのは、

そのゆえんですね。



皆々様に、

心から、

愛、喜び、感謝を伝えたいと思います。

いつも、私のブログを愛してくださる皆々様が

いつも、笑顔いっぱいでありますように。

























by gift-from-mom | 2019-07-24 12:19 | テディベアの魅力

お知らせ♡

さて、お知らせで~す♡

関東方面の皆々様~♡

私のテディベアのファンでいらっしゃる心のお医者様の黒木先生とのコラボレーション♪がついに!実現いたします♪♪♪


八月で~す♡

黒木先生は、九州の博多に在住。

また、福山には、先生のお母様がいらっしゃいます。そのようなご縁でございます。

テディベア好きな黒木先生は、私のテディベアも好きでいらしてくれて、お嫁入りもしています。



テディベアを通じてのご縁は、本当に、不思議です。

先生とは、
博多で開催されたイベントに私が出店したときのご縁でございます。


さて、
黒木先生を私のクリスチャン友達であり、東京在住の友人にご紹介したところから、今回の企画が産まれた奇跡です。

友人は、下山直子さん。
彼女は、また、今回の発起人であり、素敵な女性です。
また別の機会に彼女を紹介させてくださいませ。

そんな素敵な友人主催のイベントに、
また、素敵な方々とご一緒に、
参加させて頂ける幸せにございます♡
テディベアは、どこまでも私にギフトを送ってくれるのです♡

それも、心がふるえる体験の数々を♪

私が、常に作品を通じて、

テディベアを通じて伝えたいことは、

ベアちゃんが伝えくれる温もりであり、愛そのものです。

愛という言葉を使う時は、
時に、重く感じてしまうこともあります。

しかし、私のテディベアを持った皆々様のお心がほんわかなる何かを、
感じてくださったら、幸いに思って制作しています。

そうして、お繋ぎ出来る喜びにございますね~。


関東方面の皆々様~♪

どうぞ、お足をお運びくださいませ♡

当日は、黒木先生のお話しをメインに、皆々様もご存知の大山先生によるフラワーエッセンスの話しも伺うことが出来ます♪

テディベア好きでいらっしゃる黒木先生は、いわゆる堅いお医者様ではなく、
柔らかなお人柄の方です。
先生のお話しは、私も初めてですが、
ギターも弾いてくださってのお話し会。

私も、本当に、楽しみにしているんです。

私からは、テディベアのお話しをちょこっと、させて頂きます。

一見ジャンルが違うかのような私達ですが、全ては、神様のギフト。

メッセージは、愛からです♡

お楽しみに♪


詳しくは、

こちらです!






c0173826_18102166.jpg



皆々様とまた、東京でお目にかかれます時を楽しみにしています。


席の関係で、
要予約になります。

お問い合わせは、直接に、
あるいは、私の方に♡


よろしくお願いしますね。





by gift-from-mom | 2019-07-18 18:03 | お勧め

神様からのギフト♡

夏前に、涼しい日が続いております。
皆々様、お元気でお過ごしでしょうか?

ここ最近、私のテディベアちゃんのお嫁入り先がパタパタと決まりまして、
大変幸せな気持ちとなっております♡

幸せなご縁をありがとうございます。

作家としては、
いついつまでも、私の手元に置いておきたい気持ちと、また、嫁がせたい気持ちと、半々でございます。

まるで花嫁を旅だたせる親のような気持ちに、いつもなっております。


でも、やはり 喜びが大きくて、お繋ぎ出来る喜びでございますね~♡

また、次に神様から頂きました私の手から生み出すのでございます。

”ママからの贈り物”と言う屋号は、そこからきております。

全ては、
神様からのギフトでございます。

生み出すのもギフト。

繋ぐご縁もまさに、神様からのギフトと思っております。。


そんな幸せを味わいながら、次の創作にとりかかっております♡

さて、今年のテーマは、お花。
今月のお花にございます。

c0173826_06205480.jpg



可愛い夏のお花。

赤いお花は、ピンクッション。

紫のお花は、瑠璃玉アザミ。

そして、生徒さんから頂きました薔薇のお花と。

如何でしょうか?

c0173826_06245662.jpg




秋、天満屋福山展でのテディベア展もテーマは、お花で、皆々様に喜んで頂きたいと考えております。
また、ドイツよりGaby先生をお招きいたします。
盛りだくさんに♡


お楽しみに♡





by gift-from-mom | 2019-07-16 06:11 | テディベアの魅力

感謝♡

東京テディベアコンベンションから戻り、忙しい毎日を過ごしています。


次は、秋天満屋福山展の為に。
早速に、動いておりますよ。

次でございます♪


卒業生の生徒の皆々様、
今月末までに、屋号と名前、チラシ用にテディベアちゃんの写真を送って下さいませ。


また、

高輪会ホテル催事や名古屋高島屋のお仕事頂いております。

皆々様に喜んで頂く為に、
尚一層、完成度あげていきたいと思います♡




今日は、お客様より、
頂いたのでございます。

頂きましたのは、お菓子と一緒に届いた愛なのでございます♡

サプライズでした~!♡♪。

生徒さんとのお茶タイム♡

私のレッスンは、このお茶タイムが良いのでございます。
何気ない日常の話しや、さまざまなお話し会なのです。

さて、

私のテディベアちゃんが愛を運び、
また、愛を頂いて、

おすそ分けに生徒さん達と分かち合うのでございます♡

愛は、巡るのでございますね~。


お客様へ。

お心使いを、本当に、ありがとうございました♡

私のテディベアがお幸せをお運びし、

ますますのお幸せ、笑顔一杯の毎日を心からお祈りいたしております。

感謝を込めて♡



c0173826_08504441.jpg



by gift-from-mom | 2019-07-13 08:37 | お勧め
関東方面の皆々様~!

お忙しい中、ご来場下さり、
本当に、ありがとうございました♡♡♡♡♡

東京テディベアコンベンション、楽しい二日間でございました。

福山の、

テディベア王子こと、サイデルジャパンの田中君が、ドイツから来日のボスとともにオークションを♪

なかなか盛り上がりましたよ~♡
福山から、生徒達も東京入り下さって、皆々様で盛り上げてくださり感謝です。

田中君も心丈夫だったと思います。

最初は、
なかなか、日本ではオークションスタイルがなじみなかったわけですが、
随分と浸透してきたように感じましたね。

田中君の頑張りもさることながら、
テディベアを愛する皆々様の愛の賜物ですね♡


写真は、田中君とドイツからオークションハウスのボスと。

私は、数年前に実際にハイデルベルクに近い場所にあるオークションハウスに行ったのでございます。

小さな可愛い街でして、
ボスがとても親切にしてくださったのを思い出しました。


c0173826_18352841.jpg

c0173826_18352884.jpg



私がオークションで狙っていたこの子は、
残念ながら、手元に来ませんでしたが、
実は、息子よりも若い男の子がゲットしたのでございます。

私は、そっと譲りました。

若者がテディベアを手に嬉しそうな様子が良かったのでございます。

日本にも、このような若者がテディベアを盛り上げて欲しいですね。。

ボスとも久しぶりに逢って、嬉しかったですね。


こちらは、渡辺妙子さん。
長い間、共に、テディベア道を歩む仲良しの作家さんです。

最近は、お雛様を挑戦しています。

c0173826_18434997.jpg


また、
ドイツは、テディベアトータルのボス、セバスチャンさんとは、ブースがすぐ隣に。

ガビー先生の作品と共に、来日されておられました。

c0173826_18464163.jpg



セバスチャンさんは、ラーメンが好きだと、

また、日本の酒も好きだと、話してくれました。

また、九州や広島にも日本の旅を楽しんでいる様子でした。

私のブース近くは、韓国から、台湾から、ロシアから、また、ニュージーランドから。
そんな方々とご一緒だったのです。

お菓子を交換しあったり、
いろいろお話したり、
そんなこんなの会話が私を幸せに楽しくしてくださるのでございます。

英会話、随分、話すことが出来るようになったように思います。笑

テディベアは、世界平和に、また、世界交流に大切な存在なのでございます♡

私は、テディベアを通じて交流するこのような会話が非常に楽しいのでございます♡
テディベアは、愛を繋ぐのでございますからね。。

c0173826_18470040.jpg


また、この度は、生徒さんの笠井さん、また、井上さん、一緒に東京会場へ行きました。

頑張りましたね♪

卒業生の峯松さんも、、頑張っておられました。
嬉しかったですね。


何事もひとつのことを貫き通すことは、大変なことでございます。

日本のテディベアの集まりは、特に女性の作家さんが多く、女性の集まりですから、いろいろあるのは常でございます。

それを超えるのでございます。

私もいろいろありましたが、
今は、良き思い出にございます。

ひたすらに、ただ、ただ、
テディベアが好きで好きで、
続けてきたのでございます。

お客様が私のテディベアを手にした時のぱあ~っと、お顔が明るくなって、笑顔一杯になるのですが、それが嬉しいのでございます♡

喜びは、幸せ♡を運びます♪

皆々様に幸せを届けたいのでございます♪

この度もご縁を繋ぐことが出来、大変嬉しいのです。


ひとりひとりに人生がありますが、

テディベアもひとつひとつに、ドラマがあるのでございます♡

そのドラマに立ち会わせて頂ける幸せに、この場をお借りして心から感謝を申し上げたいと思います。

ありがとうございました。


皆々様~♪
またのお出会いを楽しみにいたしておりますね。




浅草から帰る道すがら、寄り道いたしました。まるで、女子高生のように。

ほうじ茶ソフトアイスクリーム


自分ご褒美なり~♪

皆々様と
ご一緒に♪

c0173826_18580539.jpg





by gift-from-mom | 2019-07-09 18:30 | 作品

東京会場にて。

ただ今、二日目、浅草 東京テディベアコンベンションなり~!♪


c0173826_12453066.jpg

c0173826_12453094.jpg

c0173826_12453013.jpg

c0173826_12453108.jpg


また、
お客様から可愛い写真も届きました~♡

c0173826_12462034.jpg

c0173826_12462039.jpg


こんなに、
大切にしてくださって、嬉しいですね♡


お繋ぎ出来る喜びを
しっとり、感じています。

感謝です♪




by gift-from-mom | 2019-07-07 12:42 | 作品展

東京築地本願寺様。

ただ今、東京築地本願寺さんへおります。
明日からの浅草の貿易センターである日本テディベアコンベンションに来ております。

ここは、最近の私の常宿にしています。

とにかく、気持ち良い場所なんです。
c0173826_10040664.jpg

c0173826_09531880.jpg

c0173826_09531863.jpg

今日は、お日柄も良いのでしょう。

結婚式があります。

そうしているうちに、結婚式に遭遇なり~!

ラッキー♡
祝福天使さん、たくさんいますから!

いやいや、仏教は、天使さんではないわね。

まあ、よろしいわね。

c0173826_10413150.jpg

c0173826_10582397.jpg

c0173826_10351195.jpg


宿泊施設には、
あちらこちらにお花があります。

さすがに、ホスピタリティ、行き届いています♡

c0173826_09531945.jpg

c0173826_09531940.jpg


こんな素敵な宿で、ひと宿、和室は、¥5000もしないのです♡

近くには、築地市場があります。

朝、散歩に♡

c0173826_09563106.jpg

c0173826_09563120.jpg

c0173826_09563230.jpg

c0173826_09563264.jpg

c0173826_09563291.jpg


c0173826_09565296.jpg

c0173826_09565211.jpg

c0173826_09565239.jpg

c0173826_09565332.jpg

c0173826_09565366.jpg



マーケット、好きです!

外国人観光客もさすがに、多く、賑わっています。

食べてしまいました。

朝から、もつ煮込み丼。

人気の場所♡

めちゃくちゃ美味し~い♡
ペロリと♡
c0173826_09584462.jpg






東京、おひとり様。

楽しんでおります。

今日は、夕方、生徒さんとも合流~!♪

銀座も隣。

銀ぶらしましょうかね。

銀座の地下鉄の音楽が!

なんと、♪銀座の恋の物語~♪と、
流れていました。

びっくり、びっくり♡




では、明日からの仕事!

頑張りますよ。




by gift-from-mom | 2019-07-05 09:52 | お勧め
いざ~♪

日本テディベア協会主催の

東京テディベアコンベンションに、

行って参りま~す♡


ただ今、岡山空港。

お天気、曇り。

再び、いざ、東京入りいたします。

東京テディベアコンベンションの日程、場所などは、
以下に!




c0173826_11414711.jpg



見えますか?


会場は、

東京都産業貿易センター・台東館7階。

期間は

7月6日土曜日11:00~16:00

7月5日日曜日10:00~17:00


私のブースは、7階A30です。

是非♡




写真は、岡山空港ラウンジ。

c0173826_11463641.jpg



飛行機に慣れてきたこの頃です。

梅雨時です。

皆々様、お気を付けて外出を。

東京、週末。晴れになりますように♡




by gift-from-mom | 2019-07-04 11:39 | 作品展

いよいよ、
今週末土曜日から、二日間に渡り、東京テディベアコンベンションが浅草の産業貿易センターで開催いたします。


再び、いざ、東京入りです♪


皆々様、是非お立ち寄りくださいませ♡

昨日、

遅くなりましたが、

関東地方の方々にご案内状をお送りさせて頂きました。


皆々様のお越しを楽しみにしています。


写真は、テディベア用の靴完成なり♡



c0173826_23520565.jpg

c0173826_23520556.jpg



靴職人なり~♡


梅雨時ですね。

皆々様、雨に、要注意くださいませ♡






by gift-from-mom | 2019-07-01 23:51 | 作品展