テディベア作家の日常~テディとともに♪「テディベア物語」 yuccobear.exblog.jp

母から子へ、そして愛する人へ。TeddyBearは何十年もの歳月をかけて時の旅をしていくのです。


by gift-from-mom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

喜びをうけとろう♪

さあ~、喜びを受けとろう♪

両手いっぱいに喜びをうけとろう

君がうけとりべたなことはよく知っているよ

でも、もうしっかり受けとる時期がきた

躊躇なんていらない

罪悪なんていらない

ただただ

子供のように受け取ったらいいんだよ

僕は君の笑顔が見たいんだよ

君の笑顔をおくれ

だた

笑顔をね

まだ、君はためらっているね

例えば、何か人からもらうのに

君は前のプレゼントを一緒にかかえながらもらうのかい?

そんなことをしたら、せっかくのプレゼントが手にのらないよ

心からのプレゼントに何か代価を払おうと思っているのかい?

そんなことをしたら相手はがっかりするだろう

ただただ、君は喜びを表現したらいいんだよ

君の手はそう言う手だ

喜びを受け取ったらいい手だよ

さあ、受け取ろう♪

受け取っておくれ

君へギフトをおくるよ

喜びというギフトをね
[PR]
# by gift-from-mom | 2009-01-17 09:20

紡ぐ。。。

今日も私は、糸とはりをもって、形のない君をつむぐ。

この世に出てきたいと願っている子を。

この世へ、送りだすお手伝い。

たくさんの贈り物を、君はもってきてくれる。

糸と針は、

あちらとこちらとの電波のようなもの。


周波数をあわせるようなもの。
[PR]
# by gift-from-mom | 2008-12-19 09:47

誰でも。。。。

誰でも、寒い時は、ぽっかぽっかと温まりたいよね。058.gif

寒いな~~って思うときって、

もしかして、一人ぽっちかな?

って思うかもしれない。

そう言う私も、そんなこんなで生きてきた。

でもね、

そんな時、君が知ろうと知るまいが

君をそおおおっと見てくれてる人がいるよ。

遠くから、太陽のように、そおおおっと温めてくれてる人が。。。


ベアちゃんだったりね。

君の愛にどれだけ私は、温められただろう。


君のその温かさにいつも私は助けられたよ。


心から、ありがとう。




私は、君の愛をこの世に送りたい。

形として、形のない君の愛を、この世にね。
[PR]
# by gift-from-mom | 2008-12-18 23:24



ある一人の生徒さんは、私の新聞記事を見てこのたび習いに来てくださった。

その方は30代前半にご主人をなくされて、それから50年近くひたすらにご主人の経営していた会社を引き継ぎ、子育てと両立してこられたかたで、現役である。

テデイを創りながらお話を聴かせて頂くのである。


それが、昨年息子さんを突然亡くされて、

「私は神も仏もいない」と思われたそうである。


そして、これからは癒されて残りの人生をすごしていきたいと考えております。と

その時に先生の記事を新聞で拝見してこちらにこさせて頂きました。

実は、こっそり習って日頃の感謝をこめて会社の方々へプレゼントをしたいのです。


と、彼女はとても張り切ってテデイを創作しているのである。


そして、来年1周忌の息子さんのために先生に一体創って頂きたいと思います。

息子へのプレゼントに仏壇に飾りたいのだと。

彼は、とてもゴルフが好きでしたと。


その方の人生にテデイが参加させて頂く瞬間です。とてもありがたいお仕事です。058.gif



喜んで、つくりますね。


心からありがとうです
[PR]
# by gift-from-mom | 2008-11-09 15:39

創作の醍醐味♪

~~~~~~~~創作しながら、思うこと~~~~~~~~~



こんなに物が溢れている世の中で、私のテデイを注文してくださるかた

がいらっしゃる。そして、心待ちにしているかたである。

ひとり産業の私の手では、今では3ヵ月待ちである。

それでも、みなさん、お待ちいただいて。。。

本当に、私の方が頭が下がります。


みなさん、ありがとうございます。



「創作とは?」


私にとって、今でも大きな大きなテーマです。

何かを創り上げることに向かい会うと、心が磨かれます。


どんな気持ちで創作されるかを問われるていると感じるからです。

だから、私のブログ日記は創作している内容よりも

イベント的な内容がおおいいかもしれませんね。


私には、生徒さんがいます。


また、私の教室を選んできてくださった生徒さん。


今では家族のように思っています。


その、生徒さんに伝えたいことは、技術はもとよりだんだんと心の部分が多くなっていっていかもしれませんね。


「何を伝えるか?」

「何を残すか?」

いつもそんなことを思いめぐらしています。


そんな風に私をまた鍛えてくださる生徒さんにも心からありがとうです


そんな私の手から生まれる子を、私も心待ちにしています。

だんだんと、まんまるい子が生まれるようになりました



私もまん丸!?


いえいえ、


これからも、私の歩く時を創作しながら、


可愛い子を生みたいですね~~~~~~~~


来週、東京に24日~26日まである新宿の伊勢丹デパートにイベントに行って参ります。


着物の展示会の中のイベントで、

着物が主役なところなんです。


でも、さりげなくちょこっと可愛くいる子が私のスタイルです。

そう、私のようにね。(笑)


人をとうして、やってくるお仕事のありがたさをも味わっています。


これからも、


私は創作をとうして、たくさんの方と出逢い、

たくさん人生をまだまだ堪能したいですね~~~~~~~~~



それと。。。。



今週の18日の読売新聞広島県民情報誌に教室案内としてアトリエでの取材をのせて頂きました!!






その写真に写る私の笑顔の顔に、実は自身が励まされてました。

そこに写る私は、とおおっても充実していました。


なぜ、こんなことを思ったのかとみなさん、不思議に思うかと思いますが、、、、。


私っていう人は、これでもとおおおっても自信のない人で、


どこかでいつも、自分の評価が低くて。


「え~~~~~~~~!!??」

っとみなさん思うかと思いますが、実はそうなんですよ。


でもね、自分をとてもいい女だと思います。


そんな自分をほめほめです


たくさんほめてあげたいですね~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
# by gift-from-mom | 2008-09-21 10:10